斎藤さん(ドラマ)


最終回・・・終わっちゃったね。

不謹慎だけど、観月ありささんはヴィジョン所属。最初はそんな下心で見はじめたんだけど。
ミムラさんも可愛い女優さんだし。。。

第1回めから、子供達の演技っていうか、表情を見るのが嬉しくてそして、原作になった漫画は読んでないけど、ストーリーとしてスキでした。


丁度太鼓の練習日と重なるから、Ontimeでは見れなくて・・・。

夕べは夜中起きてみてました。

見てない方もいらっしゃるだろうから、私の心に残った事だけ。


外国へ去っていく親友の斎藤さん(観月)と最後のお別れをするために、一日デートするミムラさんは、何か心に引っかかっていて、

”斎藤さんは、いつもそばにいてくれて、お互いの子供の事や、自分たちのことで悩んだり喜んだりする時も、ともにそこに居てくれると信じていた。自分の中にそういう将来のヴィジョンがちゃんとあって、それがそうでなくなることが、寂しい”
こんな台詞だったと想うけど、

当たり前でなくなる事って、喪失感に似てて、ソレが友人と言う”人”であった場合、

辛いなあ。。。

今は卒業シーズンだし、グッときましたね。

斎藤さんは、ケープタウンで今も間違いは間違いだと言って歩いてると想うけど、
また彼女らが再会して友情が深まる事を、心の中で祈ってたりします。
Commented by カラー at 2008-03-20 20:37 x
とても、素敵なドラマだったんですね~!
私も見てれば、よかった・・・

べべさんの感想を読んでて、伝わってくるものがありました☆
Commented by swingbebe at 2008-03-21 15:51
●カラーさん、
私は、ミムラさんの役が好きではなかったの。じれったくて。歯がゆくて。けれど逆にその内にある”暖かさ”はスキだったの。

斎藤さんは、彼女に役の中で
『あんたは人の痛みに鈍感だ』って真正面から言ってたシーンがあったんだけど、とてもありがたい言葉だよね。
なんか最終回までくると、友人同志”育てあった関係”なんだなって、おもったよ。
by swingbebe | 2008-03-20 11:36 | 日記~今日思うこと~ | Comments(2)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  


by swingbebe
プロフィールを見る
画像一覧