心穏やかに。。。


先日地元の中心街で、大通りに面したところに建設中のビル火災があって、

奇しくも出火直前にそこを車で通過してた。

少し走ったところで赤信号に差し掛かり、目の前の横断歩道を渡る人々が、

私が今来た道の方向を指差して見ていて、サイドミラー越しに、それを知った。

帰りにまた、その現場を通過する事になるんだけれど、もう交通規制かかっていて、

車の流れはしばらく止まり、、、、。



ふと見上げると、レスキュ-活動中で、ビルの屋上から頭上のヘリへ、

何人もの人が救出されていった。


一番車の渋滞する夕方。
みんな息を呑んでその様子を見てた。


日常の喧騒がうその様に。。。


私は一人だったから、その様子を見ながら
胸迫る思いに駆られていた。


ホバーリング?してるヘリから、一筋のロープが降りて、そこからレスキュー隊員が降りていく

そして、一人、二人と往復しながら救助していく。



なんだか、泣けてきた。

命をかけて人命救助する姿を、まざまざ見た気がして・・・。

ビルの屋上には、身動きの取れない数人の方々が居て、
私の位置からでもはっきりと様子がわかった。

命って、尊いね。


同じ人生なんて一つとしてなくて、それぞれの方々には、それぞれの家族や
大切な人達が居て。。そして

その方々にも”人生”がある。










。。。。。。。。。。。。。。。





今日やっと大知くんの Happy Birthday ♪
ダウンロード出来て。


最初に聴いた時、恥ずかしながら涙が出た。

この声は、天までとどく。。。。。



・・・・尊かったよ。私には。。。
Commented by カラー at 2009-12-09 07:38 x
みんなそれぞれの日々を過ごして・・・
その生活の中で、何が?起きるかなんて・・・分からなくて。

だからこそ、1日1日を大切に過ごすんですよね。


まだ、大知くんの“Happy Birthday”ソング♪
ダウンロードしてませんが、私も聴いたら・・・
泣いてしまうと思います。
Commented by swingbebe at 2009-12-09 19:47
>カラーさん

こういう事をブログに書くのは不謹慎かもしれないけど、あの場に居ただれもが、無事救助が終わる事を、固唾を呑んで見守っていたの。

祈るように。

そして、それぞれが命の大切さを思い返したはず。


それと、大知くんのVoiceが、重なって…泣いてしまいました。
by swingbebe | 2009-12-08 20:59 | 三浦大知 | Comments(2)