♪Music!!


昨日、”奇跡のシンフォニー”という映画を観ました。


彼は、チョコレート工場に出ていた”彼”だったんだ・・・。

シックスセンスに出てた、ハーレイ・ジョエル・オスメント君と、同じような瞳(カタチはちがうよ)というよりは、眼力を持っていて、この映画のなかで実に音楽に溶けてる。
そういう役どころ。

信じられるものは、”MUSIC!!”

『僕はここにいるよ』をメッセージとして、奇跡のような出来事を次々と起こしていく。

見てる私としては、ワクワクして見ていて、いつのまにか、やはり大知くんと重ねて見ていた。



この映画のなかで、ギターをパーカッションのように演奏するシーンがあるんだけれど、アレは、感動だった。(いや、そういう奏法はあるんです)
私も昔ギターを少しだけやってて、やはり叩いてた(あれほどの技術ではなく・・・)、爪弾くだけの音ではなく、たたき弾く音も結構いいんですよ。映画を観るとわかります。

で、時々出てくる ハンマリング(オン)や、プリングオフ奏法。
右手で爪弾くと同時くらいに、左手の指で弦を押さえたり、押さえた指を離したりして、とっても独特の音色が出てくる。

これが嬉しくて、よくやってたな。

とにかく映画を観ると、音楽って、楽器だけじゃ無くて、色んなものが音楽に変換されていく様が、小気味いいくらいに見事。
それを、自分で発見していく表情が、また素敵。


大地くんも、音にめぐり合った瞬間(とき)、こんな目の輝きだったろうなあと、
やはり、大知くんと被る。

・・・というより、音楽って・・・。
今回の映画は、そういうことを感じたくて、あえて見に行った気がする。

まだ、上映されているので、見て欲しい。

映像的には、キレイだけれど、たった一つ残念だったのが、
ギター演奏の映像。
到底子供の手じゃないような、カタチの手が写るんですが・・・アレは主人公の彼の手ではない気がして。
いずれにしても、彼は出来るだけ自分で演奏してるように、いっぱい練習しているのは、みていてわかります。それが、返って圧巻。


いつも言ってる”音楽に溶ける”を、感じることのできる映画でした。
by swingbebe | 2008-07-17 09:03 | 三浦大知 | Comments(0)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31