わかる人には わかる。

e0100589_147413.jpg


日曜日、車を山へ山へ走らせながら、”山下達郎”さんを聴く。

夫婦で好きなアーティストなんですよね。


夜の街を走りながら聴くのが、お気に入り。



音楽には、その曲の持つイメージと、聴いた時の状況や心情が
背中合わせになって 記憶される気がします。


達郎さんの曲を聴きながら、およそ似つかわしくないであろう山の風景を見ながら
不思議と昔聞いてた頃の事を思い出しました。



流れる景色とは程遠い、思い出。


でも、そんな違和感を感じつつ、逆に思い出に浸る。



三浦大知くんの歌をそういう状況で聴いてしまうと、
”その声に逢いたい”と


恋しさが募る。


これを読んでいる人には、バカバカしいたわごとと思われるでしょうけれど、



普段聞いている自宅ではなくて、

目の前に広がる自然美のなかで、大知くんの声を聴くと

困った状況に陥る。




嘘偽りの無い目の前の景色と、大知くんの声。


とてもピュアで、ごまかしようがなくて、ありのまま。




私の耳に、いや、脳内増幅器が フル活動しているみたいに。



また、LIVEにいきたいな~。









※フォト: 今一番 友人に見せたい 清流。
by swingbebe | 2012-10-29 02:10 | 三浦大知

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  


by swingbebe
プロフィールを見る
画像一覧