ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

カテゴリ:仕事の話( 5 )

毎回 涙腺緩む

あ~テレビ番組の事です。

〇HKの 『覆面リサーチ ボス潜入』!

企業の社長が 変装して、自分の会社をリサーチ。
番組として成り立たせるための色んな事情はあるでしょうけれど、
そんな雑念を取っ払って、毎回見ています。

終わりでいつも泣かされる。

。。。。。にしても、本当に皆さん一所懸命に働いておられる。

見えないところの努力とか、
マンパワーの凄さとか。

学ぶことはたくさんあるなぁ。

。。。。。。。。。。。。。

私の職場も、少しずつだけど、改善している。
いい方向へ向かっている。と、信じている。

そして、みんなで取り組んだことが 部署だけでなく、職場全体の業務改善としての
”実のある学び”になるよう、一つ一つに意味を持たせていく働きかけも大事。

一人一人が、成果を感じ、自己効力感を持つことで、自信につながる。
”やればやっただけの結果は出る”
だから、あきらめない。

どんな小さなことでもいい。

あの達成感を次のエネルギーに変えられる勇気とやる気が 
いいものを作るんだと 思う。
by swingbebe | 2016-02-20 20:24 | 仕事の話 | Comments(0)

嬉しかったこと

今、職場で取り組んでいるPJで、自分は進める側の役割なんですが、

いざ、現場に結果を持ち帰ると
担当チームのリーダーから
『いったい、どうしてそんな結果になったのか?』と。

変な方向に動いてないか?

もっと冷静に判断できなかったのか?

そういった言葉をもらいました。


自分が担当しているのは、業務のマニュアル作り。既存のマニュアルと現状をリサーチしながら、そこに確かなエビデンスをもたせ、修正していくというもの。

看護業務の手順書は、市販されているものも数多くあります。しかし、そういうものから導き出すものでなく、常にスタッフ側から疑問をもってもらい、答えを見つけていく。

一つ一つ各部署擦り合わせつつ、それを実践しまた感想、意見を出し合う。
相当気の遠くなる作業です。

今回もその結果を下ろすに当たって、最初から私自身疑問がありました。

"ホントにそれでいいのか?"

しかし、
それはおかしい!という前に、どうしてそういう答えになったかが、重要で、

そこにスタッフが気がつくことが大切。

なので、あえて発言はせず。
業務遂行に無駄な作業は無用ですが、本当に削除してもよいものなのかどうか。

そして、ぶつけてきた先の反応。


嬉しかったです。

なんで反対してくれなかったのか そういう意見もありましたが。そこは甘んじて(笑)。



急きょPJリーダーに報告し、
現行のまま実行することに。

合わせて、今回の結果に至った事についても
そのチームリーダーと話してみました。


すると、うちではまだ解決していなかった問題があることに気付き、そこに取り組みの焦点を絞ろうと。

チームリーダーは、今回の結果を受けて、
難色を示した部署は、うちよりもちゃんとやっていての結果だと思う。

今のやり方を続けるためには、残された課題をどうするかで、答えが出ると思います と。


もう、頼もしいとしか言えない。


ホントに頼りない私でごめんf(^^;






本当に嬉しかった(*^^*)
by swingbebe | 2014-07-10 15:19 | 仕事の話 | Comments(0)

勇気

立ち向かう勇気。
決断する勇気。

そして守る勇気。

大事だと思います。

職場の穏やかならぬ雰囲気が漂う中で
未だに公平さの保てないスタッフ、

それに物言えず口をつぐむスタッフ。

昨日、就業の後も、上司ともう一人の主任と話し合いました。

決断の時、真正面から向き合う時が
きている。
勇気がいるけど、もう待てないと。

皆、公平に仕事したいと思っているし、
チームワークのためにも、結束を固めたい。

一人ひとりの勇気が必要だけど、まずは、真正面から向き合う、その行動力を持って、結束を固めていきたい。

私に立ち向かえるパワーをください。




…なんて。

いや、でもきっと前に向けると信じています。
by swingbebe | 2013-10-04 11:02 | 仕事の話

聞く と 聴く

e0100589_0163899.jpg


「聞くは耳で聞き、聴くは心で聴く」

聞く・・・聞き手の興味や関心を中心として話を理解する
聴く・・・主観を横に置き、話し手が伝えようとしている事を理解する。



わかる。





あんなに繰り返し訴えていたスタッフの言葉も、

別のスタッフが初めてみせたあんな態度も、



この部署への警鐘。

でも、それは、ヒント。足がかり。

改善へのきっかけ。


一個、一個 聴いていく。

解決には程遠いけど、心の錘が軽くなるなら、いくらだって聴く。



人と人のつながりが素晴らしい事も知ってる。

そして、難しい事も知ってる。
複雑な事も知ってる。


でも、仕事上 チームワークを重視していく限り、

間違った行動には、毅然とした態度も必要。


スタッフのためにも、自分のためにも。


e0100589_0411154.jpg

by swingbebe | 2013-09-27 00:41 | 仕事の話

ひとつひとつ。


昨日のスタッフに、「さっき、書類提出してきました」と報告を受け、
少し、胸をなでおろす。

で、次の担当者の書類についても質問される。
「この方は、こういう風に書きかけているんですが・・・。」

一歩前進。

あすは、参考テキストなぞ、持って行ってみようか・・・。
何かの手助けになるといいな。


*******************

別の話。

コミュニケーションがとれていないと、不測の事態に慌てる。

長い間のしこり。

お互いの気持ちや、考えがわからないから、すれ違う。


一つの事がきっかけで、職場内に不協和音が鳴り響く。


要の役割大事。


いろんな憶測、猜疑心、心無い言葉、無関心が広がり、
収拾つかず、うろたえる。


そうなる前に、話を聴く。
どう思うか、どうしてかを聞く。


双方から聞く。


真意を話してもらい、すこしずつ、少しずつ 薄紙をはがすように解決していく。



要の役割大事。

信念のもとに、芯のあるぶれない行動が大事。



・・・・・・・・今はまだ、大変だと感じる。今日この頃。
by swingbebe | 2013-09-22 22:21 | 仕事の話

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31