ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

傍らにある力



2年の通信学生期間が終了しました。
そして、最終目標も達成しました。

”自分だけで得た結果”ではないと、今しみじみ感じています。

家族や、友人、職場の人々、遠く離れた大知友。
もちろん、共にしんどい思いをした5期生達は、わたしにとって
戦友とも言うべき仲間。

高校や専門とは違う結束力と、同じ目的を持った人たち。
闘うべきは自分であり、国家試験。

そこへ向けて「もう辞めてしまいたい」と弱音を吐きながらも
せっかくココまで来たんだし、ラストまで一緒に行くよ!!

そう励ましながら駆けてきた。

家族は、日々の生活を通して、我慢してもらったり、手を抜かせてもらった。

友人は、遠巻きに”どうお?”なんて冷やかしメールくれたりしながらも応援してくれたし。


今回の結果をもって、職場の方々には 勤務調整を優先してもらったり、
ねぎらいの言葉をかけていただいたり。
今朝、夜勤明けの私に

『おめでとう!!頑張って結果出したね』
と後ろから抱き付いてくれたスタッフがいました。
私が大知くんのおっかけしてる事も、理解してくれている方。

自分が思っている以上に支えてもらっていた。
自分の予想をはるかにこえて、祝ってもらった。
自分が想像できなかった家族からのエールが、試験前夜送られてきて
ものすごく勇気付けられた。

2年間という貴重な時間を、大知くんおっかけでなく
勉強に費やすと決めたけど

この”欲”だけには、勝てなかった。

自粛するといいつつ、それまでよりももっと追っかけたり、

自分にご褒美といいつつ
集中して大知くんのパフォーマンスを目に焼き付けた。
伴って、神がかり的なミラクルも何度かあった。

今なぜか心に響くのは、
三浦大知くんの ♪The Answer。

夏のライブ、イベント、握手会。

そして、実を言うと、一番しんどかった・・・。

体調も崩れてたし、実習は過密だし、同時進行での課題は
山のようにあって、いつ寝たんだか、起きたんだか
覚えてない。

3時間寝れたら良いほう。。。


けど、今でもこの曲を聴くと、
あの夏の日に感じた大知くんの 本気を思い出せる。


もう、自分は何も変化なく日々過ごして生きて行くと思っていたのに
好機と好事が重なって、

私の傍らに居るすべての力に守られながら、
予想もしなかった選択と”今”を得た。


大知くんに関して付け足すなら、
この2年の目を見張るほどの活躍のそのとき時が、
私へのエールになってた。

もう不思議なくらいリアルタイムな応援。




今思えば、私の傍らにあるすべてのもの、人達が、
大きな力だったと、ものすごく感謝しています。
by swingbebe | 2011-03-28 01:42 | 日記~今日思うこと~ | Comments(0)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30