ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

Door to the unknown @名古屋国際会議場

※LIVEレポは、横浜アリーナ後に アップします。


初めての名古屋。

「明日の名古屋LIVE行きます!!今回のツアー初です。楽しみにしています。」
握手会で、私が伝えた言葉。


『そうなんですか?ありがとうございます。頑張りますっ!!。』と返してくれた大知くんの
眼力と、一瞬強かった握力。


今思えば、この”頑張る”の言葉に、ちょっと違和感感じながら、
でも、当然そう答えるだろうな~やっぱり・・・



そう自分の中で収めてた。


ホールLIVEのいいところ。席がちゃんとあるところ。
そして、慌てなくてもいいところ。


午後名古屋入りし、軽い昼食をとり、会場へ。


でっかいなあ。大知くんのLIVE以外は、医療関係のシンポジウムやら、
講演会みたいな、お堅いスケジュールがぎっしり。


今回は比較的良席で、しっかり見える位置。

レポは、まだ書けないけど、


見終わったあと、さっきの大知くんの”頑張ります”の意味が、なんとなく理解できた。


三浦大知は、努力の人だけど、既に作り上げた物に対しては頑張るというよりは
操っているという表現のほうが、適していると思っているので、

このLIVE を見て、その正直な即答が、あまりにストレートに届いた。


2時間あまりのエンターテインメント。

さまざまな色、角度、時には温度までもが 真っ直ぐに突き刺さる。

攻撃的かもしれない。

初めての名古屋。


そこで見た大知くんは、前日に西宮ガーデンズでみた彼とは違う

攻めのパフォーマー。


誰がみても、これなら 楽しめる。(・・・私もそう思う。)


一度といわず何度でも、このツアーを見たいと思う。

ライブ後に、ライブの感想をファン友さんたちと怒涛の如く語るけど、

それは、ため息に似た感嘆符であっても、それさえも共感出来るものだったけれど、

今回は、なんの言葉も浮かばない。

無理に自分の頭の中で整理したり、理屈を重ねて納得させたところで、

その納得は、自分の枠の中だけ。


既にその枠を超えて理屈じゃないって事を体験している。
それで十分じゃないかなと思った。


まだ、チケあるみたい。(7月17日現在)

ぴあ

ローチケ
by swingbebe | 2013-07-17 23:19 | 三浦大知 | Comments(0)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31