ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

暖かい輝き

ドラリオンを観に行ったのは、ほんの数日前の日曜日。

一言感想を述べるなら、”絶句”。

人の身体ってあれほどの魅力的な動きが出来るんだな。みんな真剣。みんなプロ。

トランポリンも、小さな輪(フープ)を潜り抜ける”フープダイビング”も、スピード感あって、歓声が上がりました。バレエ・オン・ライトっていう、トゥシューズをはいて組み立て体操の様に、数段のピラミッドを作る技では、一度バランスを崩すんですよ、そこで、見た彼女らの真剣な表情が、脳裏に焼きついています。出来て当たり前、失敗したら、それでも何事も無かったように再Tryする。そんななかでの、一瞬の”素”の顔に彼女らのプロゆえの悔しさみたいなものを感じました。あれまで演出ではないと思いますが。


私が感動したのは、アニエス・ソイエさんという、シンガー


この人の声を聴いて、全身鳥肌立ってしまいました。私は女性シンガーのステージは聴きに行った事無くて、ビヨンセや、マドンナ、Pinkなどといった歌手のコンサートにも行きたいと思いました。このアニエス・ソイエさんが、歌手として活動していたなら、応援していただろうな。
シンガーとしての、演技も素晴らしかった。ただ歌うばかりでなく、技を展開していくみんなの様子を”見守る”ような、大海のような、包容力。

30分の休憩の間に、サントラ?CDを買ったけれど、彼女の声ちゃんと入っていて、感動。しばらく、聞き入りそうです。

そして、もう一人の男性歌手は、映画『グリーンマイル』に出てきた、あの優しい囚人を思い出すような風貌。そして、声も凄く高くて魅力的。圧巻です。

そして、最初から最後まで私の頭を駆け巡った事。。。むしろここからが今日の本題。

ステージが始まって、結構笑えるシーンもあった。そうやって舞台を盛り上げていく。それもわかった。だからこそ、少しずつ観客の”輪”みたいなものが、ひとつに繋がれていって、盛り上がりもそれなりに凄かったと思う。

ただ、ですよ。


たとえば音楽が流れて、ステージ上で、技が繰り広げられる、それがリズミカルならものなら当然、手拍子なりの一体となった反応があってもいいんだけど、何度も、何度も、道化役の方が手拍子を引き入れたりしてた。パーカッションの多い曲が結構あって、舞台全体がスピード感あるから、もっともっとリズミカルな波があってもいいと思うんだけど、意外と、観客は観客だった。

やはり自分がパフォーマンスを送る側だからかな。
けっこう、一緒に盛り上がってくれると、一体感があって、ちょっと”安心感”と緊張のほぐれもあって、知らず知らずのうちに、自分が気持ちのいいパフォーマンスしているときがある。
そういう点で、”あっ、ここもったいないな。”と、観客が盛り上がったら、彼らも、もっともっと最高のパフォーマンスが出るかもしれないのに。と。

人間の可能性は  ∞   です。


そんなことを考えながら座っていると、いつのまにか、大知ライブのことを思っていました。皆がひとつになって応援する”輪”が、大知くんのパフォーマンスをもっともっと引き出し、輝かせるんだと。そして、最高の笑顔と、歌と、ダンスを返してくれるんだと。

それが、私の見た  Birthdayライブだったんだと。



e0100589_21465063.jpg


帰りのバスの中から、素敵な”光”を見ました。動いているバスからの撮影で、綺麗に撮れてないですけど、何か、そんな暖かい輝きを感じさせてくれるような光景でした。




盛り上げたい


ここ数日、↑をどう書こうかと考えていて、。。。今頃です。
Commented by まるちゃん at 2007-10-11 21:51 x
照れずに言うわ。
bebeやんが 盛り上げたいとおもう気持ち・一人の男の子を応援する気持ち。
尊い。
Commented by まるちゃん at 2007-10-11 21:52 x
bebeやんは 入力ミスです。
bebeちゃんでした。
決して決して 呼び方変えたわけじゃないよ。
Commented by swingbebe at 2007-10-12 20:38
まるちゃん、
bebeやん・・・まるちゃん到底言いそうにない、そう思うと、大爆笑。わざわざ、訂正してくれて・・・ありがと。笑。

尊い…最近しばらく使っていない言葉だわ。ありがとう。
まるちゃんも充分感じていると思うけれど、観客からのエネルギーって大きいし、ありがたい。
自分でも信じられない何かが流れ出てくる気がするよ。
by swingbebe | 2007-10-11 21:46 | 日記~今日思うこと~ | Comments(3)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30