ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

~エール~

自分に自信をなくしたときは、
ちょっと想像してごらん。

も1人自分がそばに居て、
頑張る自分を見ているよ。
頑張る背中を見ているよ。

前から見えてる自分には、
飾りやプライドあるけれど、

意外と背中は無防備で、
正直自分が見えるんだ。
飾らぬ自分が見えるんだ。

それでも想像できなくて、
も1人自分が居ない時、

子供の頃に台所(だいどこ)で
見ていた背中を見てみよう。
優しい背中を思い出そう。

そこには、自分のためだけに
頑張るやさしい母が居て、

鼻歌交じりで楽しげに
頑張る背中があっただろう。
優しい背中があっただろう。


自分に自信がないときは
そんな背中を思い出し

自分もおんなじ生き方を
誰かに見せる事だろう
優しい背中をしてるだろう。

今は悲しくて、気持ちも萎えて、到底ファイトも出ないけど、
確かにそこに、がんばれと、教えてくれた母が居る。
背中を押してる父が居る。e0100589_129434.jpg
by swingbebe | 2007-02-02 01:38 | 詩(うた) | Comments(0)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30