とても不思議な感覚


ごく私的な日記ですので、ご興味のない方、スルーしてくださいね。

昨日の夜勤の入り。

いつもの様に、自宅で仮眠をとっていました。夕飯のしたくもいらず、お昼前より、ゴロゴロ。何気なく、山下くんの『プロポーズ大作戦』を見ていたと思う。

もう二年くらい前になるの?

リバイバル。京都の娘の部屋でも見た。今頃、こちらでリバイバル。

ご存知かとは思うけれど、幼馴染の山下君が、長沢まさみさんの結婚式で、彼女を失ったことを後悔し、出来る事なら、あの頃に戻りたい、やり直したい・・・そんな想いを、結婚式場の妖精の計らいで、遂げていくという物語。

昨日は、それを何気なく見ていた。zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz・・・・・・・zzz。

いつのまにか眠ったんだろう。今思うと、夢の中にいるわけです。

zzz

気がつくと、私は3年前まで居た、在宅関連の部署に居ました。見慣れた部屋なのに、真新しい机。ワンフロアに、パーテーションをして、2部署にしていた小さな部屋。あの頃、共に働いた別部署の仲間も、昨日はそこに居た。
違うのは、パーテーションはなく、6つの机が整然と並べられている事。
仲間は、何もなかったように、昨日も、今日も、明日も変わらず”今”が続くように、私に話し掛けてきた。

『また働けるね~』

(えっ?私はまた異動になった?)不思議な感覚で仲間を見ると、ニコニコと笑っていた。
(えっ?だって、あなたたちも異動で、別部署に移ったんじゃ?)頭の中は混乱するばかり。

とても鮮明に覚えているのは、私のデスクには、何も置かれてなくて、これから始まるみたいな状態だった。

『あなたが居た頃より、しんどくないと思うから・・』そんな声が何処からともなく聞こえる。

電話の音がする。
私の業務用携帯。
(懐かしい、あの頃は、ひっきりなしにかかってきたっけ。)

「・・は・・い。こちらは・・・」
「はい、え~そうです。はい、よろしくお願いします。」

(私、事務的に答えている)


(私はあの部署に戻ったんだ。今度はできるかもしれない)

おもむろに柱にかけてある時計を見ると、16時。

(あっ、夜勤だった・・)


テレビでは、ローカルなCMが流れていた。

見ていたプロポーズ~は、既に終わっていた。腕時計を見ると13時20分。

もう一眠りzzz。












やり直したいと思うことって誰しもあるはず。
私にもやはりあって・・・昨日の夢は今まで一番鮮明な内容。

でも、それを後ろ向きに捉えず、今の自分に置き換えて冷静に受け止めてみようと思った。
by swingbebe | 2008-05-27 21:23 | 日記~今日思うこと~ | Comments(0)