ミニライブ&握手会@西宮ガーデンズ ②

今日、9月1日の大知くんのD日記に、底知れぬ尊敬の気持ちを抱き、
人は年齢じゃないって事を、ひしひしと実感。
大知くんよりもはるかに長く生きてる私、本当に見習うべき事が沢山あって、その実直さに脱帽。

ホレボレです。




さて、もうあの夢のような2日間から1週間が経過し、いいかげん仕上げないと、記憶の神様も痺れを切らして、ヒントすら与えてくれなくなりそうなので、書き上げたいと思います。


西宮ガーデンズの握手会・・・実は参加してません。もし出来たら当日と思っていて・・・。でも、見合わせました。


大知くんのファンは、本当に増えました。
それは沢山の機会を大知くん自身が作って、その後についてきたご褒美のような結果です(こう書けば大半の方はお分かりになるでしょう)


私は四国に住んでいて、周りには大知くんファンのリアル友が居ませんでした。そして、ネット上で叫び続けても、袖すりあう事もなく…。

でも、↑のような大知くんの活躍で、三浦大知を見つけて、ファンになったはちきんさんにお友達になっていただいて・・・。

実は大阪に来る前に、二人オフ会をしました。
これについては、いずれ機会があれば書きたいと思いますが・・・。


彼女は西宮で握手会を初体験すると言ってらっしゃったので、私はミニライブ後、彼女の姿をずっと探し、しばらくして、握手会の列に並んだところを見つけ、ずっと見守っていました。


この時をどれだけドキドキしながら待ってた事でしょう。伝えたい事、感じたい事、その時だから出来ること、本当にてんこもりに頭の中を占めるはずです。
けど与えられた時間はほんとちょっと。

日々のつのる想いをどう伝えたら、いいのだろう?

そんな彼女の気持ちが手にとるようにわかった瞬間でした。

およそ、こちらには気づいていらっしゃらなかった彼女に、”頑張れ~~~~”って声援を送り、

メールで、コメントを送り。

(こっちまで、ドキドキ)



大知くんとほんの数秒話せる時間
見てる私にはスローモーションのようでした。

背中越しに、一所懸命話している様子が伝わって、なんか自分の事のように嬉しくなって・・・。


その後しばらく彼女の様子を遠巻きに見ていて、
席を離れるタイミングで・・ステージ後ろにいた彼女に声をかけ・・・。


いろんな想いが去来したのです。
ごめんなさい、ステージでは大知くんが握手会をしているというのに、
後ろで、彼女をハグしてる私。


(ほんと、頑張ったねうれしいね)
そんな事を言ったような気がします。
後ろをみたら、お友達もみなさん、感動の涙で、喜びをかみしめていらっしゃって・・・。

大知くん、あなたは本当に幸せな人だよ。
こんなにも多くのファンに愛されて。



(もう、握手会は、これだけお若い方々が増えたし、伝えたい事は
伝えたし、いいかな?)

そんな風にも考えていて、西宮は握手会参加しなかったんですが、
こんな新たな感動もあって、

自分だけじゃなく、やはりおなじ大知ファンの喜ぶお顔、
それを受け止める大知くんの一挙手一投足をこれからも見守っていきたい

そして、また、私自身伝えたい事が出来たとき、足しげく握手会に並んでいるんだろうなと苦笑した事でした。

(これから握手会がないなんて事のないように、残して置いてくださいね)



そして、次のタワーレコード梅田NU茶屋町店では、私自身の握手会について書きたいと思います。
by swingbebe | 2010-09-01 21:47 | ライブレポ | Comments(0)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31