DAICHI MIURA LIVETOUR 2014「The Entertainer」@大阪2日目

おや?

今頃かよ。。。
そう、今頃です。でも、ライブレポは、遅くなっても残しときたいので。
今頃(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

グランキューブ大阪。
ドアツアーでは、翌日の広島とのハシゴだったっけなあ~
時間の経つの、早いですね。


5月3日のグランキューブ。
博多・高松をみての3公演目。

全容がわかっていながらも、一つとして同じものがない。
三浦大知君を知ってこのブログを始めたころ。
『LIVEは生き物で、一つとして同じものはないはず。ステージと観客のキャッチボール』

そんなことを書いていた。


まさに大知君のLIVEがそれで、初めて見たときにその”キャッチボール”を
体験できるアーティストだと思ったから。

どうしてそう思ったか、

大知君自身が、音楽を愛していて、音楽を楽しみ、それに身を任せ、一体となってる
と感じたから。

そして、もっともっと、多くのオーディエンスの前でも
変わらず音楽を楽しみ、さらに高みに上るだろうと思ったから。

それが、今実現してるから幸せ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お~~お~~
レポから逸脱してしまってる(笑)

大阪は、なんといっても ??Chocolate

この日の席は 1階真ん中あたり。
大知君がちょうどあの映像のドットの前でソロダンスを踊る。

あれは、どう表現したものか。。。。

色気というのか、それを妖艶というのか、

ダンスとしての軸はしっかりありながら、指先までしなやかで。
みていて納得のいく、動き。


バランスなんだろうか。

プラスにマイナスがあるように、右には 左がある。
流れがあれば、停止もある。

両極というか、相反するものの存在を公平に入れ、
それがバランスいいから 納得できる。

うまく伝えられないんだけど、直線であっても、放物線であっても、曲線でも
きっと大知君の動きの線には、そういった納得のラインができるんだと思う。

Chocolateは、そのすべての線が妖艶であり、バランスよくスマートだった。
ドットの背景にすっぽり収まって、
大知くんのダンスが際立った。

大阪でもう一つ印象にのこったのは、アンコール。

数公演を経て、またMCが上手になる。

3者のリクエストを、ちゃんと聞いてあげて!(笑)

そんなエピソードも楽しい思い出。


ご一緒した、いつもの大知友と、そのお友達。初参戦にして、もう虜のご様子。
やったね!


こうやって、また、三浦大知の毒気にやられるんだ!(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

翌日の大阪では久々息子とあって、兄親子4人で昼食。

その日の夜行バスで帰る私を、わざわざ京都や、大阪市内からファン友さんが見送りにきてくれ
ミニオフ会。

お料理おいしかった。
ちょっとビールのんで陽気になって
はしゃぎましたっけ。

でもでも、本当に楽しかった。

最後に撮った写真は  『み・う・ら・だ・い ★ちー』で

みんな笑顔でした!皆さんもやってみてください。(笑)

必ず笑顔になりますから。
(あ、もうやってるかも(笑))

e0100589_041790.jpg



次は、ツアーファイナルレポです。
by swingbebe | 2014-06-01 00:04 | ライブレポ | Comments(0)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  


by swingbebe
プロフィールを見る
画像一覧