DAICHI MIURA LIVE TOUR 2014「The Entertainer」@高松① ~LIVE前~

楽しかったあの日の記憶を少しずつ紐解いてみます。

いよいよ、待ちに待った四国初ライブ当日。高知からいつものように香川まで2時間余り。
車を走らせ、今日のこのLIVEのために四国入りしてくださるファンともさんを迎えに、
高松駅へ。

今回、各地から、8人のファン友さんが来てくれることになり、
(平日でなければ、ぜひ行きたいといってくださった友達も多数いました)
時間差で到着するみなさんを、まずは<タワーレコード丸亀町店>へ。

e0100589_21502240.jpg

私は、入口手前で一言
「ここからは何にも言わないので、どうぞ!見たとおり、感じたとおりのままに」
そういって、みんながお店に入っていく様子を、遠巻きに見ていました。

入口に貼られた大知君のポスターを見て、既に固まってる人。
今日のこの日のために、特別にプッシュしてくれている、正面の大知くんコーナーの、
あの古森さんの冊子をさっそく手にする人。


私は後から到着したファン友さんと恒例のハグを交わし、その場で感涙。
そっからは、みんなウルウル。ウルウル。。。。。。。。。ウルウル。

(そういえば、このときだったかな、たまたま古森さんご夫婦が、お店に戻ってこられて。
ちょっとお友達紹介)

で、同じように黙ってご案内。
「ここが、べべさんが通ったタワレコさんね?」と言いながら店内へ。

店内に入ると、大知くんの曲が延々流れていて、あちこちにある大知くんのポスターやパネル
の多さに驚く人。
店内に入った途端、あのなんともいえない温かい雰囲気に、声を詰まらせ泣いてしまう人。

”これだけの事をやってくれているんだね”
”CDショップで、大知くんの曲をかけてくれるところなんてそうそうないよ”
もう口々に驚きの声。


『ね、べべさん、大知くんのコーナーは?』
そう聞かれて案内しながら

『ここから、全てがはじまったんだ』って、お話させてもらった。
e0100589_2214712.jpg


そうして、それぞれにあの大知くんコーナーに。
私はといえば、遠巻きにみんなの様子を見ながら、もう涙が止まらない。

いつも遠征先で、「四国もきっと来てくれるから!」と励ましてくれたり、
「せっかくべべさん来たのだから、近くで見てね」と、握手会でいいポジションを譲ってくれたり
そんないつもの仲間が、ここに居る。

それだけで、感無量。

いつか来てくれると励ましてくれるみんなの言葉に感謝しながらも、どこか半信半疑で、
このままじゃだめだ!と、動き始めた【四国招致】

そんな色んな想いが溢れてくる。


足跡に立つひと、メッセージノートに記入する人、古森さん推奨のアルバムや、
”あ、これもってない~”と手にとるひと。

大知くんがつけたエプロン、ファン友さんにつくってもらった大知くん人形
(あ、この作者さんも今回来てくれた)
来てくれた皆は、それぞれに感嘆の声


振り向くと、大知くん訪店時のミニギャラリーが、柱にあるのに、
気がつかない。

『皆さん、後ろ!』

『あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!!!!!!』この調子(笑)


さあ、そろそろお昼にしようってことで、タワーレコードをあとにエレベーターに乗る

みんなキラキラとした笑顔でこっちも嬉しい。

"幸せついでに"動き出したエレベーターの中で、

『このエレベーターに大知くんが乗りました!』


”きゃ~~~~~~~~!!!”

こんな調子の  ライブ前!


なんだか。。。。。楽しすぎる。。。。(嬉)
by swingbebe | 2014-04-24 22:17 | 三浦大知 | Comments(0)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31