ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

グラミー賞50周年特番!!

昨日、衛生放送でやってた、特番。

なんだか、心に残るパフォーマンスを事前に投票にて順位をつけたものを再放送したんだけど、見たのもあったかも知れないけれど、それより何より、そのエピソードが聞けて、またまた、グラミーの存在の大きさを実感しました。

たとえば、MELLISSA ETHRIDGEという女性歌手が、ジャニスジョプッリンの【CRY BABY】を、もう一人の女性歌手とコラボで歌ったんだけど、”スキンヘッド”だった。
なんでも、闘病生活で”化学療法”を終えたばかりの姿だったらしい。

彼女いわく、『自分が乗り越えた事、その先を正直に伝えた』かったからだと言う事。

他にも、私の好きな、メアリー・j・ブライジの【ノーモアドラマ】なんかは、記憶に新しい、アリーヤという女性歌手の訃報や、あの9・11の悲劇の心の傷も癒えない年の熱唱だった。メアリー自身も、途中から、物凄く感情的にコントロールできなかったと言うくらいの、パフォーマンスだったけれど、感情を吐露し尽くし足りないような、悲しみが見てとれた。

アッシャーと今は亡きジェームスブラウンのコラボも、素敵。かなり二人で練習したと言ってた。あんなに大物なのに。アッシャーは、『彼のステップを間近で見れる』と感動してた。

アメリカのアーティスト達が、グラミーを”特別”とし、それ以上はないと、ビヨンセもコメントを寄せていた。

50回もの歴史があれば、フランクシナトラ、ビングクロスビー、サミーデイビスJr.など等、懐かしい、私も知っているような大御所が居る中で、やはり現在は、

大知くん情報で、知る事となったアーティストにも注目している。

奇しくも、アッシャー、クリスブラウン、マイケルジャクソンの映像はラインキング内に入り、エリッククラプトンや、ジョンレノンの映像もあって、かなり盛りだくさんの保存版になってしまった。

大知くんの音楽のアンテナは、しっかりしているし、自身が音楽だと私は思うから、夢はやっぱり、ベストアーティスト賞をとれるくらい、世界に向けて活躍できるよう、頑張って欲しい。

グラミーの映像は、他にもいいものがたくさんあったけれど、その裏のエピソードが人の心を動かし、スタンディングオベーションとなり、絶賛の拍手が沸きあがる。そしてそのエピソードには、様々な”人間模様”が描かれていて、単なるステージパフォーマンスでは終わらない事を教えてくれた。

                              ◇
先日の和太鼓の総評にもあったように、人の心を打つものは、技術だけではない。そこに込められた情熱・気迫・想いが魂となって一体となってこそ、初めて、訴えかけるものがある。

そんなことを、このグラミーのアーティストにも感じ、やはり、人に語りかける・訴え掛ける”心”がないと、感動は得られないのだと思った。
Commented by まるちゃん at 2008-02-05 06:56 x
歌には 音楽には 「ヒト」が必ず表れるね。
生きてきた道のりが。
いとおしいね。
Commented by カラー at 2008-02-05 07:28 x
読んでるだけでも!!
すごいっ☆っていうのが、伝わってきました。
聞き覚えのある、アーティストさんもいたんですね♪

世界の音楽を知るって、不思議だけど・・・
素敵なことですね。
Commented by ろーず at 2008-02-05 20:28 x
再デビューしたての大知くんが「夢」はグラミー賞って
言っていたのを思い出しました

とらせたいなあ・・いつの日か。
Commented by swingbebe at 2008-02-06 00:45
●まるちゃん、
グラミーのような華々しいステージの裏で、様々なドラマがあるって事、ついつい忘れるけれど、やはり心打つものには、”何かがある”って気がする。
Commented by swingbebe at 2008-02-06 00:47
●カラーさん、
あなたも洋楽を聴かれるから、分ると思うけれど、邦楽とは違う、普段味わう事の出来ない外国の匂いを感じられるのね。民族性や、慣習や、いろんな違いはあるけれど、共通していえる事は”音楽は人の心を打つ”って事だよね。
Commented by swingbebe at 2008-02-06 00:49
●ろーずさん、
先日ビヨンセが、”ベストアーティスト賞”をとったときに、やはり世界に認められるアーティストっていうのは、実力もあって、、人柄もよくて、努力を忘れないんだと、しみじみ。

@@!大知くんも、今後が期待できるまさにそんなアーティストだよね。
by swingbebe | 2008-02-04 20:55 | 三浦大知 | Comments(6)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31