御年、80ン歳!!

きょうは、も一個書きます。

先日の和太鼓の練習は、21時までのつもりが、先生が来て下さった事もあって、最後まで練習しました。


太鼓の先生は御年80ン歳。

自分で車を運転し、高知の端から端まで教えて廻られるエネルギッシュな方です。けれど、
無理も出来ない体調でもあるので、本当は、撥も握っちゃいけない。

いつも力の限り叩くわけではないけれど、拍子を入れてくれたりするので(小さな太鼓で)、それでも内心冷や冷やしながら、指導いただいている状況です。

そんな心配をしながらも、先生の拍子に合わせて叩いてる自分が、一番好きだったりします。

先生はいつも、”楽しみなさい!間違ってもいいから、乗りなさい!!”とおっしゃいます。


一昨日も、人数少なかったから、まだ覚えてないメンバーと一緒に、日頃自分が叩いているパートとは違うパートを、私も覚えることになり、

いやあ、別パートとはいえ、難しかった。



先生も練習の状況をわかってくれていて、
「いいよ、いいよ」
とほめてくださり、久々きたメンバーも”すみません”と恐縮しながらも、必死で食らいついていました。


そして、後半、
「ピッチ上げるよ!!」


その声と共に始まった先生の、拍子。
それは、単調なトコトコのリズムから始まり、私達の演奏にあわせて、
アドリブを利かせた複雑な拍子となり、


「ほら、もっと乗って、のって!!」
と、そこに居るメンバーよりもはるかにお若いエネルギッシュな太鼓打ちの姿でした。


・・・練習が終わって、
「やっぱり凄いねえ」
と久々来たメンバーも、充実した感想を述べていました。


私も、なんだか、時間の経つのも忘れ、終わりのほうで乗って乗って、身体ごと叩きまくっていた
ような記憶(ちょっと曖昧な記憶しかない)があります。


楽しかった!!


帰りに、先生の後姿を見ると、背筋はピンと伸びているけれど、
ゆっくりゆっくり歩いていかれる様子に、


いつまでもお元気で居てほしいと・・・

9年目を迎えた師弟(勝手にそう思ってますが)の関わりを、ずっと継続できたらと
思うと同時に、

命を張ったご指導をいただいているんだと、今更ながら恐縮し、感謝しているところです。


身体の芯から、あふれ出るような太鼓を叩きたい!!
そんな気持ちで、いっぱいなりました。

Commented by カラー at 2009-04-17 20:23 x
何だか、すごいですねぇ!!
bebeさん、よかったですね。
水曜日は私も、bebeさんも自分の好きなことを頑張ってる日なので!

毎回、楽しんでます♪


bebeさん、太鼓も頑張ってくださいね。
Commented by swingbebe at 2009-04-17 21:56
>カラーさん
うちの先生は凄い人です。

もちろん教育者ですから、業界では名の知れた人だけれど、
土佐のいごっそうと ”地”で生きてる人です。

かなりの頑固者、そして、ハッキリしないことを良しとしない。やるからにはトコトン。

かなり鍛えられました。
音を楽しむ事をたくさん教えてくれる先生です。

そうだねカラーさんも水曜日だものね。
カラーさんが太極拳のことを書いてるのを読んで
「おっと、いけない!!」
と、私も書いたりしてるもの笑。

何処までやれるかわからんけれど、がんばるよ!
カラーさんも、交流会がんばって!
Commented by ろ~ず at 2009-04-17 22:19 x
凄い方にご指導していただいていて

べべさんは シアワセですね。

先生の太鼓への情熱。

生徒への熱い想い。 素敵な関係だと思います。
Commented by swingbebe at 2009-04-17 23:54
>ろ~ずさん

先生にはいつも心の中を見抜かれている気がします。

先日の練習も、先生には申し訳ないくらい(というか、
先生の指導を待ち焦がれているチームも多いのに)、
単調な練習で・・・。

叩きながら、「来てくださっているのに・・・ほったらかし」
みたいで、黙ってみてる先生を気にしながら最初叩いていました。

でも先生は全くそんなことは気にせず、
後半、私達の気持ちを乗せるかのように、盛り上げてくれた。

器が違いました(汗)笑。

練習に複雑も単調もないんですよね。
すべて基礎から始めるからね。

ほんとう、先生にはいつまでもお元気で居てほしい。

幸せだ。
by swingbebe | 2009-04-17 09:04 | 日記~今日思うこと~ | Comments(4)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31