感動が尾を引く

日常に戻りました。

相変わらず忙しい・・・。

あの めくるめくような時間は夢だったのかしら なんて思うくらい
現実生活は容赦ありません  笑
(もう少し夢見させてくれ~~~!!!)


『よく一人で横浜へ、それも急に行こうと思ったもんだ』 e0100589_1441832.jpg
これは職場の友人の言葉。


え~え~ 理解に苦しむでしょうよ。何せ24時間居なかったわけだし。
体力勝負のこのハードスケジュール。

(今のうち、今のうち)
そのうちいけなくなるかもしれない日が来るかもしれない。



そう思うと、善は急げ なわけですよ。  笑。


その分、得るものは、かけがえなく大きい。(幸せだ~~~~!!)



ほんと痛感しますよ。

大知くんのツアーって 主要都市数箇所くらいで、本当にもっともっと見たいんです。

【言葉には言霊があるから】と後ろ向きなことは言わない鉄則なんですが、


『高知に来れなくても四国に来てください!!四国が難しければ、その周辺都市を増やしてください』
言いたくなります。


もう、音楽を操る大知くんを見たくて、
カバー曲だったり、オリジナルをアレンジで聞かせてくれる大知くんに惚れ惚れしながら

次は?次は何?

こんな期待感を膨らまし続けています。


そう、大知くんのMCも、いまや巧みと言えるくらいの”ツボ”

飾らないから、あらたまっている言葉でも語尾が急に砕けたりして

横浜でも、苦笑。


カミカミとかいうよりも、私達の反応で、言葉が変わるし、よくみんなの顔をみて
微笑んでいる。(シナスタジアLIVEのDVD参照)


そんな幸せオーラを出しつつ、パフォーマンスはばっちり決めてくる。

繊細な動きが巧みな振り付けも、時に男性的な動きの時には
やはり会場も興奮する。

だいちくんもドヤ顔だ。 笑。


それが、自然と出ている。

MCとの差。これがまた、三浦大知ファンをやめられない理由の一つでもあるかもしれない。


(今日の写真:昨年の SynesthesiaLIVE@福岡 の帰りに博多駅で食べた膳。ご飯が写ってないけど、ともかくおいしかった。)
by swingbebe | 2012-03-13 02:02 | 三浦大知 | Comments(0)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30