ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

♪The Answer

【DAICHI MIURA SUMMER SEMINAR 2010~The Answer?~】
 SHIBUYA-AX終わりましたね。

感動の声や感想が、チラホラ聞こえてきています。

いよいよ大阪も明日になりました。

今日は私も忙しくなりそうで、またきっと長いレポを書くことになりそうだし、

その前に、♪The Answer の感想を書いておかないと、ライブではもう変化していると思うので…。


春のワンマンで披露され、明石ライブで初めて聴いて、
MV 解禁ではもうお祭り騒ぎのような盛り上がりで、

かっこいい!

指が綺麗、などヴィジュアル的な感想が多く、
今年はEmotionalにっていう志向性のもとに動いているから


もうそのとおりの結果がついてきている。


私が初めてThe Answerを聴いたのは、着うた配信でのサビ部分。

これは、耳にスッと入ってくるという印象だった。

そして、ハーモニーが美しい。

余談になるけど
視覚的には、あのMVを見てもわかるように、
もう降参といえるくらいの、完成度。

大知くんの立ち姿がものすごく綺麗だなあと思っていて・・・。


WHO'S THE MAN で同じように混乱したように、
少々、心が翻弄されている  笑。


楽曲としてのThe Answerは、あのサビの部分の第一印象から
”好かれる波”だと思った(注:波=メロディーライン)


その歌詞と、メロディから

一頃流行った、トレンディドラマのエンドロールに流れるワンシーンを想像させるような
そんなドラマ性まで感じれるような
盛り上がりのライン。

それを、突き抜けるような声量とトーンで歌う。


既にネットでは
「男性の声で、引止めに行くと歌っているあの曲は誰のですか?」

こんな質問も出てきている。

有線で流れているのを聴いてのことらしいけど。



こういう注目を浴びる曲だと感じた。
本当に何の抵抗もなく、耳に残り、曲全体もストーリー性のはっきりした抑揚感があって

うまく表現できないけど

”こうだから つぎはこう”
っていう音の自然な流れを感じたのもひとつ。

そして、いちファンの願望も含めて

また違った予感を感じさせてくれる期待度の高いナンバーだと思う。
by swingbebe | 2010-08-23 02:13 | 三浦大知 | Comments(0)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30