ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

カテゴリ:詩(うた)( 14 )

~言いたいこと~

強がるあなたの心の中は、

ガラスのようにもろいと思う。

うれしい・たのしい・かなしい・辛いを、

決して言わないのは、言う術さえも知らないからでしょ。


私に向かって叱るあなたは、

父親みたいな怖い顔。

だからほんとに素直になれない。

なによ、なによ、と愚痴るだけ。でも言いたいことがある。


あなたの心のうれしいが聞きたい。

あなたの心のたのしいは何?

あなたの心が哀しい夜に
e0100589_2215765.jpg
辛いと一言こぼしてみてよ。
by swingbebe | 2007-01-25 22:15 | 詩(うた) | Comments(0)

~そこにいない~

楽しそうだね笑顔を見るたび
僕は癒されていくんだ。

君をよく知る仲間かい
なんだか安らいでいるみたいで
うれしくなるよ。

そんな表情もするんだね。
いたずらっぽい君が笑ってる。

ほんとに楽しかったんだろう。
ありのままの君。

僕はそこには居ない。
一緒に楽しく笑って居たいよ
何故そこに居ないんだろう。
君の一番の理解者なのに・・・。
by swingbebe | 2007-01-15 23:55 | 詩(うた) | Comments(4)

心が泣いている

彼女の心が泣いている。
強がっても、心が叫びをあげている。

自分の思い通りにならないと、承知できない心が歯がゆくて、
それでも意地を張ってる彼女を責めることは出来ない。

自分の思いのレールの中に、彼はもう居ないから、
自分から歩み寄るしか術はないから・・・。

彼女の話を聞く私も、辛くなる。
見えてる結果と、もしやの期待が、
交互に私にのしかかる。

何故に、彼女を追い込めよう、
何故に、彼女に期待をさせよう。

いろんな理由を並べてみても
選んで決めるのは彼女自身。

それでも、失意の彼女にしてあげられる友人としての思いやりは、
何も言わずに、微笑みかけること。

私が大丈夫って言ってるんだから、安心してよ。
あなたなら出来るって。
by swingbebe | 2007-01-10 15:13 | 詩(うた) | Comments(2)

~今日から~

何かをはじめる前に深呼吸して、

いつもと同じ靴をはいて、

いつもと変わらぬ一日が、

ここから、これから始まるよ。

いろいろ思いはあるけれど、

言いたいこともあるけれど、

ちょっと休んでからでもいいんだよ。

またやり直してもいいんだし、

君が納得できるまで、やってみようよ。


焦らなくても、時間はあるよ。

昨日も今日と同じだけ、時計の針は回ってる。

明日も変わらず同じ時間を刻んでいくなら、

今を大事にすることが、明日の君に繋がるよ。

今日をかさねていくたびに君が成長して行くことが

そばで見ている私にとって、今は一番の幸せ。
by swingbebe | 2007-01-01 00:08 | 詩(うた) | Comments(2)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30