『のだめ』

遅まきながら、『のだめカンタービレ』やっと、見れた。

2話めは、途中、録画しながら居眠りをし、停止ボタンに触れていたというアクシデント(?:笑)に見舞われ、まんまと100分ものストーリーを欠いてしまいましたが、なんとか、感動のうちに終了するという、想像力を思い切り働かせての鑑賞でした。

(たはっ、f^^。)

千秋先輩の、感謝一杯のタクトの振りに、感動しました。

みんなに支えられて、ココに居る!!

大事なことですね。あの言葉に元気もらって・・・謙虚に生きようと想いましたよ。

音楽といえば、今月は、和太鼓のコンクールがいよいよあります。

練習最初の日・・・正月休みの様子が見てとれるほどのペースダウンな状況に、いささか焦燥感も漂う雰囲気でした。

昨日、また練習があって、リーダーから『楽曲変更』の提案がありました。

早くから、製作に取り掛かり、プロローグとエンディングを先生に考えていただき、年末にはやっと、プロローグをみっちり練習して、先生も”いい調子だ”と、褒めていただいた仕上がり。


ここにきて、大きな予定変更です。まさに、前回まで必死になって叩き込んできた曲。


しかしながら、わがチームの状況として断念せざるを得ない。職場環境ゆえに全員集まれないと言う状況。
今になって、苦渋の決断です。

選んだ曲は、去年と同じもの。誰もが不安を抱えながらも、必死で食らいついてきた曲を、慣れた曲に変える。

私の考えは50:50

『やりたいけれど、現実難しい。でも、やれば出来そう』 そんな気持ち。
他のメンバーも、同じく不安を抱きながらも、やりたい気持ちもあった。けれど、状況を重視し、
昨年の曲でリベンジと言う事になりました。

リーダーからは、色んな理由があげられたけれど、私は、逆に

『返って、厳しい状況になったことを知らなくてはいけない。去年の評価をもう一度おさらいして、それをまず克服する。そして、去年とは違った奏法で、もっと聴かせるものとして発表しなければいけないのじゃないか。そして、先生が言う、楽しむ和太鼓を魅せてこそ、リベンジといえるんじゃないか。』

また、言ってしまいました。(汗)

そんなことは言わなくても分っている。
でも、本当のところはそういうこと。

叩きなれている曲だからこそ、叩き込んで、叩き込んで、身体に染み入るような練習をしていく。楽しもうと想うなら、努力の上に、努力をして、コンクールは、その結果を自分達が楽しむ場所。

そんな気持ちで臨む事に決めました。

◇◆◇夕べの練習は、本当に、細かなチェックを入れました。
それぞれが、こうしたらもっといいんじゃないかと意見を出し合えるような、そして、ココがどうしてもズレルと言うところは、徹底して練習する。

そして、昨日チェックしたことを記録に残す。

遅いけれど、地道に、そして、未完を完成に繋げる。

頑張ります。

チームの皆が居て、気持ちが一つになることが大切です。b^^。

夕べは、しばらく出してなかったキーボード(YAMAHA PSR-330)っていう、長年の友達を出してきて、曲のフレーズを音色を変えて弾いてみた。
というか、叩いてみた。e0100589_17352860.jpg


こりゃあ、いいや!!
Commented by カラー at 2008-01-12 20:33 x
『のだめ』見れたんですね~☆
私は、お正月は・・・のだめ!一色でした。(笑)
も~う・・・あの話し大好きです♪

べべさんも、太鼓の方!頑張りどころですね。
私も・・・太極拳、頑張ります!!
Commented by ろーず at 2008-01-12 21:20 x
練れた曲だから 完成度を上げたい気持ちよくわかります

勝負どころですね・・あきらめないで粘る・・
「スマイル」ですね 私も頑張らなきゃいけません!!
Commented by swingbebe at 2008-01-12 23:02
●ろーずさん、

分っていただけると想ってました。
やってる人なら、内容は違えど、少なからず抱く気持ち。
そうだね、スマイルも大事。
今回の選曲を後悔しないためにも、粘ります。v^^
Commented by swingbebe at 2008-01-12 23:05
●カラーさん、
太極拳の進み具合いかが?楽しみですね。

『のだめ』は、コミカルタッチでも、十分ヒューマンドラマですよね。考えさせられる事ととか、自分とかぶるところもあって、あんな純粋なのだめになりたい(あっ、若いころに)と想ったり、時々二人の関係がとってもドキドキするのも、みどころだったね。
by swingbebe | 2008-01-12 17:32 | 日記~今日思うこと~ | Comments(4)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31