ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

離れて暮らす事。

帰高しました。

今回のお出かけは、子供達の生活を見てくること、体調を崩したり、疲れもあるんじゃないかと思い、急に思い立って・・・。


結果は、
【娘は女の子にしては、もう少し片付けてほしい感じで、息子は、男の子にしては、立派なもんだっていえる、整頓振り。】

娘は今就活が始まって、超が付くほど多忙。冷蔵庫を開けるとそれなりの努力の後もあって、イッパイイッパイな生活が見てとれる。いささか体調も心配だったけど、私が居る間は、ホッコリして欲しくて・・・。

息子も、前日まで3大学合同合宿で、東京から帰ったばかり。アルバイトもあって、これまた、忙しいそうだった。

珍しく彼から、アルバイトの様子と、相談があって・・・。
いろいろ話して、結局

『自分の現状は変えられないんだから、それを相手に伝えて、それでも擦り合わせが上手くいかないなら、最終決断をだせばいいよ。あたって砕けろだよ』

という話をしたんだけど、真剣に聞いてくれていて、
「そうしてみる。」と。

今回の旅行の中で考えた事柄の一つとも関連するんだけど、

働く事って、本当に大変。
自分の要望ばかりが通るわけじゃない。嫌な事もやらなきゃならないこともある。そうやってみんなもまれながら、社会に慣れていく。

そういう体験を経てベテランになった先輩から、いつの世も新人はしごかれる。
そして、そうやって歴史は繰り返される。

『僕の時も、そうやって、歯を食いしばって頑張ったんだよ』っていえる先輩になることも、
同じ痛みを分かち合える社会人として、一つの”徳”になるんじゃないかな?

そんなことを考えながら、アルバイトであっても、就職であっても、信頼を得ること、これがとっても難しいけれど、ひたむきにトライする事が出来れば・・・と願ってみたりします。

本当にやりたいこと、それがあるなら、遠回りでも、その場でしっかり根を張り地固めをする。
そのためには、少々嫌な事も・・・。


はぁ~~~、若いって可能性が沢山!!!

離れて暮らすと、いろいろ心配もある。それが解消する事は、自己満足とは違う気がする。
それを承知で、遠くこの地までこの子等を送り出したのだから・・・。
Commented by ro-zu at 2008-03-10 20:14 x
べべさん お疲れ様 先日は有難うございました

そばにいる子供達は様子がわかるから ある程度大変そうだな
って思えばいろいろホロしてあげられるけど
離れていれば 想像することしかできなくて・・

結局その子を信じてあげること 待つことしかないのかなあ・・
大きくなって自分のチカラで生きていく彼らを応援することしか
できないんだなあって思います・・
Commented by カラー at 2008-03-10 20:33 x
何だか、読んでて・・・
気持ちが、あったかくなりました☆

お二人とも元気そうで、よかったですね!!
Commented by swingbebe at 2008-03-12 00:55
◆ro-zuさん、
こちらこそです。

そうなのよね、全てが想像を越えない。今更逐一確認するわけにも行かず、信頼と、ただただ、健康を気遣うだけですね。
Commented by swingbebe at 2008-03-12 00:56
◆カラーさん、
ありがとう。
元気でしたが、いささか疲れ気味な感じもありましたね。

けれど、離れているからこそ、お互いに優しくなれる事もなんとなくわかりますね。
by swingbebe | 2008-03-10 19:29 | 日記~今日思うこと~ | Comments(4)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31