「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013-Door to the unknown-」@名古屋

(ネタばれます)


 7月15日 名古屋国際会議場 センチュリーホール初めて行った名古屋には、ブログをはじめた頃知り合った方が居ってね。

けど、ひとっつも逢える機会がなかった。


やき、今回どうしても名古屋に行きたかったがよ。
結局、彼女とはスケジュールが合わず、逢えんかったけんどね。


*******************************************

さあさ、レポを書こうか。

前にも書いたけんど、前日急遽西宮ガーデンズの握手会にいけることになって、
夜勤明けの疲れたお顔のまま、遠征にでたがやった。


名古屋国際会議場 センチュリーホールは、とっても綺麗な外観と、結構華美な作りで。

でもそこに行くまでの風景は、なんか懐かしいような町並みで。


***************


頑張る・・・大知くんのあの言葉を心のどっかに潜ませて見たオープニング。

衝撃よね~。あんなん。
直前の大知くんが見た景色は、どんながやったんやお?

せつのうて、周りの歓声も遠お~て、何がおこったがか、ぜんぜん理解が出来ん。

こっから、ずっと 振り回されっぱなしやった。


攻めてくる。。。追い込んでくる。。。

そんな言葉が似合うがやないかと思うたちや。

いっつもやったら、ノリノリな曲やのに、前の席の背もたれに手をついて
ずーっと見た。

棒立ちなんかやない。
なんや、ノルよりも、目を離しとうない。動けん。
これが、正直な感想やった。

大知くんに、何が起こっちゅうのかがわからんけど、何かが伝わってきゆう。。。



本気で、攻めてきゆう。


となりの大知友が、”全力でかかってきてる”みたいな事を言いよったけど、

ほんと、120%の余裕?、大知くん 凄すぎませんか?

本気の裏に込められた気持ち・・・どんなかね~。



私がこの日最初に気に入ったがは、

あの、カバー曲。大知くんのファルセットが綺麗。こう、ひっくり返る時の
ゾクッとするような、色気。

ギターを弾く男性に憧れて、自分もギターを始めたけんど、

やっぱり、男性には、かなわん絵姿や(惚れ惚れ~~~~)



ソロダンスの曲と、大知くんの表情が悲しいくらい合うちょって、
なんや、こっちまで苦しゅうなる。
LIVEというよりは、ショーを見ゆうような感覚。


とにかく、Harf Of YOU に圧倒される。
西宮でもみた、パワフルなパフォーマンス。
ステージを縦横無尽に、まるで全身全霊をかけて”告白”しゆうような



ドアツアーは、全力を感じるけんど、けっして重々しいわけじゃあなかったがで!

ダンスコーナーは、ひょうきんやし、がっつりノレルナンバーも沢山あったし。


最後の 新曲。

あれにも度肝抜かれたちや。


「あ”~~~~~~!!」

あの声が全てです。(なにやら、意味がわからんろう?笑)

この日は、この曲を聴いて、あの声を聞いた途端、

ツーッと、なにかが溢れてきたがよ。



ずーっと思いよった気持ちの封が、ちょっとだけ、開いたかんじ。

他にも初DOORの感想いっぱいやけんど、ここいらにする。



あ、大知くん、噛んだで。笑。(後日、本人も話よったけんど。)
by swingbebe | 2013-08-29 01:29 | ライブレポ | Comments(0)


三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  


by swingbebe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

外部リンク

最新の記事

貪欲に。。。
at 2017-02-12 01:42

カテゴリ

全体
三浦大知
サプライズ
D-ROCK・SONG
癒し
ちょっと、ショート。
自分について
詩(うた)
妄想バトン
仕事の話
ライブレポ
友達
日記~今日思うこと~
徳さん
音楽について
今日のふぉと
レオと私
声をかけませんか?
土佐弁語り

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

画像一覧