ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

カテゴリ:三浦大知( 794 )

二連休

今年は、猫の額 と呼んでいる うちの畑を復活させております。

・ナス(普通のと 米ナスと 長ナス)
・オクラ
・きゅうり
・ピーマン
・ゴーヤ
・もちきび
・ケール
・えごま
・青じそ
・そして、もはや勝手に毎年出てくる チャーテ(はやとうり)
・トマト(桃太郎)

とりあえず、ナスは実が膨らんでいます。おくらもきれいな花が咲きました。

上手く出来るといいなあ。



***************************************

ファンイベ のDVDについて、大知識でプレミアム映像が配信。

大知君の声の張りがなかったのが気になったけど、
落ち着いてきたと思えば納得か(笑)

”どーも! 三浦大知です!”って言ってた頃も、それはそれで良かったけど。

よく友達と言ってるのは、


30歳になった大知君のVOICEが楽しみという事。

元々、色気があるから、年齢が追いついた頃、とんでもないことになるんじゃないかって(笑)

最近、Forever&Always をよく聞いていて。
先日もダンスやってる友人からそのダンス動画を送ってもらって。。。

ちらっとその時も言ったんだけど。

大知君を描くファンの方もいらっしゃるし、
大知君の音楽でダンスをされる方もいる。
ファンにとってはある意味”エロス”な世界。(フフフ 深夜だ、許せ!)

雑念を取っ払って、一本の線を重ねていく。
そして出来上がったいくつもの絵を見せていただく度に
立ち入れないそれぞれの世界観があって、とっても尊いものに感じたんです。

ダンスも然り。
私はダンスは出来ないけれど、大知君の音楽に包まれながら音に身をゆだねる
そんなことが出来たなら、どんなに気持ちの良い事だろう。

(ははは、ここまでにしとこう。)

まぁ 羨ましがってるばかりも悔しいので、
Forever&Always がどうして気に入っているかをちょっと語ろう。(どうでもいいかもだが)

早い話が、VOICEがツボです。
張り過ぎない高音
ファルセットの絶妙さ

そして、一番はフッと抜けるブレス。


で、三浦大知の良い所は
どの楽曲でも、演者として演じ切っているという所。

その曲の世界観を彼なりに解釈して、見事に演じて魅せる
それを、9歳くらいから、あたり前にやってきてるから 凄い。

Forever&Always も、作詞のkanata さんの詞に 見事にはまっていて。。。

これを”地”でいくとちょっと引き気味に たじろぐけれど(笑)

歌だから叶う。。。

大知君が、この歌詞のまんまだったら・・・・・・・考えるのはよそう。(笑)
おっと!危ないところだった。


いかん いかん あすは仕事だ。では。
by swingbebe | 2016-06-14 00:47 | 三浦大知 | Comments(0)

お久しぶりブログ


ここ数カ月いろんなことがありましたが、もう6月も半ばですか。。。(時間だけが過ぎていく)


さてさて、もう先月になってしまった、三浦大知ファンイベ大阪。
行ってまいりました。

久々のオールスタンディング。
私には、ポールが嬉しい2段目中央。

男性のファンの方が増えましたね。目の前にも お一人で来られた男性の方が
女子に負けじと乗っておられました。

******************************************

LIVEは、昨年の10月以来ですから、大知くんがでてきた時は、ボーっとしてしまって、

でも、気が付いたら笑顔になってる自分。
ファンイベならではの新たな挑戦や、えっ?とおもわせるような事も


なんだか、昔なじみのお兄ちゃんの家に遊びに行ったようなほほえましい雰囲気。

しばらく聞けなかった曲も歌ってくれて、
”この曲何?”

という声なんかも聞こえて、
新たなファンの方も増えたんだなあって嬉しくなりました。


このLIVEは、ファンクラブ受注販売されるのでそちらでまた楽しめますね。^^


*******************************

Mステ出演や、大ちゃんチャップリンも嬉しい事でしたが、
やはり、2016年のツアーが始まることが何よりうれしい。

嬉しいといえば、
昨年制作した10年アルバム、完売いたしました。

制作に関わってくださった皆様、ブログでお知らせいただいた方
本当にありがとうございました。<(_"_)>
by swingbebe | 2016-06-12 21:18 | 三浦大知 | Comments(2)

そっとしてくれない。。。


3月。
相変わらず、職場と自宅の往復の毎日。
たまの休みにぼ~っとするのが、心地よかったりします。

いけません。
生活に潤いがなさすぎますね。(笑)

いつものfightはどこへいったのやら。


実は、職場の人事が大きく変わる。
それも、もうちょっと長くご指導いただきたかったトップの方の退任。

今から思えば、厳しいけれど情があり、ユーモア満載。昨年かなりご心配をかけた
自分たちの部署も、やっとこれからという所まで引っ張ってくださった。

常に自分たちの盾になってくださった。

自部署のボスが、
”結局は 人 だから”と言っていたけれど、

この先も、信頼できる人間関係をもって 職務にあたりたい。

さっきニコ生のタイムシフト放送を見終えて、
今の自分と重ねてみた。

とにかく前を向かなきゃ。
心配したって、やってみない事には何にも始まらない。
自分のやるべきことをやろう!そんなことを想った。

こんな時、三浦大知というartistに救われることが多々ある。
ファンというだけでなく、
人としてのお手本のような。。。

(なんか、気恥ずかしいや。。)

************************************

三浦大知といえば、先日ゆっくりと グラビティLIVE のBDを見た。


かっこよかった。素敵だった。

今とはまた違う<闘う男前ぶり>に、ホレボレした。

ニコ生で、♪TOTLのMVが流れた時も、
ドキドキの再来だった。

その時々のカッコ良さがあって、ちゃんと年齢を重ねていく大知君を
まだまだ見続けていたいと純粋に思った。


新曲のMVが公開されたけど、
まだ今は、♪Cry & Fight という曲がつかみきれてなくて

歌詞を見たい。
ダンスをしっかり見てみたい。

という感想です。
by swingbebe | 2016-03-10 23:58 | 三浦大知 | Comments(0)

目白押し!


LIVE BD『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2015 "FEVER"』も、
手元にありながら、見たくてもじっくり見れない忙しさ。。。

時間は限られているのだから、有効に使って、なるべく自分の時間を作りたいもの。

今夜は、一人なのまったりと見てみよう。

どんどん取り残されていく感満載。(笑)

☆ 2016年3月30日 NEW SINGLE「Cry & Fight」発売‼

☆「DAICHI MIURA FAN CLUB EVENT 2016」開催決定!!

送られてくる相次ぐ朗報を、横目で見ながら、ワクワクする。

さて、どこに行こうか。。。。
by swingbebe | 2016-02-20 19:24 | 三浦大知 | Comments(0)

休日。。。

もう1月も終わり頃。

先日の寒波からの気温も緩み、今日は雨模様。

昨日今日と、お休みだったので、まったりと過ごしながらも、ふだん出来ないことをやったりして。

暮れからおあずけだった、三浦大知コレオ2を 昨日やっと開封し、

懐かしい映像にほっこりしながら、この2~3年の変化を じ~~~~~~っと見ておりました。

それぞれに顔も違うし、ダンスも違う。
ダンサーさんも微妙に入れ替わっていたり、大知くん自身の表情も、いつからか大人びて。。。

でも、それぞれに私も思い出があって、もちろん大知くんファンにも同じようにその時々の
思い出がある。

もはや懐かしいくらいの。。。

♪I Remember のMVみると

私がまだ、三浦大知LIVEに行き始めた頃を思い出します。
自分の子供と同世代の男の子。まだ18~19歳でしたか。

LIVEHOUSEなんてのは、初めてだったし、でも、LIVEに来てる人は
親子や、同い年くらいの若者でそんなに違和感はなかったけれど。

LIVE自体は衝撃だったなあ とにかく。
あの声に 完敗した。

何なんだろう?これは。
とてつもないものに捕まった感じ?

いや、・・・・・「見つけた! 」
そんな感じ。

よもや、人生でこんな気持ちになるとは思いもしなかった事。

あれから。。。
楽しいことも、嬉しいことも、自分の生活も変化していって。

それまでには思いもしなかったような自分に、なってる。


化学反応というか、そこにそれぞれの人生があるから、お互いに影響しあってるというか。

想いを同じくする者同士の、胸の高鳴り。共感。
それを通して、喜んだり、泣き笑いしたり。

一生出会うこともなかっただろう人たちとの出逢いがあって、

必然的な関わりとまで思ってる。

きっかけは、三浦大知くんだけれど、かけがえのないつながりが出来た。

決して無駄なことなんて 一つもなかったはず。


ありがたいと思う。

ほんと、ありがとう。
by swingbebe | 2016-01-28 21:41 | 三浦大知 | Comments(0)

”輪”

ずいぶんとご無沙汰ブログです。

12月…師も走る。忙しい。

いやいや、忘年会や、楽しいこともありましたが 何せ体調を崩しており、グダグダでした。
今も咳が止まらず コホッ。。。

(あ、失礼。^^)

おそらく今年ゆったり投稿できるのは今日くらいだろうか。いずれにしても書いておこう今年一年。


母が転倒して入院。実家との往復の日々。仕事でも大きな転機を迎えていて
万事休す な状態。

でも、今年10周年を迎えた三浦大知君のアニバーサリー。年末より温めてた企画を始動してたので、忙しいなんて言ってられない状況でした。

体調面でも、今年はあんまりよくなかったなあ。

あれよあれよの一年でした。

とはいえ、やはり救いは、

三浦大知10周年記念の 10年アルバム制作だったでしょうか。
沢山の方との出逢いもあり、とても充実した日々でした。

今日のタイトルの”輪”は、まさにこの企画を通して感じた言葉です。

本当にやってよかったです。

今でも 「時々開いては、にやけたり、想い出したりしている」なんてメールもいただきます。

こちらでも紹介させていただきましたが、残り少ないです。増刷しませんので、購入希望される方は
swingbebe@excite.co.jp まで、どうぞ。

来年は、もう少し仕事よりも、家庭に目を向けた一年にしたいと思っています。今年あまりにも忙しすぎて、家族にもずいぶんと協力してもらったし。

そして、何より着手できなかった、( 猫の額 土作り )←野菜作りの事 f^^)  を
再開しようと思っています。

もっと自分の足元に目を向けよう  が モットーかな?

今年もあと数日。
まだ風邪症状が抜けませんが、ゆったりとした気持ちで新年を迎えたいと思います。
by swingbebe | 2015-12-26 14:42 | 三浦大知 | Comments(0)

11月も終わる

今日は、健康診断のため、検診クリニックへ

俎板の鯉とは よく言ったもんです。

初めて胃カメラというものを体験しました。
仕事では、マーゲンチューブなんてのを患者さんに入れているのに、
あの、「喉の奥にきたら、唾ごっくんしてくださいね~^^」
なんて軽々に言ってるけど、

大変ですあれ。ファイバースコープもずいぶん小さくなったとはいえ、
大きな飴玉を飲み込む感じ。

大きな飴玉なんてのみこんだら、大変!
でも、先生はそう言って飲み込みを促す。

結果的には、初めてとは思えないスムーズさに、先生もNsもびっくりの優等生。

送り込んだエアーを抜くときが、なんとも気持ちがいい。(私は変態か (笑))

結局、ピロリ菌の除菌が必要だということと、十二指腸潰瘍の前段のようなものがみられて、
紹介状を書いていただくことに。

え?冷静すぎる?
いやいや、お願いしたんです。この際徹底的に治しとこう‼

もう気力だけでは 自然治癒力は引き出せない。。。(笑)

あとは、気になっていたけど遠ざけていたエコー検査は、異常なし。
そして、
前回も指摘された血液検査は、貧血に注意し、ある検査値を追跡しながら年単位で
観察していきましょうということで。

なんとか、検診終わりました。はぁ~(^~^)

                      ◇

明日から、12月ですよ。

もう師走。早いです。

今年も怒涛の様に駆けていったけど、悔いはないな。。。


さ、あすは、仕事が大変!

その模様は、次の機会に。


                      ◇

今年も最後の月に突入するんで、もう書いてもいいかな

今年、三浦大知くん10周年を記念して、記念誌を作りました。
2005~2015の三浦大知君を追いながら、
その時々のファンの想いや、感想を記録したもの。

90名近くのファンの方々が、投稿してくれて、
お絵描きさんも参加してくれて。

素敵な1冊のアルバムになりました。

既に参加者、購入希望者にはお手元に届いていますが、
喜んでいただいて嬉しい限りです。
(まだ若干の在庫ありますが)
またいつか、このような企画が出来たらいいですね^^
by swingbebe | 2015-11-30 17:08 | 三浦大知 | Comments(2)

「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2015 “FEVER”」@高松 ~LIVE前~

e0100589_23394235.jpg さてさて、いよいよ
わが四国高松ライブのレポです。
四国人としては、特に思い入れが強いことはいわずもがな。加えて昨年のLIVE にひきつづき。

昨年が祝!初四国だったので、今年は

お帰りなさい‼

昨年からお知り合いになった四国4県のファンたちも、LIVEが近づくにつれ、ざわざわ。そわそわ。
次第に気持ちを上げていった感が強かった。

                   ◇

さて、今年もまた、県外のファン友さんたちがやってきてくれました。今年は参加できなかったけれど、その友達紹介で、新たなファン友さんともお知り合いになりました。
大知君のLIVEは、こういう所が更に楽しい。

e0100589_032458.jpg

事情があって、高松には昼過ぎに着いて、お花屋さんにお会いしお礼を伝え、初めましてのお友達にご挨拶したあと、タワーレコード高松丸亀町店へ。

先に到着していたファン友さん方が、出迎えてくれて、店舗入口へ。

大知君のパネルが出迎えてくれる入口周辺には、お若いファンの方々が、写真を撮ってらして
去年にはなかった光景でした。

ファン友さんたちは、十分店内を堪能されていたので、私が店内に入る様子を見ながら

”いつもながら、愛を感じるよねぇ~凄いよ!”そんな会話が聞こえて、嬉しかったり。
e0100589_041412.jpg

あ~大知君のサインを撮ってない!とうろうろ。
(前日、大知くんが、タワレコ2回目の訪店をされたため。←淡々と書いているが、実はかなり驚いた出来事。)

これだけ大知君をPUSHしながら、コーナーのあの足跡に立って記念撮影をしていなかった私。
みんなに、え~~~~~!?と驚かれながら、初パチリ!

そして、入り口のパネル大知くんとみんなでお写真撮りましょう!と声をかけると
”もうみんな撮ったよ!撮ってあげるから、そこに立って!”
パネルといえども、ツーショットなんて、到底ムリ!
モジモジしていると、一人のお友達が一緒にパチリ!

どれだけ、消極的な自分だろう。。。(笑)

e0100589_2226472.jpg

by swingbebe | 2015-11-08 21:25 | 三浦大知

「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2015 “FEVER”」@大阪

5月のファンイベ以来の 三浦大知LIVE。

我ながらよく行くよと思いますが、もう10年近くこんな調子ですから、
セーブすると返って 調子悪い。(←というのはいいわけか (笑))
いつも一人、のらりくらりと出かけるんですが、それがかえって気持ちいい。

1日目本当にいいお天気で、
この日宿泊する予定のホテルに荷物を預け、会場までゆったりと歩いていきました。

見知らぬ街の路地裏を”おじゃまします”的なきもちで 歩いていく。途中公園で腰かけて
子供たちの遊ぶ姿を見たりしながら。。。

さて、大阪国際会議場 グランキューブ大阪。
e0100589_0263295.jpg  ここは、いつも風を感じる場所。建物の間を吹き抜ける風が気持ちいい。

今年、あることを企てて、その絡みで初めましての方々とお会いする事になっていて、
メールで場所確認しながら、行き違いながらも、数人の方々とご挨拶させていただきました。

そんなこんなの 「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2015 “FEVER”」@大阪

この日ご一緒するTさんとも合流、いざ!LIVEへ!

とても見やすい良席に恵まれ、今回初のLIVEへの期待が膨らむ。

**************************************

(ここからネタバレ)
今回のLIVEは特に、何の情報も入れずに臨みました。

ですので、大阪一日目の衝撃は大きかったかな。
オープニングから、大知君の元気な事! 

そして、ダンサーさん方と最初に並んだ時、その光景が誇らしく、神々しく、
会場全体の歓声が凄かった。
トランポリンを使ったパフォーマンスが躍動感を更に大きくしてくれていて
高い所から飛び降りたり、平行に飛んでみたり、冷や冷やしながらも
よくもまあ、あれだけ飛び跳ねて歌えるもんだと
いつもながら感心。

アルバムの中でも特に好きな MAKE US Do 
個人的にはグッと大人っぽく踊ってほしいと思っていて、エンタテナのチョコレートのような
アダルト感を期待していたけど、ダンサーさん方と一緒に踊っていても
色気は十分に出るものなんだなと見入ってしまう。
そして、”三浦大知の声”これが、最大の武器!

前回のTHE ENTERTAINER のLIVEも楽しかったけれど、今回のLIVEも更に輪をかけて

楽しい‼


どのタイミングだったか忘れたけれど、
今回一番のお気に入りが、

ダンスコーナー(いや、ダンスバトルだね)
それぞれのダンサーさんとのバトル。

いやあ、今回のダンスは良かった。上手いとか、かっこいいとかそんな言葉じゃ
薄っぺらくて表現に苦しむけれど、

良かった!って表現がぴったり。

選曲も、企画・構成もドはまりな素晴らしさ‼ヒュ~ヒュ~!!!!!!
しょーたさんとのポッピンなんて、涙もの。
ライブハウスを思い出します。

今回、個人的に開放感を感じたLIVEだなと思っていて、魅せる前作以上のエネルギーを浴びた気がした。

・・・・なんかレポが硬いな(笑)

まあね、昔ドラムを叩いてたことは知ってましたよ。
でもね、あの笑顔は何でしょう?
スクリーンに映し出される、ドアップの大知君の笑顔といったら!!

あちこちから”か、かわいい~!”と、大好評。
笑顔で心持ってかれたね。


そして、あのらいなうの時の まさかのサプライズ(あ、でもこれは初回だけの楽しみかな)
2回目からは、来るぞ!キター‼って感じ。

3回のFEVER LIVEだったけれど、毎回嬉しかったし、自分じゃないくらいはしゃいだ。


大阪では、2DAYSを楽しもうと思った。
1日目は、とにかく食い入る感じで楽しめたし、
2日目は、少し後ろの席だったけれど、もうパッケージがわかっていたから

100%楽しめた。たくさん笑って、たくさん跳ねた!
ご一緒した大知友らのノリが半端なくて、それに爆笑し、自分も便乗しながら

・・・・年齢なんか忘れた。(笑)

LIVEが終わった後、なんか息が切れるくらい疾走した後のような心拍数と、心地よい疲労感で
大知友らのお肌もツヤツヤだった。(笑)


                  ◇

話はレポからそれるけど、今回の遠征にはもう一つ楽しみがあって。
e0100589_045927.jpg

実は今年の初めに、あることを企画し、形にして10周年を祝いました。
お知り合いに声をかけ、賛同してくださる方々を集め。。。

本来3月に完成させたかったのですけど、私ごとで作業が遅延してしまって
結局824で実現いたしました。
その時に参加いただいた数人の方々と、初めましてのご挨拶をさせていただくという。
今回の企画は、存じ上げない参加者の方も多く、ただ三浦大知君の10周年を祝う!
それのみでした。

大変だったけど、カタチに出来て、824でお祝いできて本当によかった。
e0100589_0552714.jpg
それを強く感じたのは、お会いした皆さんに
”いかがでしたか?”と感想を尋ねた時に

一様に涙ぐまれていて。

感じ入ってくださるものがあったんだと、ホッとしました。



。。。。。。高松FEVER LIVEへつづく。
by swingbebe | 2015-11-03 00:58 | 三浦大知 | Comments(0)

5thアルバム FEVERと 三浦大知祭り

e0100589_23204490.jpg いつも、三浦大知君のリリースある度に、通う場所。2013年後半から、お世話になっています。
入口から店内を見た時の感動は、言葉では言い表せません。

私の住んでいる環境には、これほど三浦大知君をPUSHしてくれるところはないので、たとえ遠くても、せめてLIVE日とリリース日には居たい所。タワーレコード高松丸亀町店。

今回、三浦大知5thアルバムがリリースされ、毎度のことながら、片道120キロを車飛ばしてやってきました。

ご覧の通りの、大知押し!

タワレコ「FEVER」キャンペーン始まっているとはいえ、いつにも増して”愛を感じる店舗”です。


大知識でフラゲしても、やはりここでリリースを祝いたい、イタイファンなわけです(笑)。

e0100589_23404452.jpg

さて、5thアルバム FEVER。

車で3リピートし、なんとなく雰囲気だけはつかんだものの、まだまだその奥深さに気づかず。

”すでにリリースされたナンバーが目立つ印象”だったけど。

♪ Testifyの、
”伝えたい人だけにでも伝われば上出来 ” このフレーズが一番最初に入り込んできた。
歌詞もそうだけど、あのトラック。

やばいわぁ(T^T)

私の中で、勝手にモータウン色つけちゃった ♪FEVER
脳内妄想の中では、既に大知君 アフロヘア―です。(笑)
なんなら、後ろにジャクソン兄さんたちがいらっしゃる。(笑)

あ!私、アナザーブックレットをまだ読まずに、これ書いています。何事も第一印象大事。
それが覆されるのもまた、楽しいし。

三浦大知の音楽は、第一印象からだんだんと変化していって、まるでスルメのよう。
(これ、娘も言ってる)

e0100589_014466.jpg

♪MAKE US DO

このアルバム全体に言えることだけど、音がいい。
コーラスアレンジがいい。(もちろん大知君自身の声の)

大好きなメアリー・J・ブライジのような、引き込まれるようなナンバー。
メインのVOICEと、コーラス。
やはり大知君にしか出せないよ。この味は。
ドハマリの1曲。

Chocolateのような、ダンスが見たいと言ったら、ありきたりだろうか。。。

シャウト感が漂う ♪One Shot。
大知君のいつもの声が少しだけ 変わって聞こえるが、VOICEチェンジャ―も新鮮。
も少し、年を重ねて シャウトした声で聴きたいが、透明感のある大知君。
まだ、そのままでいて。

♪Color Me Blue

行った事はないが、南の海を想像。♪Far awayの壮大さに近い気もするけど。
この音使いが好き。

♪Supa Dupa Paper Plane

ベースとアコギが。。。もうステージが見えるよね。どんなだろうと期待が大きい。

まだ、十分聞き込んでないから、どんどん感想は変わる。

いつもヘッドホンで聴くことをお勧めしてるけど、

今回は、オープンに、大きなスピーカーで、ボリューム”中”くらいで聴くのがいい。
今までとは一味違う、重厚感ある音使い。
そしてちゃんと、真ん中に、大知君の声が、尖り過ぎず、周りの音に溶け過ぎず

ちょうどいい具合に、主張していて 好きなアルバムになってる。

もしかしたら、最初の感想からすでに 変化しているように思う。

何度も、何度も聴いてほしい。


e0100589_0375258.jpg

この、FEVERをひっさげ、全国ツアーが始まる。
四国は、去年初ライブのあった、サンポートホール高松にて行われます。

”お帰りなさい!”
そう言えるのが、とっても幸せです。

また、素敵なLIVEにしたい。大知君のあおりに負けないよう
今から体力作り‼(笑)

ささ、アナザーブックレット 読むとするか!
by swingbebe | 2015-09-05 00:46 | 三浦大知 | Comments(0)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30