いずれは・・・。

昨日、友人との食事を終え、駐車場に行き、料金所で順番を待っていた時のこと。

涙マーク(高齢者ドライバー)をつけた車が、私の前に並んでいました。ちらっとお見受けするに、小さな背格好の高齢ご婦人。

料金を支払う番になって、なにやら探している様子でした。(おそらく駐車券だと思うんですけど)
窓口に車を止める時も、中の係りの方が身を乗り出してドライバー席のドアをあけるのを手伝い、声をかけてた。

どうも探し物は出てこないらしく、ゲート横の車一台分のスペースに、車を寄せるよう説明をはじめた。

私は何の関係も無いけれど、なんだか後続していることすら申し訳ないような気持ちになった。そのご婦人が係りの方の声に、よけい焦ってしまって、冷静な判断をし辛い様子が、後ろに居てもありありと見て取れるから・・・。

綺麗ごとでなく、『ゆっくり探してください』って思ってしまう。

それから、車を移動するときも、前進→バックで切り返せば、何の事はない作業なんだけど、もうご婦人の頭の中は、真っ白だったんだとおもう。係りの方も外に出て誘導してくださるんだけど、彼らも仕事。

だんだん、口調も荒くなって・・・。

一旦はご婦人が”代わって車を下げてください”と言ってる場面もあったけれど、係りの方が、手を横に振ってた。

・・・。

で、またまた再チャレンジするんだけど、今度は、後続の私の方へゆっくりバックし始めた。

『違う!!逆!反対にきるの!!』係りの方の大きな声。

・・・。


結局、係りの方が、切り替えしてくれたんだけど、その時車から降りたご婦人は、舞い上がってしまって、となりの入場レーンまで歩いて下がっていく。


”あっ、あぶない!!”

咄嗟の私の声に、窓口の中に居た係りの方が身を乗り出して、
『おばあちゃん!あぶない後ろ車!!』

私は料金を支払い、無事ゲートを抜けたんですが、
係りの方の『どうもお待たせしました』の声とともに、

深々と頭を下げながら
”すみませんでした”と言うご婦人の声が聞こえました。


・・・こんなことが以前にもあったんです。

その声も、ご婦人だった。

彼女は、左手が義手。
近くのスーパーに買い物に行くのに、以前は自分で自転車にのってたらしい。けれど、最近では、夫が車を出してくれて、一緒に買い物に行く。

『重い荷物も持たなくていいし、度々来なくていいから、私は助かっていたんだけど・・。』
そのご婦人は、あの時寂しそうに話してくれました。

あの時。。。

私は買い物を終え、そのスーパーの駐車場で車の中に居ました。まだエンジンもかけてない。
右斜め前方に水色の車がバックして、私の隣に停めようとしているのが視界に入っていました。丁度携帯メールが入って、うつむいた時、

『…カッツン!!』

ごくごくちいさな衝撃。(衝撃とは言わないな、あれは。)

頭を上げると、さっきの車が私の車に当たってる。

・・・。

出てきたご主人らしき小柄なおじいちゃまが、

『すまない・・・のぉ』
と申し訳なさそうに謝ってくれて、後に続いてそのご婦人が

『本当にすみません。警察も呼んで頂いて、ちゃんと手続きとりますから・・・。』と。

警察を待っている間、

”じいちゃん、もうこれで車の運転はやめよう!?、十分助かってきたけど、人様に迷惑がかかると、もうやめないとね。私も歩いて来るから。”

とおじいちゃまにはなしかけ、

私に
”本当は、もっと早くに辞めさせなければいけなかったのに、ついつい私も甘えて、主人も役に立ってる事が嬉しいみたいで、なかなか言い出せなかった”

と話してくれました。


・・・・。


この出来事は今でも記憶に鮮明に残っています。

確かに高齢者ドライバーの事故も多発してますが・・。
自分の仕事柄、社会に役割をもって生活をする事、家族の一員としての誇り、そんな事が

”生きる支え”として、いつまでもはつらつとしていられる原動力になってる事を、今までに何度も見てきたし、実際それは大きな位置をしめてると思っている。

能力と言うのは、加齢とともに減退していきます。
いくら若いときに出来たとしても、身体の老いとともに・・・。

いつの世もそうやって、いろんな世代交代の時期を迎えている。

やがて私も・・。


そう思うと、私の前で、大きな声で支持されながら、頭真っ白になっていたご婦人も、妻に諭されながら諦めの決意の表情を見せていたおじいちゃまも・・・。

ヒトゴトではない。


でも一つ。

たとえ仕事であるにせよ、

もっと優しくもの言えませんか?
追い込まれると、老いていようが、若かろうが、冷静な判断失いますよ。

同じ事を相手に伝えるなら、その人が理解できるスピードにあわせてもらえませんか?
人と接するってそういうことです。

流れ作業の工程のなかに、人が関わっているなら、やはりそこら辺、なんとかならないですか?
あの時、そんなことを係りの男性に言いたかった気持ちを抑え、

安全運転に心がけながら帰宅した私でしたが、



本当に、明日はわが身です。

気をつけると同時に、少しでも優しい心を。

・・・きっと、あのご婦人は、ドライバーを引退するんだろうな・・・。
Commented by カラー at 2008-03-12 17:31 x
何か・・・
分かります。
確かに・・・ちょっとしたところで、焦ってしまうんですよね。

何か、もう少し・人に優しい世の中でもいいんじゃないかなぁ。って思うことが多々あります。

私も、べべさんとは・・・
違うけど、事故をこの目で3回目撃してるので。

優しい人になりたいです!!
Commented by まるちゃん at 2008-03-13 09:09 x
こないだ香取慎吾くんのドラマで 娘役の子のセリフ。
「とうちゃんは レジに並ぶときはお年寄りの後ろに並ぶんだよね。」
もたもたしてるのを冷たい眼で見たりせかしたりするヒトが後ろに来ないように って意味です。
Commented by swingbebe at 2008-03-13 18:38
◆カラーさん、
私自身も緊張するタイプなので、急き立てられると”混乱”します。あのご婦人の様子は将来の自分のような気がして、逆に見てられなかった。

やさしい人・・・誰しもなれるはずなんですけどね。私もよく反省する事ありますよ。心の余裕と相手の気持ちを汲み取る力が欲しいですよ。
Commented by swingbebe at 2008-03-13 18:40
◆まるちゃん、
しばらくご無沙汰でごめんなさい。連日の日記のとおり、元気だけど、忙しかった。
その番組見てるんだけど、その台詞の回は見逃したな。。。慎吾くんの役は、痛いくらい優しいよね。
by swingbebe | 2008-03-12 07:26 | 日記~今日思うこと~ | Comments(4)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31