ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

僕なりのエール。

君の心は、何処にある?
僕の心は、僕の胸の奥にある。

心が痛むと、身体が悲鳴をあげる

泣かないで、悲しまないで、笑っていて。。。


君はどんなときに涙を流す?
僕は心が、喜怒哀楽を覚えた時、

その証として、涙を流す。

満々と湧き立つ泉の様に、止めどなくあふれる。


どうか、君よ、我慢しないで、抱え込まないで、

君のための喜びは君のためにある。
君が怒りを覚える時、少しだけ深呼吸して。
君が哀しみに朽ち果てそうになったら
そばにいる人に、甘えてみて。
楽しい時は、心から楽しんで。

それを叶えるのは、君の勇気。

その時々を、その季節を、ありのままに生きて。

それでも、辛い時は、共に涙を流そう。

Commented by まるちゃん at 2007-10-23 07:02 x
いちばん難しいのは 甘える勇気だなあ。
と 意地っ張りまるちゃんは思うのだった。
Commented by カラー at 2007-10-23 18:13 x
うゎあーん。
べべさーん!!この詩今の・・・私に、とってもありがたいですよ~

励まされました。
Commented by swingbebe at 2007-10-24 22:53
まるちゃんみたいに、甘えベタに向けて贈る言葉ね。とっても辛い時に、つらいといえないからこそ、甘えてみてと言っちゃう私です。
Commented by swingbebe at 2007-10-24 22:56
今のカラーさんに少しはまり込んでしまった内容だわね。

けれど、あるがままの姿で居る事が、一番自然で、自分らしいからね。
by swingbebe | 2007-10-22 21:01 | 癒し | Comments(4)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30