ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2015 “FEVER”」@大阪

5月のファンイベ以来の 三浦大知LIVE。

我ながらよく行くよと思いますが、もう10年近くこんな調子ですから、
セーブすると返って 調子悪い。(←というのはいいわけか (笑))
いつも一人、のらりくらりと出かけるんですが、それがかえって気持ちいい。

1日目本当にいいお天気で、
この日宿泊する予定のホテルに荷物を預け、会場までゆったりと歩いていきました。

見知らぬ街の路地裏を”おじゃまします”的なきもちで 歩いていく。途中公園で腰かけて
子供たちの遊ぶ姿を見たりしながら。。。

さて、大阪国際会議場 グランキューブ大阪。
e0100589_0263295.jpg  ここは、いつも風を感じる場所。建物の間を吹き抜ける風が気持ちいい。

今年、あることを企てて、その絡みで初めましての方々とお会いする事になっていて、
メールで場所確認しながら、行き違いながらも、数人の方々とご挨拶させていただきました。

そんなこんなの 「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2015 “FEVER”」@大阪

この日ご一緒するTさんとも合流、いざ!LIVEへ!

とても見やすい良席に恵まれ、今回初のLIVEへの期待が膨らむ。

**************************************

(ここからネタバレ)
今回のLIVEは特に、何の情報も入れずに臨みました。

ですので、大阪一日目の衝撃は大きかったかな。
オープニングから、大知君の元気な事! 

そして、ダンサーさん方と最初に並んだ時、その光景が誇らしく、神々しく、
会場全体の歓声が凄かった。
トランポリンを使ったパフォーマンスが躍動感を更に大きくしてくれていて
高い所から飛び降りたり、平行に飛んでみたり、冷や冷やしながらも
よくもまあ、あれだけ飛び跳ねて歌えるもんだと
いつもながら感心。

アルバムの中でも特に好きな MAKE US Do 
個人的にはグッと大人っぽく踊ってほしいと思っていて、エンタテナのチョコレートのような
アダルト感を期待していたけど、ダンサーさん方と一緒に踊っていても
色気は十分に出るものなんだなと見入ってしまう。
そして、”三浦大知の声”これが、最大の武器!

前回のTHE ENTERTAINER のLIVEも楽しかったけれど、今回のLIVEも更に輪をかけて

楽しい‼


どのタイミングだったか忘れたけれど、
今回一番のお気に入りが、

ダンスコーナー(いや、ダンスバトルだね)
それぞれのダンサーさんとのバトル。

いやあ、今回のダンスは良かった。上手いとか、かっこいいとかそんな言葉じゃ
薄っぺらくて表現に苦しむけれど、

良かった!って表現がぴったり。

選曲も、企画・構成もドはまりな素晴らしさ‼ヒュ~ヒュ~!!!!!!
しょーたさんとのポッピンなんて、涙もの。
ライブハウスを思い出します。

今回、個人的に開放感を感じたLIVEだなと思っていて、魅せる前作以上のエネルギーを浴びた気がした。

・・・・なんかレポが硬いな(笑)

まあね、昔ドラムを叩いてたことは知ってましたよ。
でもね、あの笑顔は何でしょう?
スクリーンに映し出される、ドアップの大知君の笑顔といったら!!

あちこちから”か、かわいい~!”と、大好評。
笑顔で心持ってかれたね。


そして、あのらいなうの時の まさかのサプライズ(あ、でもこれは初回だけの楽しみかな)
2回目からは、来るぞ!キター‼って感じ。

3回のFEVER LIVEだったけれど、毎回嬉しかったし、自分じゃないくらいはしゃいだ。


大阪では、2DAYSを楽しもうと思った。
1日目は、とにかく食い入る感じで楽しめたし、
2日目は、少し後ろの席だったけれど、もうパッケージがわかっていたから

100%楽しめた。たくさん笑って、たくさん跳ねた!
ご一緒した大知友らのノリが半端なくて、それに爆笑し、自分も便乗しながら

・・・・年齢なんか忘れた。(笑)

LIVEが終わった後、なんか息が切れるくらい疾走した後のような心拍数と、心地よい疲労感で
大知友らのお肌もツヤツヤだった。(笑)


                  ◇

話はレポからそれるけど、今回の遠征にはもう一つ楽しみがあって。
e0100589_045927.jpg

実は今年の初めに、あることを企画し、形にして10周年を祝いました。
お知り合いに声をかけ、賛同してくださる方々を集め。。。

本来3月に完成させたかったのですけど、私ごとで作業が遅延してしまって
結局824で実現いたしました。
その時に参加いただいた数人の方々と、初めましてのご挨拶をさせていただくという。
今回の企画は、存じ上げない参加者の方も多く、ただ三浦大知君の10周年を祝う!
それのみでした。

大変だったけど、カタチに出来て、824でお祝いできて本当によかった。
e0100589_0552714.jpg
それを強く感じたのは、お会いした皆さんに
”いかがでしたか?”と感想を尋ねた時に

一様に涙ぐまれていて。

感じ入ってくださるものがあったんだと、ホッとしました。



。。。。。。高松FEVER LIVEへつづく。
by swingbebe | 2015-11-03 00:58 | 三浦大知 | Comments(0)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31