ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

ステージ

やっとコンクールが終わりました。
無冠に終わりましたが、それなりの成果と、課題を引っさげ、帰路につきました。
来年に向け、頑張りたいと思います。

********************
ステージに立つということは、本当に大変なこと。

好きなことに打ち込み、それをステージで発表する。プログラムを遂行すること以外に、何を伝えたいか、どうしたら観客が喜んでくれるか、プロというのは、そういうところまで考える。
ただ単に好きという域を越え、自分が発信したものがどのように変化して、自分に返るか、その反応を、あるときは楽しみ、あるときは反省する。

いつも言っている、キャッチボールのあり方・・・コレは方法というより、自然な流れとしての”反応
”をたのしみつつ、そこに少し工夫を凝らして、ステージ側のアーティストを驚かせるというのが、理想。感謝の方法。

昨日ステージに立ってみて、お互いの”反応”がとても大事で、それを見過ごしちゃいけないって事、その瞬間を目に焼き付けておくことが大事だと痛感しました。
Commented by カラー at 2007-01-24 08:23 x
べべさんの感動した気持ちやその時の様子が伝わってきました。
やっぱり!人前で見せるとなると…
それを“やる”からには、色々な想いが混じりますよね。
どうしたら、伝わるか!一緒に楽しんでもらえるか!
私は、今は人前で何かを発表するという機会があまりないので…
ボランティアで一からスタートして、何かみんなでやろう!
って感じの行事等を考えてます。
多分…それが、ちゃんとできた時にまた!
新たな一面が分かるんじゃないかな?って思ってます。
Commented by べべ at 2007-01-24 15:56 x
ステージに立たなくても、こちら側から発信するメッセージがあって、それを受けてくれる”向こう側”の相手が居る。それだけで、キャッチボールは成り立つと思います。
そこに自分なりの思いや、心が加わればそれは、”私のステージ”ってことですよね。
カラーさんのような頼もしい若者が、これから先の時代を軌道修正しながら盛り上げていってくれるんだろうなって思いますよ。^^
by swingbebe | 2007-01-21 00:49 | 日記~今日思うこと~ | Comments(2)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30