「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013-Door to the unknown-」@福岡

(ネタバレます)福岡2日目

今回のツアーは、新曲が多いでね。
これは、嬉しいことやけんど、かなり翻弄される!!

私もその一人。

しょっぱなからの曲もそう、その後の♪Baby just time だって、年の初めに聞いただけ。


天井から降りてくるマイク。それを握り締め、ドヤ顔の大知くんが、歌う。
かっこえいやん!

大知くんの声は、力が入るほど、ブレスが荒い・・。
(あ~下世話な想像しなや。そういうブレスじゃないがやきね。)

けど、好き(//▽//) ポッ。


2Door目。

初見の衝撃は、さすがにないけんど、それでもちゃんと記憶してなかったき、
記憶のパズルに、足りないピースを埋めるような

そんな2回目。

もうちょっと落ち着いて見れたり、もうちょっと好みに没頭できたり。

あのソロダンスの切なさは、やっぱりここでも伝わる。
傘の開くタイミングが、グッときたり、パタンと締めた扉の向こうに
どんな感情を置いてきたがやぉか な~んて思うたり。

ダンスコーナーでみる、ひょうきんな大知くんの小芝居に磨きがかかっちょったり。笑。

いっつも同じじゃないから、いくつも見たい。


今回福岡では、ちょうど器材の前。
後席気にせんでもえいがや~と、少しほっとしたんやけれど。


あ~でも、あの席は、暑い。

途中、興奮しすぎて暑いのか、汗だく。笑。


***************

はっきりと大知くんの顔が見えんでも、パフォーマンスのダイナミックさや、

ステージをフルに動きながら、歌う大知くんは、すぐそこに居るようなスケールのデカさ。


”今回のステージは、どこからでも見える”そんな風に感じたLIVEやったけれど、

ステージの遠さや、人の波間から見える様子からでも、


【大知くんの気迫】が伝わる。

本気でかかってくるパフォーマンスを、どこからでも受けて立つ!!!

いやいや、そんなパワーはないけんど、
そんな気概をもって臨みゆうき、

不思議と握りこぶし。e0100589_1315517.jpg

不思議と緊張。

当然、驚愕。
当然、打ちのめされる。


あ~あ、結局 翻弄される の図。 笑

**************
福岡サンパレス。

extime ツアーに引き続き2回目。


大知友と話しこんで危うく、バスを乗り越しそうになったり、待ち合わせに戸惑ったり。

それぞれが思い出。大事な思い出。

今年も、福岡のLIVEは、優しかった。


本当に音楽が好きな人が集う街。
うぇるかむな拍手から始まって、だんだんとステージを包み込んでいく様が

そのど真ん中に居って、伝わってくるがよ。

音楽に酔える街。

2DAYS お疲れ様。
by swingbebe | 2013-09-02 11:01 | ライブレポ | Comments(0)


三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  


by swingbebe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

外部リンク

最新の記事

貪欲に。。。
at 2017-02-12 01:42

カテゴリ

全体
三浦大知
サプライズ
D-ROCK・SONG
癒し
ちょっと、ショート。
自分について
詩(うた)
妄想バトン
仕事の話
ライブレポ
友達
日記~今日思うこと~
徳さん
音楽について
今日のふぉと
レオと私
声をかけませんか?
土佐弁語り

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...

画像一覧