SHOKAN

夢のような一日の、まとめ日記です。

~所感~

インストアライブ…初めてだった。関西に来てくれた事がきっかけ。
ライブ会場とは全く違う空気。おそらく一番近くで大知くんのパフォーマンスをみる事が出来る機会。

ラッキーにも最前の最善だった。そのはずだった。
でも、私は大知くんの前に居ながら、まともに見ることが出来なくて・・・。ごまかしごまかし、隣のお友達のほうを見たり、うつむいたり、身体は思い切りはじけて乗っているのに・・・見れない。

ライブ会場で、いつも人だかりの向こうからチラチラ見える大知くんのその全容を見たくて見たくて、でも少しでも感じることの出来た幸せな気持ちを膨らませながら、今まで懇願していた状況なのに・・・。

なんて神々しいんだと、動き全体を見ても、顔が見れない。
そこに居るのに・・。

お友達に話したら、
「貴方にとっての大知くんは、神様にも値するくらいの存在なんだよ。」
って。

思いもしなかった。親目線で見たり、ミーハーにきゃあきゃあ盛り上がったりするけれど、あのパフォーマンスを目の当たりにして、見れないなんて。

それが不思議と、握手会では、平気だった。
ドキドキしたけれど、言う事は言ったし、ちゃんと目をそらさなかったし。ステージの上の大知くんに対する私とは別人の様に、堂々としていて(自分で言うのもおかしいけれど)、笑顔で話せたと想う。



アーティスト三浦大知くんの前で、固まる私。
e0100589_12525745.jpg


21歳の彼には、いい青年だなあと感心し、感動し、感動のあまりまたステージの様子が浮かんで、ごっちゃになって、梅田ではホロリと来てしまった。





まわりの方曰く、
『逆ですよ~~~^^』でした。



はぁ~~~。自分でも気がつかなかった


で、で!梅田では、そんな自分にリベンジ
前に人は居たけれど、ちゃんとそらさず見た。時々目が合ったんだろうけれど、そんなことにひるむことなく、ガン見(優しくだよ)してた。あれは見たというより、視線を外すまいと、返って固まった!!に近いかも。(¨;)

でも、自分の気持ちに収拾つけられたから、今度は余裕を持って

ガン見します  笑。
e0100589_1254364.jpg
                 



大知くんのファンの方は
年齢層も、性別も、生活してる環境も全く違うけれど、大知君を愛してやまない気持ちだけは同じで・・・。

形や表現や、おそらく考え方、向き合い方までそれぞれ。

確かにどれが正しいって事はなくて、自由。


皆さんの心の中に、大知くんが一人。

それでいいよね。


愛してやまない

その気持ちだけで、もう十分かな?

なんて帰りのバスの中で考え入ってしまいました。

e0100589_1256592.jpg













どこかでコメントしたんだけど、有名になっていって遠くに感じても、今大知君から頂いた幸せを、自分の生活に解き放つことで、もっと近い存在として感じられる気がするし、そんな頑張っている自分で、また大知くん&お友達との再会を喜びたい


そんな元気な自分で居たいなあって、想いました。

これからお仕事です。職場に行けば気持ちは切り替わります。
もしかしたら、とっても緊迫した状況になっているかも知れないけれど、自分の役割果たしてきます

充実した日をありがとう

e0100589_12562762.jpg

by swingbebe | 2009-02-17 12:36 | 三浦大知

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31