微妙な音のズレ


”○○さん、英哲叩いてみて!!”

先生のいきなりの指示でした。


昨日叩いていた♪ガッツという曲は、2パートに別れての演奏なんだけれど、普段締め太鼓を叩いている私が、久々に長胴太鼓を叩いているという。。。久々全身運動のような勢いを感じる曲。

それも・・・低音パートは私だけだったから、先生の前では緊張もして・・・。


きっと長胴太鼓では音が小さかったんだろうと思うけれど、


英哲を指示されたわけで。


3尺の英哲は、背の低い私には大きくて・・・。


でも先生の拍子木に食らいついて、叩いた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・気持ちよかった!!  へえぇ~~~~~~。


・・・・病み付き。



楽しかったです。


細かな三連を完璧に叩くことと、致命的な一定しないテンポ。

これを克服することが、チームの課題。

パートをしっかりテンポ正しく叩けること、そして、ぶれないこと。


これが、この楽曲を完成させる条件。



・・・・・(¨ ;) 険しいなあ・・・・・・。


でも、頑張るp(^^)q 太鼓は気合だっ!!
Commented by カラー at 2009-03-05 18:27 x
カッコイイですねーー!!
思わず見とれちゃいましたよ(^^*)

bebeさん、頑張ってくださいね♪
Commented by ろ~ず at 2009-03-05 21:49 x
凛々しい~!!

寒い中・・そこだけ熱気が立ちあがっているんだろうな・・!!
Commented by swingbebe at 2009-03-05 22:40
>カラーさん、

ありがとう。

太鼓の種類ってこんなにあるんだよね~。ここにある英哲はまだ細くて、私が叩いているのは、3尺だから直径およそ90センチくらいかな?

ほかの太鼓とは明らかに撥さばき違いました。次に先生がきたときは、絶対食らいついてやる!!悔しい気持ちが沸々です^^。
Commented by swingbebe at 2009-03-05 22:58
>ろ~ずさん

ふふふっ、うっ…うれしい。

先生が来たときは、練習の濃さが全然違っていて、汗もいつもと違う気がする。熱気も立ち上がって居ると思います。

叩き込むこと…かっこいいにつながるので、頑張ります。
by swingbebe | 2009-03-05 09:57 | 日記~今日思うこと~ | Comments(4)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31