ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

カテゴリ:三浦大知( 794 )

達人二人

「SWITCHインタビュー・達人達」三浦大知×内村航平

いやあ、良かったです。
内村航平さん、あんなにシャイな感じでしたっけ。ゴールドメダリストの威厳というより、体操を追及し続ける人のピュアな感性が、にじみ出ていましたよね。
前は、”いまどきの青年”の様子で、屈託のない印象でしたが、技を極めていくうちに、いろんなものが削げ落ちて、研ぎ澄まされたといったところでしょうか。

我らが三浦大知くんは、冒頭からフレンドリーなトークで、謙虚な姿勢が好印象。いつもの事ではあります。
ステージ上の大知くんを見ることはあっても、対談を見ることはそれほどなかったので、〇HKさんに感謝です。

歌とダンス そして体操。
全く違うジャンルのようで、その姿勢はかなりストイックながら、共感するところも多いという。

探求していく先にあるものを”夢”とし、着実にカタチにしてきた三浦大知くんと、内村航平くん。

お互いの熱い想いに共感し、うなずく二人の達人。

かなりかっこよかった。かなり!男前だった


余談:夕方 久々に徳さん(徳永英明さん)が、テレビにでてた。30歳前後の彼だった。夢中で彼の曲をむさぼり聞いていた頃。
”あんなに、夢中だったのになあ”って、想いながら、やはり当時の映像を見ると、自分もその頃に気持ちが戻っている。

徳さんは、”憧れ”だった。今もきっとそうだと思う。声も、曲も。

で、思った。

きっと、大知君は”夢”なんだと。この10年も。やはり、私達ファンの”夢”であり続けたから、これからもずっと、”夢”だと思う。

共に見る夢が、叶いますように。。。の ”夢”だ。

こりゃあ、長生きしないとな。( ´∀` )



by swingbebe | 2017-08-06 23:20 | 三浦大知 | Comments(0)

満足

もう昨日になった、三浦大知くん22枚目のNew シングル🎵U
リリースでございました。

8月は、アニバーサリー月でもあり、今年で20年。
あの小さな大地くんが、20年を経て更に注目されていますね。

デビュー当時の大地くんと、もう少しで30歳を迎える大知くんの顔写真が並んだ映像を見ましたけど、ほぼ変わらない。104.png

『今時の子は。。。』と、Folder大地くんを見て最初に思って。
歌う声もキレイ、ダンスも既に彼のものになってるようで、
音楽だいすき‼️ って声が聞こえてくるようなパフォーマンス。
それが妙に、最初私には素直に入ってこなかった。

ラジオやテレビでよく聴く、Folderの歌。
ほぼ同じ年齢のわが子らを育てながら、 なんとなく聴いているうちに、スッと素直に彼の歌が飛び込んで来たんですよね。

それからです、彼への称賛が折に触れ私の口から出てくるようになったのは。。。
この事を、後々 娘に聞かされる(笑)

何がきっかけかは忘れたけれど、同時まだあったカセットテープの大半に、Folder大地くんの歌が入ってる。

あの大地くんは、今の大知くんとは違う。
驚きのエンターテナー。唯一無二。神。天才。音楽の申し子。
これくらい凄い子だった。

お顔は、そのまま成長しましたよね。

でも、青年から大人になっていく時代の大知くんを、ライブやメディアを通して見ることができて、三浦大知というアーティストの、人間臭さ、努力と苦悩を繰り返しながらも音楽への情熱を追及しつづける姿を知るとき、そこには、あのFolder大地くんは居なかった。

大知くんは、Folder大地くんとは違うんだ。
いつしか、そう感じるようになってきました。

礼儀正しく、笑顔が絶えないところ、何より音楽の神様に愛されているのは、ずっと変わらないけど、三浦大知くんは、探求するがゆえの苦悩も経験しただろうし、逆に、ステージの上の大知くんにしか見えない素敵な未来を、何度も何度も描いて来ての今じゃないかと思ってしまいます。

大知くん!20周年おめでとう❕





by swingbebe | 2017-08-03 01:25 | 三浦大知 | Comments(0)

かけがえのない。。。

久しぶりに書いています。
突然ですけど、4月に ばあちゃんになりました。
娘の里帰り出産やら、相変わらずの仕事ぶりで、リアル生活一色。

ところで、大知くんの活躍と人気 凄いですね。今はファンイベ中ですが、これまでメディア出演もおおかったし。何より、あさイチでの木村拓哉さんとのツーショット。大知くんについて語るキムタクさんが、物凄く男前に見え、なんかテレビに向かって 『ありがとう』なんて言ってる私。(笑)😁

ファンイベと言えば、今回は博多に行く予定です。他はオールスタンディングなので。大知友が住む街ということもあります。
先日届いたチケット、今回は行けるか皆無だったので、友人たちと並びにはせず、御一人様エントリー。ありがたいお席をいただきました。ここのところのリアル生活で、熱量が半減したのではないかと、我ながら思いましたが、廻りの人曰く、
『これがフツーよ😏』らしい。

まぁ、盛り上げるスタミナはまだまだありますし、なんなら野望は秘めたまま、日の目を見る日を心待にしていたりします♥️
博多でまた着火するんじゃないかとも思います。

既に香川のテアトロンの野外ライブと、我らが高知にも来てもらいたいという夢がありますが、高松ライブ同様、ここでも叫んでいきたいと思います。

今では認知度高くなった大知くん。うちの職場のスタッフも、「あんな凄い人をずっと追っかけてきたんですね」とか、「なかなか県外には行けないけど、高知に来てくれたら必ず行くのに」という声が多くて、ほんと、地元に来てもらいたい‼️


by swingbebe | 2017-06-08 23:16 | 三浦大知 | Comments(0)

貪欲に。。。

三浦大知くんが、A-Studio に出演!  
いつも見ている番組に出てくれることは嬉しい事です。鶴瓶さんのトークが面白かったり、番組自体の構成が好きですね。
そして、私の周りの人たちにも、三浦大知くんの良さを知ってもらえるチャンス。 
M-ステにしても、他の番組にしても、まずは知ってもらう機会をもらっている事は喜ばしいこと。
歌も上手なんだよ、ダンスも凄いよ、歌って踊ってもぶれないんだよ。。。
どれだけ周りに話してきても、伝わらない。
まずは、大知君のトークと人の良さを感じてもらいたい。
そして、あのパフォーマンスを見てもらえば。。。
あのギャップが、癖になるかも。(笑)

****************************************

こちらは、スタレビのテアトロンでのLIVE模様。
私も一度行きたいと思いながら、行けなかった場所。
LIVE会場に詳しい知人によると、かなり音響が良い。ロケーション申し分なく、芝生エリア含めて12000人くらい入る。
(代々木体育館くらい?)

このLIVEの後半、だんだんと暗くなっていくステージバックの海に沈む夕日に染まる会場、何とも言えず素敵。
三浦大知くんのイベントLIVE見てみたいですね。
夕陽に染まりながら、♪Lullabyなんて素敵です。




by swingbebe | 2017-02-12 01:42 | 三浦大知 | Comments(0)

沸々と。。。

しばらくぶりでございます。
相も変わらず、日常に追われまくりの生活を送っておりますが。。。

昨年のブログ最後が、高松レポと、(Re)PLAY MV紹介で終わってました。

あれから、福岡2DAYSを経て、大知君がパパとなったニュースもあり、私自身もなんだかんだ師走を駆け回っておりました。

**********************************
さてさて、今年の初BIGニュースといえば、なんといっても


「DAICHI MIURA LIVE TOUR (RE)PLAY FINAL」@代々木体育館 

ですね。

リアルタイムにブログ更新していませんが、行ってまいりました。
レポは次の回で。。。

しかし!
三浦大知という人は、やってくれますね。決して期待は裏切らないね。
レポで書くと思いますが、

何より、大知君のLIVEで嬉しいのは、artist三浦大知自身が LIVEを楽しんでいるという事。
音楽最高~‼って、叫んでた頃の大知君。
嬉しくて、楽しくてしょうがない。
その姿をずっと見てきたファンからすれば、あの姿こそが感動なんだよね。

見るものを楽しませてくれるというのは、与えるばかりじゃないんだってね。
大知くん自身が魅力のすべて‼(こういうことを書くと、また笑われる言い回し(笑))

***********************************
♪「EXCITE」
オリコンウィークリーチャート1位 おめでとう!

既に告知されていた情報ですが、一応祝いたい。^^
代々木を満員にして、
チャート1位になって、
3/22には、LIVEDVD発売と、NEWアルバム「HIT」リリース‼!

なんという怒涛の流れか。
今年のLIVEツアーも 楽しみ。

代々木会場のあの満員のオーディエンスの波、開場待ちの時に見た、人々の期待感満載の笑顔は
胸いっぱいになるものがありました。

よかったね~大知くん!



by swingbebe | 2017-01-31 20:43 | 三浦大知 | Comments(0)

かっこいいんですよね。



by swingbebe | 2016-11-21 19:08 | 三浦大知 | Comments(0)

「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2016 (RE)PLAY」@香川 (ネタバレ注意)

2016/11/11(金) 高松サンポートホール(大)

今年もやってまいりました、三浦大知くんLIVEツアーin高松。
もう3年目になります。
ありがとうございます。1年目、2年目の感動と、3年目を迎える感謝。言葉に尽くせないものがあります。

私自身は、大阪2DAYSに続く3度目の(Re)PLAY012.gif
パッケージもわかっていての参戦ながら、特別な想いのあるサンポートホールでのLIVEは
毎回わくわくとドキドキが入り混じった不思議な気持ち。

楽しむよりも、盛り上げるための企画だったり、声かけがけっこう重要な位置を占めていて、数日前からファン友さんたちとわちゃわちゃしてたり。(笑)

**************************************
今回の席は3列目センター寄り。
ありえない良席。
そして、カーテンコールの手拍子。きっかけ作りの合図のあとの調子取り。
ありがとう。合わせてくれて。

060.gifUnlock
オープニングから、あのイントロ。くるぞ!来るぞ~!

きた~っ‼  「だいちぃ~!!!!!」 すかさず聞こえる後ろからの大歓声!

少々首の痛くなる角度からの、登場。キレッキレのダンス。
絶対、CD音源よりは格段に上手いボーカル。
歌って踊れるartist、健在。(きゃ~~~っ)
今年は、身重の娘と参戦。LIVEでの乗りが半端ない娘をどこまでおとなしく
抑えることが出来るだろうか?(やや心配)

ナンバーが変わる度に、ノリノリの娘。
かあさんは気が気じゃないよ。008.gif

最初からダンサブルで、会場は大盛り上がり。前の席に老夫婦が居られて、ちゃんと振り覚えてた。

「・・・・大知君ってなんて凄いんだろう。」

060.gifLook what you did
今回は新曲も披露されて、あのステップは、なんなんだ!
かっこいいじゃないか!
みんな揃って手を振る曲も、楽しすぎるだろう!016.gif (060.gifNeon Dive)

(Re)PLAYだけに、昔のナンバーもあって、LIVEの構成だったり、演出だったり。
もう一人のファン友さんも一緒だったので
「あ~ココ!あの時の!」なんて言いながら、満面の笑み。
そして、なんだか切ない。。。あれからずいぶん経ったなあ  とか
懐かしいなあ。。。とか。
決して、後ろ向きな感情ではないけれど、その時々の想いみたいなものまで
。。。(Re)PLAYされてる。
実際にはそれほど経ってないのに、もう遠いことだったような気がする。

(色んな人が、いろんな気持ちで過去と今を(Re)PLAYしてるんだろうな)059.gif

060.gifThe Answer
今回もピアノの弾き語りがあって、どんどん上達していってる。
でも、今回は、弾き語りの時のボーカルに惹かれる。
大知君の声の中でも、特に好きな歌い方。
これは、文章じゃちょっと表現難しい。

・・・・最後の最後に消え入る音の後の余韻を楽しめる 感じ。(既にイミフ)
・・・無音にメロディが残るというか(更にイミフ (笑))
・・・やっぱり 難しい023.gif・・・・・・・037.gif

                   
060.gifTwo Hearts
・・・・・・・座って!(これも、repay!)
身重の娘が、横でシュンシュン言ってる。
照れ笑いしながら、涙いっぱいためてる。
心が感じて、涙が出る。
でも、娘のはそんな順序なんて関係ない感じだった。
感受性MAXな体調だし。

060.gifふれあうだけで ~Always with you
この曲は普段から聞かせているとのことで、それまで動いてたおなかが
曲が始まるとピタッと止まって、おとなしくしてたらしい。
(恐るべし、胎教)
                   
060.gifBlack Hole
怒涛の歓声というのは、こういう時にあるんだなあ。
とにかく、大知君のLIVEは メリハリあって、緩急もあって、
一つ一つにおさまりがいい。まとまっているというのじゃなくて、
納得というのか、腑に落ちるというのか、スッキリ!というのか。
色んな表現はあるけど、納得の歓声だったことには間違いない。

060.gifHalf of you
この曲の演出で、どれくらいの人が、勘ちがいをしてときめくんだろう?
当時、この曲自体、ほれぼれするくらい色っぽかったもの。

からの。。。。            

060.gifIllusion Show
なんとも素敵な演出。もう、ここから乗りまくる。

060.gif(RE)PLAY
最初聴いた時、今までとは違うナンバーだと思った。あ~楽しい。キャイキャイ。
(・・・っと、娘は!)
あ~っと‼ そんな動いて大丈夫かね。
(何とも。)
                   
060.gifEXCITE
新たな挑戦というのか、
各方面から注目されてきた証拠だね。まさか、あそこであれをみせるとは。(しかし、大知君、そりゃ昭和Virだよ (笑))
きっとこの楽曲のおかげで、三浦大知のファン層が更に広がったことは間違いないよね。
残念なことに高知では放送されてない疎外感はあるけど、必死でくらいついていますよ。(笑) 

060.gifTouch Me ~GO FOR IT ~Turn Off The Light ~Cry & Fight

  大好きなナンバーでの怒涛の盛り上がり。ダンスも懐かしいものから、お口あんぐりな流れへ。
  お~~~~そう来たか!とやや取り残され感満載の放心状態。見せて魅せて魅せぬく。やってくれるじゃないの!(笑)

これで終わり?へっ!? いやいやいやいや、そんなわけないでしょ。
ささ!いざアンコール!! ・・・と、どこからともなく手拍子が始まり、「だいちっ!!」の声。さあさお決まりの調子取り。二の腕ふるふるなんのその。揃う揃う一体感。すごいなあ。皆さん。ありがとう。2回から見ていた高松初参戦の友達が後で、「すごい一体感で揃っていて、さすが、高松!」と称賛。彼女も高松在住の新規ファンの方で、大絶賛してくれた。よかった!

053.gifアンコール
  (Re)playbox なるものがでてきて、大知君がトークで言い訳をする(あ、失礼037.gif
  色んな思惑がファンの中にも大知君のトークにもあって、結局は〇〇〇の事情。(結局そこかぃ)

060.gifInside Your Head
高松では、初コレオ、ダンス詰込み楽曲。今の大知君でこのパフォーマンスが見たかったという方もいらっしゃってほんと良かった。
私も見られてなんか嬉しかった。やっぱり”三浦大知の挑戦の曲”だしね。

060.gifMUSIC
そして、ラストはクラップよろしく会場全体が笑顔になる曲。高松でもその一体感が素晴らしかった。
最後に捌けてく大知君のお辞儀とその笑顔をしっかり見つめながらLIVEは終演しました。


終わった。。。終わっちゃった。。。009.gif
e0100589_12591071.jpg四国外から来てくださったファンの方々、わざわざお声がけくださった方々ありがとうございました。

ささ、次は福岡2DAYS!

(長々読んでいただきありがとうございました。)



by swingbebe | 2016-11-13 22:03 | 三浦大知 | Comments(0)

また来てね‼

「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2016 (RE)PLAY」@香川

3度目の四国LIVE!
今年もLIVEエントランスにスタンド花を飾らせていただきました。
昨年が 「お帰りなさい」  で 今年が 「また来てね!」
なかなかわかり易いテーマです。(笑)037.gif

ファンの方々がお声を掛け合っての 総勢50名!。
ありがとうございます。
今年も、四国ファンのお絵描きさんらが素敵なイラストを
書いてくれています。ウェルカムボードっていうんですってね。
これもお絵描きさん考案。毎年のテーマに沿って描かれています。
自分に絵心もなければ、文才もないので、本当に助けられています。
今年のツアータイトルが (Re)Play 。ボード見ただけでもわかる。






e0100589_628456.jpg


次👉LIVEレポ 頑張る049.gif
by swingbebe | 2016-11-13 21:45 | 三浦大知 | Comments(0)

29歳おめでとう

かれこれ10年になりますか、19歳のartistのライブで衝撃をうけてから。。。
わが子と一つしか違わない青年を追っかける(当時は自覚もありません(笑))母の姿を、子供たちはどのように見ていた事でしょう。
さぞかし、あきれ返っていたんじゃないでしょうか。

しかしながら、こうやって10年を経てみると、私を含めみんな同じ幅で若かった!037.gifということでしょうか。
今も大知君のLIVE参戦は、私の生活のパワーの源であることは変わりありません。

大知君も、はや、29歳!
待ってましたよ!

何がって、早く30にならないかなぁ~と、楽しみにしている一人でして。
子供のころからの成長を楽しませてもらった10代、20代。パワフルな世代を、よりエネルギッシュに活動している彼。

しかしっ!
30代は、ちと状況が変わってくる。

そりゃ、大知君はメタボなんてことはないでしょうけれど、嗜好も変わってくる。

そんな変化の世代にはいって、三浦大知はどのようなパフォーマンスを魅せてくれるのか?それが、ずっと前から気になって。
特に、声。

そこに無限の可能性を信じている一ファンとしては、変化してきた喉が、どんな形を見せてくれるのかなぁ。と。
大知友の間で、ひそかに待ち望んでいる夢です。


とにかく、今日は20代最後のバースデイ。
おめでとうございます!

誕生日LIVEの頃が、懐かしい~016.gif

by swingbebe | 2016-08-24 13:38 | 三浦大知 | Comments(0)

楽しみがあれば。。。


今、仕事で1年の振り返りというのをやっていて、

新しい試みについてだったので、ドキドキしながらスタッフの意見をまとめています。


元々、自己効力を信じていて、自主的に考えて動き、成し得ることで

次へのステップアップへの原動力になるというものだけど、

要は、自信をつけるというもの。
やれば出来るんだということを 経験を通して自覚していく。

反省も大事だけど、やってみて良かった点を まずスタッフに挙げてもらっています。

色んな感じ方、感想はあるもので、100点とまではいかないけど、

2年目への力にはなっていくと信じています。


*******************************

さてさて、三浦大知くん。

2016年のLIVETOUR 大知識先行チケットの当落が発表になり、

とりあえず、エントリーしたところは確保。

遠征は、旅行を兼ねてるから、大知友の皆さんに会うまでは一人旅。
リアル生活から離れ、夫にもちょっと我慢してもらって、
自分を見つめるにはちょうどの時間です。

楽しみで仕方がない。

で、楽しみが前にあるという事は、それまでのしんどいことも乗り越えられる。

。。。。。。。。頑張れる。

という、単純構造です(笑)


********************************
うちの 猫の額←畑の事

オクラが二つ出来てた。
そして、

米ナスの花のつぼみが膨らんでた。紫じゃないんだ!ピンクだった。
とにかく、ピーマンの花がたくさん咲いてて、先が楽しみです。

それと、”エゴマ”の苗を初めて2株植えたんだけど、大きくなってる。
エゴマの油は においが苦手で。

抗酸化作用がハンパなく、錆びつかないよう、老化を防ぐらしい。

野菜作り、頑張ろうっと!
by swingbebe | 2016-06-16 21:41 | 三浦大知 | Comments(0)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31