ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

その笑顔の虜    ~その3~

ココまで来ると、記憶も時間の流れに逆らわず、薄れ気味・・・

でも、もう一分張り、大事な記憶の断片を、少しずつつなげてみたいと思います。

               ◇

水分補給のため、一旦席を離れて、ロビーから一段うえに上がったところにあるソファーで、くつろぎよった。

「はぁ~~~」

もうため息しか出てこん。。。素敵過ぎて。


「べべさん、・・・・ありがとうね」
今回お友達は、何度もこの言葉をかけてくれるがですよ。

それは、こちらのせりふや。


でも、きっと大知くんを共に応援しゆう同世代の仲間として

お互いに感謝しおうちゅうというのは、あるがですよ。。


ちょっとお話は外れるけんど、ココに来る前に食事しもって
大知ふぁんはそれぞれの想いをもって、応援しゆうし、
三浦大知君を知って、人生が変わった、
前向きになった人も沢山おられるがよ。


凄いことやね。

自分の人生が変わるがで。
大きな影響力で。

恐るべし!三浦大知!!


           ◇

席に戻るの遅れてロビーのモニター見よったら、
前半でショーケースを披露してくれたgirlsダンサーの面々が階段を上がってこられて、


「さっきの・・」
そう言うて、

「凄く楽しかったです、良かったです、ありがとう」
そんな言葉をかけたら、

「ありがとうございます」いうて
礼儀正しゅう満面の笑顔。

温かいふれあいを感じたわ。
こういうのが、えいでね~~~。


さて、ようよう席にもんて・・・。

広いステージのうえで、マイクを握り締めて
杏里の曲と、後でわかった広瀬香美の曲を
しっかり歌いよった8歳の女の子。

右手で自分なりのカウントとりつつ、日頃の練習の成果を
堂々と披露しよった。


♪し~あ~わせになれるよ 私となら

ここで、歩き出しもってちょっと斜めな感じで視線を客席に送って
で、また逆方向へ歩き出す。

何度も何度も繰り返し練習したがやおね

だんだん会場全体が、彼女の一所懸命さに惹きつけられて
大きな拍手を送りよった。

それぞれのパフォーマンスが、このイベントを盛り上げる
大切なパーツ。


真剣なんやなあ  ってなんかホロッと来たちや。


もう一つ印象的やったんは、ジャクソン5を大勢のGirlsが踊ったところ。大地くんも踊った、♪I want you back


まさか、大知くんも一緒に踊るじゃ言う事はなかったけんど、

このイベントの選曲が、大知くんに因んだもの。

BOAさんの曲を見事に歌い上げよったチームもおって、何かは大知くんがらみ。

大知ふぁんにとったら、いろんな想いが膨らんで
その演出が嬉しかったちや。。


今回、大知くんは前半と後半の2回のライブやったがやけんど、
MCの彼が出てきて、

「実は!」からはじまり
新曲が出る事。
今日のために、そのダンスを考えてきてくれちょって、今日だけのために!
と言うてくれたがですよ。
で、少し頭の中”????”って思うたけんど
とにかく、今日のために大知くんが練習してきたがは事実で。



で、こっからMCさんの暴走が始まるがやき。笑

「みなさん、三浦大知の新曲はいつ発売ですか?」
「聴いた事ある人~~~~~」

「皆さん、知ってるんだ。
じゃあ、歌ってもらいましょう~~、せ~の~」

「・・・・・・」

「あれ?皆さん聞いたことあるんですよね?じゃも一回。せ~の~」

「・・・・(爆笑)」

「おかしい~なあ。これから大知が(呼び捨てだった)出てくるんだけど、何か言ってください」

って言うて、前の席にマイクを 無茶振り

「・・・あれ、何にもないの?」
そういわれて

(何を言うたらえいがか・・・。)ちっと困惑気味なかんじやった。


そんなこんなで、どのタイミングで、どんな展開で大知くんが出てきたかは、また記憶が飛んでしもうちゅうがやけど。

真っ暗いステージに、向かって左側から大知くん&ダンサーさんが入ってきた。

いっつもやったら大知くんが入ってきたらみんな
「ヒュ~~~~」とか「きゃ~~~」って言うがやけんど

ちっと、ほんのぴっと大知くんがでてきちゅうのに
静寂やったがです。

で、音が入った瞬間に

一気にボルテージが上がったよう思えたがよ。

あの曲は何いう曲ながやろう。
得意の音ハメに、超人的な肢体のしなりと瞬発力。

PURIさんも、ヒゲさんも、負けれんとキメキメ。

ダンスやりよったら、きっと説明できると思うけんど。


隣におった友達が、ステージに寝そべった大知くんに感動しちょって

私は、その後何にもなかったようにスッと起き上がった動きに感動して

寝そべっちゅう時、大知くんが左耳を床に沿わせちょったのをちょっとずらしたみたいに見えたき、寝そべった瞬間に、勢いようぶつけたがやないかと
(到底そんな事はないけんど)
そんなおいしい動きを見もって、

去年の【LIVE2009 ENCORE of Our Love】のDVDでみた、やはりうつむいた状態から起き上がる。
(まるで倒れこむ動作を、逆回し再生するのとおんなじ動き)

あの上体が揺るがんずく、立位まで持ってこれるというがは、当然体制もあるろうとおもうけんど、

ちょっと解剖学的に言うたら、こじゃんとえらい筋力やという事ながです。


うまく言えんがやけんど、見たかった動きを見れて
ますます感動。


で、大知くんが考えてくれちょったダンスというがは、
DANCE コーナーやったということで  笑。

このダンスのすばらしさちゃんと説明できんけんど、

とにかく凄うて、
私は後半両手で思わず口をふさぎよったくらい。

ちょっと、ちょっと、これは。

(すみません、この感嘆の表現で、想像してください)
もしくはこのダンスコーナーについて、見た方コメントもらえんろうか。


で、この後、新曲の♪The Answer を歌うてくれるがやけんど。
(この時にはダンサーさんは袖にはけちょって)

「今の僕のこの曲に対する思いや、この曲を通して伝えられる僕のメッセージが伝わればいいなと思います」
(たしか、こんなニュアンスやった)


♪The Answer は会場内を圧巻させるほど、大知くんの声量あるVOCALがホール全体に響き渡り、

聞かせる三浦大知として文句ない曲やとかんじたちや。

なんか、誇らしかったちや

そして、そして、最高に盛り上がったんが、
♪Be Shining

これは、上がるで!

盛り上がりの振りもよろしく。
大知くん右へ左へ動く動く。


印象的やったのはPURIさん。

左手側で踊りよったけど、ちょうど私の席の前あたりにおって、
この辺の席の人はわかったと思うけんど、


ファンを煽っちょったでね。

まっと、まっというて。

で、あんまり私らあがPURIさんに引き寄せられゆうき、
曲のちょうどのタイミングで、

左手で大知くん方向を指差し
「次はこっちだよ」
って両手で、くるりと大知くんのほうへ目を向けれるように
指したがよ。

もう、PURIさん、最高ちや


そして気が付いたら、ヒゲさんも、負けんばあ煽りゆうがね。

おそらく客席のほとんどが、3人の動きに翻弄されもって
大きなうねりとなって、
波打ちよったと思う。

それくらい盛り上がったき。

もちろん、大知くんが右に左に動いて、何度も視線がおうた
というがは、誰しも思うとおもうがやけんど、

もう、至福の時。


・・・・なんか書き忘れちゅうがやけど、

明石ライブはこんな感じやったで。

あんまり感動しすぎて、あれもこれも書けん。


最後に凄い印象的やった言葉

「ダンスって、いいですよね」
(こんなニュアンスやった)
これは、きっとダンスをやりゆう人に向けられた言葉やった。


このイベントがダンスメインということもあって、
ピッタリなコメント。

ダンスやってる人にしか伝わらん、言葉以上のメッセージ。

(ちょっと、ジェラシー? 笑)

いいえ、大知くんはちゃんとその場に向けて言うたがよ。

            ◇

はぁ~。なんか、レポになりきれん内容で
ごめんで。

でも、大知くんは、また、BIGになっちゅう。

きっと、もう前を見ゆう


そして、最前で偶然隣合わせたお若いお嬢さん。
「すみません、何度も手が当たってしまって・・」

いえいえ、当っちょらんよ。

そういいもって、
「ホント大知くん最高でしたねえ。」
って、ファンならではの会話。

年齢を越えて、大知ファンは感動をもらう。




長々読んでくれてありがとうございました<(_"_)>
by swingbebe | 2010-07-16 07:18 | ライブレポ | Comments(0)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30