カテゴリ:三浦大知( 791 )

あ~ヽ(*´▽)ノ♪なんというか、

メデタイ(*^^*)
いや、もっと上手く言いたいが、
めでたい。

あのステージに立つ大知くんを
何度見ただろう。
レッドカーペットを踊りながら入って来たり
プレゼンターとしてYUIさんと並んで紹介されたり。

ノミニーとしては、何度目だろう?

CS放送で、今か今かと大知くんの登場を待ちながら、海外のアーティストもノミネートされるあのステージで、

"いつか!いつかきっと!"

を夢見てきて、夕べ とうとう

ベストR&B賞を受賞!!

三浦大知くん!やった!! おめでとう♪


名前を呼ばれた瞬間
一人自宅で
やったぁ\(^o^)/と、叫んだ。

そして、何やら泣けてきた。

思わずツイートした 言葉は、
"やった!"だった。

何も言うことないよ。
やってくれたよ。

まだ通信生だった数年前、握手会で
左人差し指を立てて、
『もっともっと上を目指して下さい。』
なんて、恥ずかしい言葉をかけた私。

上を目指すに決まってるじゃない!

でも、何故か言いたかったメッセージでもあり、あのときの私の状況からすると、

そのメッセージの答えを聞きたかったのかもしれないけれど、

"頑張ります!!"
その一言で、自分もやり遂げよう と
気持ちを新たにした、握手会だった。

大知くんの言葉が、パフォーマンスが、
そしてその歩む姿が、

多くのファンを、奮い立たせてくれる。

昨日の受賞もまた、多くのファンの背中を
グッと押してくれたに違いない。


私が、そうだったように。

大知くん!ありがとう♪


※ツアーファイナルのレポも書きかけて、この嬉しいニュースに、引っ込んでる状態。
出来たらアップすることにして、

しばし、受賞のよろこびと、インスタを始めた大知くんの、タイムリーなアップを楽しみながら、幸せをかみしめたい夜です。

身近に感じれるツールを選んでくれて、ありがとう。

あ~幸せ満々。
by swingbebe | 2014-06-15 22:12 | 三浦大知 | Comments(0)

@高松~LIVEその後~

e0100589_21173432.jpg


まるで夢のような2日間。
四国初のliveにたくさんのファン友さんが来てくれた。

LIVEの後、遠征組の皆さんと、結局ラストまでホールに居りました。

そして、戴いたこれ。
e0100589_21102268.jpg





スタンド花の下にかかっていた四国の仲間が書いてくれたメモリアルボード。
いい思い出になりました。

それから、総勢9名で打ち上げ
001.gif

ビールの美味しかったこと!何にも言うことはありませんね!それほど飲んでないのにサックりと酔っちゃった人、もう感無量で無言になっちゃった人。

楽しかった。

ホテルに戻り、またまた大知くん話に花が咲く。
皆眠いのにね。

翌日、タワーレコード高松丸亀町店に行って、来店メッセージノートを見て驚き。書いてなかった人がメッセージをしたため、もう一度あのうどん屋さんに行きたいということで、うどんを頂き。

商店街をまるで若い子のように、はしゃぎながら闊歩する。

うるさくてごめんなさい。

はや、10日経ったんですか!
早いですね。

今回は、ライブが終わった寂しさもなく、大知くんじゃないけど、
【もう、次を夢見ている】

これで完結じゃない!
ここからまた、前進!

三浦大知くん四国定着まで、まだまだ道の途中049.gif

e0100589_21105432.jpg



皆さんから戴いたプレゼント。そして、グラビティのBD016.gif070.gif
by swingbebe | 2014-04-28 21:04 | 三浦大知 | Comments(0)

楽しかったあの日の記憶を少しずつ紐解いてみます。

いよいよ、待ちに待った四国初ライブ当日。高知からいつものように香川まで2時間余り。
車を走らせ、今日のこのLIVEのために四国入りしてくださるファンともさんを迎えに、
高松駅へ。

今回、各地から、8人のファン友さんが来てくれることになり、
(平日でなければ、ぜひ行きたいといってくださった友達も多数いました)
時間差で到着するみなさんを、まずは<タワーレコード丸亀町店>へ。

e0100589_21502240.jpg

私は、入口手前で一言
「ここからは何にも言わないので、どうぞ!見たとおり、感じたとおりのままに」
そういって、みんながお店に入っていく様子を、遠巻きに見ていました。

入口に貼られた大知君のポスターを見て、既に固まってる人。
今日のこの日のために、特別にプッシュしてくれている、正面の大知くんコーナーの、
あの古森さんの冊子をさっそく手にする人。


私は後から到着したファン友さんと恒例のハグを交わし、その場で感涙。
そっからは、みんなウルウル。ウルウル。。。。。。。。。ウルウル。

(そういえば、このときだったかな、たまたま古森さんご夫婦が、お店に戻ってこられて。
ちょっとお友達紹介)

で、同じように黙ってご案内。
「ここが、べべさんが通ったタワレコさんね?」と言いながら店内へ。

店内に入ると、大知くんの曲が延々流れていて、あちこちにある大知くんのポスターやパネル
の多さに驚く人。
店内に入った途端、あのなんともいえない温かい雰囲気に、声を詰まらせ泣いてしまう人。

”これだけの事をやってくれているんだね”
”CDショップで、大知くんの曲をかけてくれるところなんてそうそうないよ”
もう口々に驚きの声。


『ね、べべさん、大知くんのコーナーは?』
そう聞かれて案内しながら

『ここから、全てがはじまったんだ』って、お話させてもらった。
e0100589_2214712.jpg


そうして、それぞれにあの大知くんコーナーに。
私はといえば、遠巻きにみんなの様子を見ながら、もう涙が止まらない。

いつも遠征先で、「四国もきっと来てくれるから!」と励ましてくれたり、
「せっかくべべさん来たのだから、近くで見てね」と、握手会でいいポジションを譲ってくれたり
そんないつもの仲間が、ここに居る。

それだけで、感無量。

いつか来てくれると励ましてくれるみんなの言葉に感謝しながらも、どこか半信半疑で、
このままじゃだめだ!と、動き始めた【四国招致】

そんな色んな想いが溢れてくる。


足跡に立つひと、メッセージノートに記入する人、古森さん推奨のアルバムや、
”あ、これもってない~”と手にとるひと。

大知くんがつけたエプロン、ファン友さんにつくってもらった大知くん人形
(あ、この作者さんも今回来てくれた)
来てくれた皆は、それぞれに感嘆の声


振り向くと、大知くん訪店時のミニギャラリーが、柱にあるのに、
気がつかない。

『皆さん、後ろ!』

『あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!!!!!!』この調子(笑)


さあ、そろそろお昼にしようってことで、タワーレコードをあとにエレベーターに乗る

みんなキラキラとした笑顔でこっちも嬉しい。

"幸せついでに"動き出したエレベーターの中で、

『このエレベーターに大知くんが乗りました!』


”きゃ~~~~~~~~!!!”

こんな調子の  ライブ前!


なんだか。。。。。楽しすぎる。。。。(嬉)
by swingbebe | 2014-04-24 22:17 | 三浦大知 | Comments(0)

今じわじわと。。。

三浦大知くん、高松ライブ終わりました。

これは、レポートではないですが、ツイッターでいろんな方の喜ぶツイート見ると、じわじわと甦ってきますね。

こうしていても、4月18日の事が思い出されて泣けてきます(*ToT)


大知くん、来てくれたなぁ018.gif

ライブ盛り上がったなぁ070.gif

幸せだよ~(*´∀`)
e0100589_21342825.jpg

(写真はサンポートホール高松)
by swingbebe | 2014-04-21 21:21 | 三浦大知 | Comments(0)

明日

どうしたら皆が喜ぶか、

何が一番嬉しいか、そんなことしか考えてなくて、あっという間に時間が過ぎて。

とうとう、来ちゃったよ。012.gif

明日、四国に、まずは高松に
三浦大知くんが来てくれるよ。

LIVETOUR 2014 @サンポートホール高松

本物の音楽がそこにあって、
音楽が楽しい~060.gifを、

全身で、いや、ホール全体で魅せてくれる。

あー、落ち着け、私002.gif

明日は楽しもう!!
by swingbebe | 2014-04-17 21:40 | 三浦大知 | Comments(0)

・・・ということは、来年は10周年か。

27歳か と来年の事を考えた私。節目の前の年。9周年


10年ひとむかしって言いますからね、17歳の頃からの歩みを目を細めて見ていた
多くのファンの方には特別な想いがありますね。



おっと!今年は9周年だった。


ということは、10年目を控えたこの一年は、また更に飛躍するに違いない。


と、私が力んでどうする?


おそらく三浦大知くんは、いつもと変わらずやっていくんでしょう。
肩に力を入れず、大知くんの歩幅で。


けさ、大知くんのファン友さんと話してて、

【大知くんの炎って、パッと開く花火のような華々しさではなくて、
確かにそこに灯るロウソクの炎。ファンが見続けていれば、その灯火は絶やさない。】

我ながらそんな言葉がでて、思わずビックリ。


確実に、時間をかけて、そして見続けてきたファンもいらっしゃる。



今度のツアーで、高松にも多くのファンの方が来てくださるけど、四国のファンの中にも
遠征が難しくて、ファンだけど初参戦という方も居る。

そして、行ってみようかなの軽い気持ちで見に来てくれる方も居る。

そんな方々が、また一人二人と三浦大知ファンを増やしていくんだろうな。。。


四国初ライブの盛り上げ、着々と進めています。

無理をしないで、やれる事をやります。

それが、ベストな結果だったりします。


そういやぁ、春ですね。

高知は、かえるが合唱していて、初夏を思わせる感じです。

暦がどんどんずれて行ってるね。どこまで行っちゃうんだろう。。。

恐い恐い。

e0100589_1441633.jpg

高知名物 鰹の塩たたき うま~。


あ~!! 大事な言葉忘れてた!!!

大知くん!9周年おめでとう060.gif067.gif
by swingbebe | 2014-03-30 14:03 | 三浦大知 | Comments(4)

優しい人たち

e0100589_23275840.jpg

【龍王岬展望台から見た、桂浜】

5日に♪Anchor発売されて、私も高松タワーレコードに受け取りに行きました。
”同じ購入するなら、タワーレコード高松で・・・”
こんな優しい事を言ってくれる友人達が沢山居て、受け取りに行けないので代わりに
もらってきました。

Anchorって、素敵な曲ですよね。

♪積もった塵が踏み切る風に舞い  
季節外れの雪のように光り♪

この歌詞は、まるで目の前で大知くんが風と戯れているような光景が浮かびました。

タワーレコード高松丸亀町店も、かなりの大知くん推し!!さすが、古森さん!!

あのお店に居ると、知らぬ間に時間が経っている。
そして、どこをみても三浦大知くんのポスターや、写真、大知くんコーナーでは、
大知くんのパフォーマンスが延々流れています。

お店に行く度に、「優しい時間が流れるね~」なんて、ファン友さんと話します。

正真正銘の聖地です・・・ね。^^

先日京都から高知へ一人旅で来られたファン友さんを、タワレコさんにご案内しましたが、

驚いていましたね。こんなのみたことない!!って。
そして、お店の大知くんコーナーに置いてくれている、来店ノートに書き込みながら、

『ほぼ、毎日誰かが書いてくれてるね』と。

凄い!凄い!すご~い!!

ぜひ、4月18日の高松LIVEでは、皆さんにも是非あの店舗に行って欲しい。


****************************

こうやって、大知くん推しがみんなの力で広がっていく。

とっても嬉しいです。

私の地元高知でも、似たような店舗がありました。

以前ココにも書きましたが、大知くんのラテアートを書いてくださる

【カフェドアメリ】

そのお店の事はこちらで紹介しています。
 http://swingbebe.exblog.jp/18441607
 http://swingbebe.exblog.jp/18377257/
高知で大知くんLIVEがあったら、必ずオフ会をココでやりますから、
その時はよろしくお願いしますね

バリスタであるマスターも
『あなたの熱い想いはよくわかるので、応援します!是非!』と言ってくれて、

ご夫婦でTMレボリューションファンなので、
私たち地元大知くんファンの気持ちを、よく察してくれていました。
武道館のLIVEDVDもよく流してくれました。アルバムDMもかけてくれた。


お二人も、よく県外のライブに行かれていたようですね。
お店がお休みの事もありました。

また地元メディアでは、よく出演なさっていました。

ここ1年は、自分の生活が忙しくなかなか行けなかった。
お店の前を通りかかって、開いていないと、
どうしているのかなと、気になりはしましたが。
また落ち着いたら行こうと思っていました。

先日、京都のファン友さんが調べて教えてくれました。

マスターさん、亡くなられていました。

知らなかったです。

とてもよくしてくださった。
自分の夢や奥様との出会いも話してくださった。

素敵な方でした。


”心を贈る仕事”

をされている方。


とても残念です。そして、奥様の事を思うと辛いです。

地元に居ながら、マタイツカ行ける!と信じて

先延ばしになってた非礼を後悔しました。


そして、マスターを偲びながら、
【行きたい時、逢いたいとき、今動かないでいつ動く?】

まさに、そんな気持ちでした。



色んな方にめぐり合って、関わりあって、
感謝しながら絆を深める。

今は、マスターのご冥福を祈るばかりです。

高松LIVEの事、四国ファンの動き、
マスターに、喜んでもらいたかった!!
by swingbebe | 2014-03-26 01:57 | 三浦大知 | Comments(2)

万事休す!の後。。。

インフルエンザAにかかり、ワクチンも、手洗いも、うがいも大事だけど、それ以上に、心身共に良好でないとその効果は期待出来ない事を、自分の体で証明してしまった。007.gif

休みとなれば、実家に帰り、やっと慣れて来たかと思った役職も、も一人の相方が昇進とのことで異動の為、しばし一人で頑張るっきゃない3月を迎える緊張感。

色々学びたいことがたくさんで、もちっと一緒に仕事したかったが、ご栄転なので、良しである。001.gif


3月!
三浦大知くん、15枚目single
060.gifAnchor が、発売される!

5日のリリース日は、タワーレコード高松丸亀町店に、行く!
予約分をゲットしに。

またまた!大知くんコーナー大展開らしいので、楽しみです072.gif

ドラマ【夜のせんせい】のファンなので、また違った愛着をもって聴ける。ドラマ主題歌で良かったよ。Anchorと、ドラマの内容、その他諸々、"今"のタイミングだったんだと思う。

そうこうしてるうちに、もう4月のライブが始まるよ!!


四国のファンの子達、盛り上げ頑張ってます!!賛同してくれている方々ありがとうございます。(#^.^#)感謝です!!
by swingbebe | 2014-03-01 05:41 | 三浦大知 | Comments(2)

願い



http://swingbebe.exblog.jp/17635841/
西崎信太郎さんのブログに触れた 私のぶろぐ。

このとき私は、
『好みは色々あるだろうけど、本物嗜好のあなたたちなら、私のたくさんの”凄い”の言葉よりも、一度のLIVE体験だけで 三浦大知くんの凄さを感じ取れることができると思う。」
と伝えます。

とにかくLIVEを見てもらわないと、すべては始まらないと思っていますので、私の拙い言葉よりも、まずLIVEに行ってもらえる最大限の努力をします。』
こんな事を回答してました。
ちゃんと、約束守れてますよね!?私。


*********************************************

昨日、ファン友さんのブログでちゃんと書いてくれてたので、感謝しつつ、
私もちゃんと書きたい。


三浦大知さん! ブログ更新しましょう!!今ファンの方々が感じているさまざまな想いは、
大知くんの言葉の文字や、写真一枚に触れるだけで
前に向きます。


それだけのパワーがあります!


パフォーマンスが素晴らしいから、
人柄が素晴らしいから、
そんな超人的な魅力に惹かれつつ、


温もりが伝わっていたブログに元気をもらいます。


どうか、この声が届きますように。。。

そして、暖かな笑顔いっぱいの春が迎えられますように。。。

この願いが広く届きますように。。。
by swingbebe | 2014-02-18 12:08 | 三浦大知 | Comments(2)

ミラクルナビゲーター

TOUR 2014「The Entertainer」

4月1日からはじまります。もう2ヶ月もない。

そしてそして!!

4月18日(金) 香川県 サンポートホール高松・大ホールにて、
三浦大知LIVE四国初上陸!!

もう何年待ったかわからない。握手会の度に「四国に来てください!!」大知くんに言い続けて
次こそは!!を期待してきた。

でも、こういうことは時期がある。いろんな事が絡まりあって、起こるミラクル!!も。

高松LIVEは、きっと四国の三浦大知ファンにとっては、お祭り騒ぎです。
その前に、ちゃんと記しておきたい事があります。


【タワーレコード高松丸亀町店  三浦大知 Twitter年表】e0100589_19515992.jpgこれは、タワーレコード高松丸亀町店 スタッフ古森さんオリジナル冊子。
twitterでの、三浦大知くん激プッシュツイートの年表です。

この中には、古森さんが三浦大知くんの音楽に出会い、なぜこうも熱く
激推しするのかが書かれています。そして、
ツイートの度にアップされていく、三浦大知コーナー。
この写真も同時に掲載されています。

冊子では、2013年10月から始まっていますが、私も最初のツイートを見てましたし、
同じ四国の中で、三浦大知くんのLIVEを請う者としては、まるで希望の光のようなツイートでした。冊子は NEW アルバム『The Entertainer』の発売と共に、限定で配布されていました。フリーとはいえ、限定数。今となっては、御宝です。

【三浦大知 The Entertainer】e0100589_20153742.jpg  
冊子と一緒に作成された、古森さんアルバム紹介。
表紙のイラストは、四国ファンの”s”さん作。

温かい、優しい大知くんをイメージしたイラストです。

古森さんの紹介文は、音楽好きというだけでなく、深く音楽を探求してきただけあって、
言葉が新鮮。

アルバムに封入される”ライナーノーツ”とは違う、

三浦大知の音楽が、古森さんの言葉でまた分厚くなる感じ。
これ読んだら、また聞き返したくなる、そんな言葉のマジック。
(当時食い入るように読んだんですよね 私)

これも、御宝。


まだ記憶に新しい
11月28日、三浦大知くんが、タワーレコード高松丸亀町店に来店!!

これは、005.gif事件です!えー。事件でした。

本当にミラクル。

まさかの出来事ですが。
でも、私にはスタッフ古森氏の奮闘の賜物、ご褒美012.gifだと思いました。

ファンの想いに応え、その応えてくれてる姿に感動し、みんなで盛り上げてきた。
文字にすれば簡単ですが、古森さんは本当に寝る時間を惜しんでの激プッシュだったはずです。

頭の下がる想い。

ネットでの盛り上げでしたので、twitter やバークスは大きな味方。

大知くんに届いたのは、奮闘する古森さんや周りのタワレコスタッフさんの姿
そして、三浦大知くんを応援する全国&海外のファンの気持ちだったと思います。

握手会では、目の前にいる大知くんですが、その存在は大きく、憧れの象徴。
当然アーティストとファンの距離もある。

その大知くんが、オフに来てくれた!

心が届いた!! (もう涙 ウルウル)

古森さんオリジナル冊子【三浦大知くん四国承知への道】
e0100589_2143471.jpg


LIVE DVD/Blu-ray『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013 -Door to the unknown-』が発売された折に、頂いた冊子。
これは、私にとっても記念すべきものになりました。四国外からも予約してくれた友達に、この冊子はとどきました。


みんな一様に、”泣ける”と。
古森さんの、純粋かつ熱い想いが、ヒシヒシと伝わります。


そして、なにより!
『四国に三浦大知くんのLIVEを四国へ、その先陣を切ってください!』
このメッセージどおり、

三浦大知くんのLIVEが、4月18日(金)、とうとう実現します。


タワーレコード高松丸亀町店:古森さん!まさにミラクルナビゲーターです

056.gifそして・・・


このミラクルに賛同してくれた多くの三浦大知ファンの方々。ありがとうございました。

あれから、4ヶ月。

今、四国のファンは、四国初LIVEを盛り上げようと更に、結束を固めています。

昨年のムーブメントを経て今言える事。


大知愛をもってこその応援だった。
人と人の信頼関係から生まれた友情や、もうこんな事はそんなにないだろうけど、

素晴らしい出逢いを大切に、三浦大知くんを共に応援していきたいと思います!!




by swingbebe | 2014-02-12 22:23 | 三浦大知 | Comments(2)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31