「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2016 (RE)PLAY」@香川 (ネタバレ注意)

2016/11/11(金) 高松サンポートホール(大)

今年もやってまいりました、三浦大知くんLIVEツアーin高松。
もう3年目になります。
ありがとうございます。1年目、2年目の感動と、3年目を迎える感謝。言葉に尽くせないものがあります。

私自身は、大阪2DAYSに続く3度目の(Re)PLAY012.gif
パッケージもわかっていての参戦ながら、特別な想いのあるサンポートホールでのLIVEは
毎回わくわくとドキドキが入り混じった不思議な気持ち。

楽しむよりも、盛り上げるための企画だったり、声かけがけっこう重要な位置を占めていて、数日前からファン友さんたちとわちゃわちゃしてたり。(笑)

**************************************
今回の席は3列目センター寄り。
ありえない良席。
そして、カーテンコールの手拍子。きっかけ作りの合図のあとの調子取り。
ありがとう。合わせてくれて。

060.gifUnlock
オープニングから、あのイントロ。くるぞ!来るぞ~!

きた~っ‼  「だいちぃ~!!!!!」 すかさず聞こえる後ろからの大歓声!

少々首の痛くなる角度からの、登場。キレッキレのダンス。
絶対、CD音源よりは格段に上手いボーカル。
歌って踊れるartist、健在。(きゃ~~~っ)
今年は、身重の娘と参戦。LIVEでの乗りが半端ない娘をどこまでおとなしく
抑えることが出来るだろうか?(やや心配)

ナンバーが変わる度に、ノリノリの娘。
かあさんは気が気じゃないよ。008.gif

最初からダンサブルで、会場は大盛り上がり。前の席に老夫婦が居られて、ちゃんと振り覚えてた。

「・・・・大知君ってなんて凄いんだろう。」

060.gifLook what you did
今回は新曲も披露されて、あのステップは、なんなんだ!
かっこいいじゃないか!
みんな揃って手を振る曲も、楽しすぎるだろう!016.gif (060.gifNeon Dive)

(Re)PLAYだけに、昔のナンバーもあって、LIVEの構成だったり、演出だったり。
もう一人のファン友さんも一緒だったので
「あ~ココ!あの時の!」なんて言いながら、満面の笑み。
そして、なんだか切ない。。。あれからずいぶん経ったなあ  とか
懐かしいなあ。。。とか。
決して、後ろ向きな感情ではないけれど、その時々の想いみたいなものまで
。。。(Re)PLAYされてる。
実際にはそれほど経ってないのに、もう遠いことだったような気がする。

(色んな人が、いろんな気持ちで過去と今を(Re)PLAYしてるんだろうな)059.gif

060.gifThe Answer
今回もピアノの弾き語りがあって、どんどん上達していってる。
でも、今回は、弾き語りの時のボーカルに惹かれる。
大知君の声の中でも、特に好きな歌い方。
これは、文章じゃちょっと表現難しい。

・・・・最後の最後に消え入る音の後の余韻を楽しめる 感じ。(既にイミフ)
・・・無音にメロディが残るというか(更にイミフ (笑))
・・・やっぱり 難しい023.gif・・・・・・・037.gif

                   
060.gifTwo Hearts
・・・・・・・座って!(これも、repay!)
身重の娘が、横でシュンシュン言ってる。
照れ笑いしながら、涙いっぱいためてる。
心が感じて、涙が出る。
でも、娘のはそんな順序なんて関係ない感じだった。
感受性MAXな体調だし。

060.gifふれあうだけで ~Always with you
この曲は普段から聞かせているとのことで、それまで動いてたおなかが
曲が始まるとピタッと止まって、おとなしくしてたらしい。
(恐るべし、胎教)
                   
060.gifBlack Hole
怒涛の歓声というのは、こういう時にあるんだなあ。
とにかく、大知君のLIVEは メリハリあって、緩急もあって、
一つ一つにおさまりがいい。まとまっているというのじゃなくて、
納得というのか、腑に落ちるというのか、スッキリ!というのか。
色んな表現はあるけど、納得の歓声だったことには間違いない。

060.gifHalf of you
この曲の演出で、どれくらいの人が、勘ちがいをしてときめくんだろう?
当時、この曲自体、ほれぼれするくらい色っぽかったもの。

からの。。。。            

060.gifIllusion Show
なんとも素敵な演出。もう、ここから乗りまくる。

060.gif(RE)PLAY
最初聴いた時、今までとは違うナンバーだと思った。あ~楽しい。キャイキャイ。
(・・・っと、娘は!)
あ~っと‼ そんな動いて大丈夫かね。
(何とも。)
                   
060.gifEXCITE
新たな挑戦というのか、
各方面から注目されてきた証拠だね。まさか、あそこであれをみせるとは。(しかし、大知君、そりゃ昭和Virだよ (笑))
きっとこの楽曲のおかげで、三浦大知のファン層が更に広がったことは間違いないよね。
残念なことに高知では放送されてない疎外感はあるけど、必死でくらいついていますよ。(笑) 

060.gifTouch Me ~GO FOR IT ~Turn Off The Light ~Cry & Fight

  大好きなナンバーでの怒涛の盛り上がり。ダンスも懐かしいものから、お口あんぐりな流れへ。
  お~~~~そう来たか!とやや取り残され感満載の放心状態。見せて魅せて魅せぬく。やってくれるじゃないの!(笑)

これで終わり?へっ!? いやいやいやいや、そんなわけないでしょ。
ささ!いざアンコール!! ・・・と、どこからともなく手拍子が始まり、「だいちっ!!」の声。さあさお決まりの調子取り。二の腕ふるふるなんのその。揃う揃う一体感。すごいなあ。皆さん。ありがとう。2回から見ていた高松初参戦の友達が後で、「すごい一体感で揃っていて、さすが、高松!」と称賛。彼女も高松在住の新規ファンの方で、大絶賛してくれた。よかった!

053.gifアンコール
  (Re)playbox なるものがでてきて、大知君がトークで言い訳をする(あ、失礼037.gif
  色んな思惑がファンの中にも大知君のトークにもあって、結局は〇〇〇の事情。(結局そこかぃ)

060.gifInside Your Head
高松では、初コレオ、ダンス詰込み楽曲。今の大知君でこのパフォーマンスが見たかったという方もいらっしゃってほんと良かった。
私も見られてなんか嬉しかった。やっぱり”三浦大知の挑戦の曲”だしね。

060.gifMUSIC
そして、ラストはクラップよろしく会場全体が笑顔になる曲。高松でもその一体感が素晴らしかった。
最後に捌けてく大知君のお辞儀とその笑顔をしっかり見つめながらLIVEは終演しました。


終わった。。。終わっちゃった。。。009.gif
e0100589_12591071.jpg四国外から来てくださったファンの方々、わざわざお声がけくださった方々ありがとうございました。

ささ、次は福岡2DAYS!

(長々読んでいただきありがとうございました。)



by swingbebe | 2016-11-13 22:03 | 三浦大知 | Comments(0)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31