先生の愛情

今日は太鼓の練習でした。

そして、まさかの先生の指導。先週も来られたのに、続けて来ていただけるなんて。

今月の和太鼓コンクール。
私達のチームを心配してくれているのが、とってもわかる。

元旦にいただいた先生からの年賀状には、とってもありがたい言葉が書かれていて、ちゃんと見ていてくれているのが、うれしくて。


今日の練習は、私の今までの演奏のなかで一番かっこよかった気がする。(自分で言ってたら世話ないけれど)


いやいや、自慢ではなくて・・・。

私にしかわからない、フィット感なんだけれど。

太鼓のリズムが体の中に沁みて、”ひとつになる感覚”っていうのか、頭で考えるんじゃなくて、体全体で表現する快感を覚えたっていうか。

これはひとえに練習を繰り返すしかないんだけれど・・・。

『もっと乗ってごらん。細かなことを頭で考えるんじゃなくて、乗り切ってごらん!!』

先生が檄を飛ばしながら、拍子をとり、体が揺れている。スローなところ、アップなところ、強弱、それを身体で表現しながら、私達の演奏にあわせ、また、私達も先生の動きに乗る♪

同じ曲を、何度も何度も叩くうち、今までようやく振りあがっていた撥を持つ手がピーンと伸び、いつの間にか、全身でその一打に
魂込めて叩いたような、軽~い感覚が・・・。


いや、決して、軽くはなくて、全身で叩くから腕に余計な負荷がかからず、綺麗な音も出る。

そして、何よりの爽快感。


『テンポがずれることだけは注意しなさい。頑張って。楽しんで叩いて』

こう言って先生は帰られました。

本当に、自分の中で、何か見えた気がします。
私は、8~9年叩いているので、先生の指導は厳しいですが、今日初めて、太鼓を全身で叩くという快感を知ったきがする。


本当にいい練習でした。

勤務の関係上、あと3回しか私は練習できませんが、今日の感覚を忘れないで頑張りたいと想います。

実は、立ち直れないくらいショックな出来事があって、実はとてもへこんでいました。自分に自信もなくなったし、喪失感も感じて、来月の大知くんミニライブも、危ぶまれるくらいの落ち込みでしたが・・・なんとか行く方向で、着々と準備はしています。

まだ受験の結果も出てないし、落ち込んでばかりも居られない・・・そう思って過ごしています。

さっき、2月11日発売の大知くんの新曲ジャケ写がアップされて、ちょっと、浮遊感に似た興奮を覚えていて、多くは書きませんが、

ドキドキです。

歌もダンスもうまくて、あのジャケ写。

売れても知りませんよ!! なん~て^^v
by swingbebe | 2009-01-14 23:37 | 日記~今日思うこと~ | Comments(0)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31