ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

Matsuri -超大陸祭- 京都公演<番外編>

怒涛の様に、土佐弁で書きまくったレポ(?)は楽しんでもらえたろうか?

今まで、方言で書きやあせんかったき、正直変換に手間取ったのよ。訛りの変換じゃいうのは、あるわけがないわねえ。


うちが参加したイベントから、もう時間が経ってしもうたね。でも、想いではどっさりあるきね。ほら、遠足は自宅へ着くまでが遠足 いうて子供の時に先生に教えてもらわんかった?

あっ、ちがうちや、高知へ帰るところまで書くがやないき、心配しなや。私も続かんき。


大知くんが、『三浦大知でした』いうて、去っていったとき、すごいばあ寂しい気持ちと、会えて嬉しかった気持ちが混じって、席に戻った時涙がひっとりでたちや。


ほんで、まだ座っちょったけど、Rさんと話をしよったら、声が聞こえんなって(ライブの音でね)、ロビーへ出たのよ。

そこで、一人二人と大知熱がピークに達したお仲間達が出てきだして、
顔をあわせては

”はあぁ~~~~~~~~”っと、寂しい気持ちと、嬉しい気持ちが入り混じって、知らんずく出てきた。

先に書いたと想うけんど、【私は追っかけやない】とず~っと思うちょりました。高知へ大知くんが来んき、私が出向くがやいか!

高知へ来てくれたら、なんちゃあ他へ…(と想うたけんど、やっぱりいけるところは行くかも知れんわ)。

『いい加減認めなさい!!』そう言われたけんど・・・。はい、認めます!うちは、ある意味追っかけです。高知へ来ても、まだ他へ行きたい・・・それが現実になったら、完全敗北認めます。

まあ、私の話らぁどうでもえいわね。


みなさんと話をしよったら、
上の階段から、きれいなおねえさんと、キャップに大きなマスクした男性が降りてきた。降りた途端ガラス越しの女性達に深々とお辞儀をして、それから出口から出て行った。

まさか?
と想ったけど、「あの人だあれ?」

聞かれた人は、もっと???だったろうねえ。

「大知くん、今日ピアスしてなかったからねえ」
そうよねえ。

頭がボーっとしよりました。

どの人見ても、今京都に居ると想うと、ココに居るとおもうと、錯覚するんやおかね?

(自宅に戻って、ふっと”あとからピアスつけたかもしれんやいか~~”)



プププッ!!もう、笑うちゃって下さい。

勝手にそんな妄想を覆しては、一喜一憂しゆう姿を。


ライブもはけて、お仲間とテクテク。ミニオフ会。歩きもって、あーでもないこーでもない。

遠征してきた、Aちゃん、今度はゆっくりしようね。

大知くん仲間とは、いつも会うてる気がして、じゃまたいうて分かれたけど、また明日な感覚やった。

番外編ですき、偏った感じでごめんなさい。

土佐弁で書くと、前に戻れんなっちゅうき、しばらくこれでいきます。


あっ、みなさんの日記にコメント残せずすみませんでした。
また、お邪魔しますんでよろしゅうお願いします。
Commented by まるちゃん at 2008-05-17 21:55 x
ブログパーツに「ninjatool」。
そこの中に『忍者ホウゲン』ってのがあるの。
「ブログやホームページの文章を全て方言に変換します。」だってよ。
土佐弁もあったわ。
こちら~ → http://tra1.shinobi.jp/
Commented by swingbebe at 2008-05-17 22:22
●まるちゃん
あはは、見たで~~~。けんど、ちょっと違うねえ。といいつつ、メジャーな方言は使われちょったで。すごいわ、本当に方言の翻訳ってあるがや。
ちょっと遊んでみろうっと^^
by swingbebe | 2008-05-15 11:31 | 三浦大知 | Comments(2)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31