求め続ける声~その2~

 
   DAICHI MIURA Live Tour 2010 ”GRAVITY”  in 大阪


どうやぉ?
土佐弁は、読みづらいろうか?

(でも、やめん)

もう一昨日の日付になったで。
(遠征すると、早い早い)


全部のレポはネタバレしやせんき、書けんけど、
印象に残った場面について書いてみるき。


前から大好きやったあの曲。
階段に腰を下ろして、静かに歌うがやけど。
ライティングの色具合といい、照度といい、
絶妙ながね。

茶色い前髪が、バックから照らす光をやんわりと透かして
お顔を映し出す(わかるかえ?)

もうねえ~。
神々しいがよ!!

「誰っちゃあ、触られん!チャチャいれたらいかんで!!」
いうて、そお~っと、そ~っと静かに
最後の音の余韻が聞こえんなるまで

「音立てたらいかん!!」

そんなすばらしい場面やった。

当時と声も違うし、このタイミングでこの曲が聴ける贅沢は
語りつくせんきね~。上手い事伝えれんのが、はがいちや。><


MCも、独特の”ツボ”を大知くんは、掴んだね!

シャイな人やけど、テンポが悪そうに見えて、
実は”間”のとり方が、彼らしゅうて、
彼にしか出せん味わいがあるのよ。

やき、笑顔で聞ける。

ときどき(おーい、どした?)と思わせる瞬間があっても、
大知くんキャラやき、納得ながよね。
それでえいやん?
大知くんらしゅうてえいやない?


「もしよかったら」やないで、次回もファンはついてくるよ。
「何ミリ単位の魅了?」違うで、あの時すでにみんなあ
心はがっつり掴まれちょったはず。

ライブリピーターも、初めての方も、
圧倒させるくらいのパフォーマンスやもん。


大知くんの”本気”はいつもやし、
そのとき、そのときすばらしいけど、

大知くんが音楽を追求するから、
ファンも大知くんの声を求めるがやない?

キャッチボールしたいと思うてるのは
ファンも一緒。

どんどん、追求して、頑固さもそのままに進化していってほしいわ。

              ◇

そうそう、ダンスもこれまた絶句。
専門家やないから、上手い事は書けん。


大知くんの生み出すダンスの世界は、見るものが納得したり、
気持ちよかったり、驚いたりと、不思議な感じです。

繊細な動きも、絶対筋力ないと出来ん動きも
素人目からみてもすばらしい。

詳しい事がわからざっても、
見ていて快感なのは、本物ということと違うろうか?

理屈以上のものが伝わるがやきねえ。

ほんと、書き続けると止まらんなるき、
また休憩。

(まとめに入ります)
by swingbebe | 2010-11-15 01:11 | ライブレポ | Comments(0)


三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  


by swingbebe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

外部リンク

最新の記事

貪欲に。。。
at 2017-02-12 01:42

カテゴリ

全体
三浦大知
サプライズ
D-ROCK・SONG
癒し
ちょっと、ショート。
自分について
詩(うた)
妄想バトン
仕事の話
ライブレポ
友達
日記~今日思うこと~
徳さん
音楽について
今日のふぉと
レオと私
声をかけませんか?
土佐弁語り

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

画像一覧