スポンジ


昨日は、和太鼓の練習でした。

今夜忘年会での太鼓演奏があります。そのラストの練習日でもありました。

先生に一喝されました。

*************************

まさに自信の無さは、練習不足。
仕事や時間の調整もつきづらいだろう、そして、なかなかメンバーも揃わないだろう。

何故メンバーが集まらないか?

どんなに仕事が忙しくても、どんな状況であっても、そこに太鼓があって、ちょっとでも触れたいという気持ちがあれば、おのずと来るんだよ。

『練習においで』
そんなことを言わなくても、来たければ来るんだよ。

君達は、こころからあふれ出るような感動をしたことがあるか?
太鼓を叩く感動を・・・。


練習を重ねてごらん。
自らが叩きたいと、求める気持ちが強くなって、いい音が出るから。

そうすれば、あとからついてくるメンバーおのずとついてくるよ。

*****************************

もう、自分の中では100%気づいていたことでした。既にわかっていたことでした。


自信の無さ。・・・まさにそうです。

目先のイベント毎や、仕事の忙しさ、メンバーがなかなか揃わないことへの不満。
いろんなことを理由に、自分達に言い訳をしてきた気がする。

環境のせいにしていた気がします。

まずは自分たちがどれだけの熱意を持って和太鼓と向き合っているか。
本当に、自分自身に納得のいけるほどの努力をしているか。

いろんなことを理由に、一番大事な、わかりきっている基本にふたをしてしまっているんじゃないか。


覇気がない・・・。


練習が終わって、太鼓を車に乗せている時、メンバーから

『言われていることはもっとなことだけど・・・。』

『なかなか思うようにはいかんよ』
などと口々に出ていました。

私ははっとしました。
(皆もおんなじ気持ちで先生の言葉をきいていたんじゃなかった。)

・・・・・・・・・・・。

私は、以前先生から、思う存分叩け、叩いて叩いて叩きまくれ!!

そう教えられていました。あの頃は・・・そうは言われても、メンバーがついてこれない練習は、時に新メンバーから不満が出ていました。先生は、それでも、叩きたい人はついてくる!そう言っていたのです。

自分の中で、なんかとっても恥ずかしいきもちがあふれていました。

夕べあんな風にこぼしていたメンバー達のあの言葉は、あの時の自分。
あれから何か目新しいことが私の中に起こったわけではないけれど、
少なくとも、先回かいた日記のように、

確かに影響されている。。。。私。。。

1月のコンテストまであと7回の練習があります。先生は、一回の練習日に10回叩け、課題曲を10回叩きぬけ

そういって、帰られました。

メンバーも私も、まだ本当の感動を知らない。本当の太鼓の音を出せない。

ならば、たたき抜くしかない。
感動を知るまで。
それを感じるまで、出来ることをしよう。


メンバーの誰を修正するのではなく、自分が叩きぬくこと、自分が出来ることを 。

きっと、私にも感じることが出来るはず。
そんな日を夢見て。


・・・・・なんだか、演説みたい f^^。
by swingbebe | 2008-12-11 09:59 | 日記~今日思うこと~ | Comments(0)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31