ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

幸せの蒼い鳥

・・・・少し気分を変えて、春らしい雰囲気に模様替えしてみました。

少し子供っぽいですか・・・・。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私がもっとずっと若い頃の話。

街を歩いていて偶然目にしたあるアーティストのライブ告知ポスター。
そして、そこはそのライブが行われるホールの前。

その頃、特に好きってほどでもなかったんだけど、ふらりと
「チケット1枚ください」って買いました。

予定もなく行動するなんて事は、当時の自分では、ないこと。
今おもえば、あの頃がおそらく一番しんどい時期だったんだと思う。



先日横浜でちらりと友人に話した自分の言葉で、この事を思い出したんだけどね。

”辛い事があっても強がるのは、決して強いからじゃなくて、そうしないと自分の心のバランスが崩れてしまう事がわかるから。人って自らバランスをとろうとするから。
でも、強がれば強がるだけ、その時の辛い事や、心の傷は本当はまだ癒えてないことのほうが多いよ”って。


______________________________________________

で、ライブに行ってみて、不思議な感覚を抱いた。

重い気持ちが、すう~~~~~っと頭のてっぺんから抜けていく感じ。なんだろ?
どう表現していいかわからないんだけど。

当時起こった地元高校の痛ましい事故をうけて、歌ってくれた曲。
あれを聴いた瞬間、あれはまさしく鎮魂歌だったと思っているんだけど、

自分の気持ちも癒されたような気がする。

それはけっして優しくではなく、むしろ 未熟なところや醜い部分を 
押し出してくれるような、

ん~~~~今で言う、デトックス?

そして、もう一歩足りない勇気を もう一度持てないか?

そういわれているような気もして。

あれから気の遠くなるような時間が過ぎたけど、未だに彼には感謝している。

_____________________________________________

人の幸せの形ってそれぞれだと思うけれど、当時の私は凄く勇気をもらっていたし
癒されてもいた。そしてそれは、当時の私の【幸せの形】。


今、大知くんおっかけしてて、いろんなエピソードやお話を聞くんだけど。

私みたいな経験をされている方が多い。


それぞれの生活があって、事情があって、でもあの場所に集まると
みんな幸せな顔をしている。
笑顔をたくさん増やして帰っていく。



私も日常生活 嫌な事がないわけではない。

「このやろぉ~~~」(言葉悪いですが)と拳あげたいくらい腹のたつ事もある。
言い返す事も出来なくて、もんもんとすることもあるし、
相手の真意が見えず、もやもやと悩む事もある。
これ全部”日常”

でも、大知くんLIVEに行くと、そんなことも忘れている。

でもね、決して”非日常ではない”と思ってる。
確かに日常の諸々を忘れるけど、
不思議とそれらが浄化されているってことに気がついて久しいから。

もはや、息抜きとかじゃないよね。e0100589_323961.jpg


昔感じた”デトックス感”

大知くんに感じる 浄化。


似てるよね。笑。

_____________________________________________

先日の横浜で、何か大きなものに引き寄せられる、新しい感覚があって、
それは、大知くん自身からで・・・。

きっと私の日頃の有象無象も浄化されたに違いない。笑。


それと、大知くんのLIVEには常に【人間愛】がいっぱいなんだよね。

どれだけ多くの人が、あの場で愛されているか。


・・・・夜中は、ムダに言葉がエスカレートするけど、
これ、ほんとうだから・・・。
Commented by カラー at 2012-03-17 20:05 x
何だかすっごくよく分かります!!

色々なことがあるけれど・・・
あの空間にいると、“人ってやっぱりいいなぁ”って思うことが多々あります。
Commented by swingbebe at 2012-03-17 21:41
>カラーさん

福原美穂さんが、言ってるよね。
「大知くんは、たくさんあげすぎですから」って。

よく見てるね彼女。

大知くんがカッコイイとかだけじゃなくて、たくさんの人たちがいろんな想いで、大知くんの所に集まってくる。そして、笑顔を増やして帰ってく。そんな感覚だよね。
だから、私、”浄化”だと思ってるんだ。
by swingbebe | 2012-03-17 03:02 | 三浦大知 | Comments(2)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31