主旋律の向こう側。

前にも書いたことのある内容です。


私が大知君の音楽に、”飽き”ないのは(失礼な書き方かもですが)、毎回感じるひとつの感想があるからです。


New  リリースのたびに耳にする大知君のVOICE。

完成度はかなり高く、素人の私だからこそ惹かれる魅力がある。


何度となく同じ想いがあるのは、ものつくりとしての、言わば【メロディーメーカー】としてのこだわりが半端ではない事を、感じるから。


もちろん、大知くんだけがやってるわけではなくて、関わるスタッフがたくさん居て、そうした人たちの思いの集結から生まれたもの。



普通に聞いてる分にはわからない主旋律の裏側。


たとえば、千晴さんとのコラボ♪STOP。

さあ言葉に出して、今聞かせて~ぇ

ここは、大知君のパート。
聞こえてくるハイトーンな声とは別に、ハモリは一オクターブ下げてる。その声はシンガー三浦大知よりも、骨太な印象を受ける。

そして、ベースで流れているメロディは、表のはじけた印象とは違って、それだけを聞くとグッと引き込まれるほどのマイナーコードを使ってるんじゃないかというような、心に染み入る音使い。


表には目立たないけれど、それがないと際立たない。


それを強く感じるのが、NAOymtさんの

♪Inside ~や、♪Your love 。

裏側に、いつも”和”を感じます。

ピアノのベースが、とっても綺麗で、そこへ心臓の早い鼓動のような音が入り、そこに大知君の声。

熱い想いがあるけれど、ゆったりと歌われていて、けど、その想いが裏で流れる音使いで、しっかり伝わってきて。音の効果って、いろんな使い方があるんだなあって。

一度、歌抜きのトラックを聞いてみたい気がする。




間の使い方が上手くて、いろんな音があるけれど、それぞれが邪魔してなくて、それぞれが活かされているって、大知くんは言っていたけれど、


そういうことなんだね。


すぐ耳に入る主旋律。その裏側にある、たくさんの効果音や、メロディー。

そこまで耳を傾けると、こだわってものつくりをしていく、大知くん&スタッフの想いが、ちゃんと、ココ(胸)に伝わってくる。

ひとつの音としてでなく、いくつものパート、いくつものメロディの 奏で合い。


そしてそこへ視覚として、大知くんのダンスが交わっていく。


そんな音たちを大事にしているから、ダンスも気持ちよくはまっていくっていうのは、凄く納得してみている自分が居る。


その作品一つ一つを、大事に作り上げていくから、いつ聴いても飽きない。
何年後聴いても、また聴きたい。見たい。


これが大知君の魅力。

そして、そこに彼のスキルの高さと、成長への努力を感じるから、私達は 離れられないのかなって。



ごまかさないこだわり。

そういうものは、時間を経てもちゃんと届くものだと私も信じている。



まだ17歳だった、彼の♪keep  It~を今聴いても、

その凄さは 脱帽。

はぁ~~~~!! ほんと、この先も楽しみ♪


















・・・・・・・・まるでラブレターみたいだね。笑。
by swingbebe | 2009-02-27 06:57 | 三浦大知

DEAR FRIENDS

赤坂さん、相変わらず、いい質問される。

引き出しの多い人っていうのは、彼のことを言うのかな?

いろいろ知ってるから、話の展開・奥行きが広い。

生まれてきてくれてありがとう!!
おそらくファンの方皆さん反応した言葉だろうな。。。。




私が自分の子供に抱いた気持ち。



生まれてきてくれてありがとう。





それと同じ言葉を言われたらうれしいなんて。




もちろん意味はちょっと違うけれど



私も・・・



















大知くん、生まれてきてくれてありがとう   <(_"_)>
by swingbebe | 2009-02-25 11:37 | 三浦大知

ikioi

三浦大知 / Your Love feat.KREVA | Excite エキサイトミュージック


上のタイトル、打ち間違いで、”勢い”なんだけど、そのままにしとこう。


昨日のイベントライブ、ハプニングありの、とっても楽しい、ファンには”かわいい?”大知くんだったとか・・・。







・・・・見てみたかった。


インストアのときのような、笑顔だったと思うケド。





明日から、ファミマでも10時~17時まで7回ONAIRするらしいから、聞いた事ない人も、きっと耳にすると思うけれど、この曲は歌もダンスも楽曲としても、



人の気持ちにすんなり入ってくる そんなナンバーなんで、



是非是非聞いてほしいな。(3/2迄)




一番いいのは、ライブ。ライブありきのアーティストだから。


初めて聞いたとき、CD?って思ったけれど、違う。

ちゃんと歌っている。


間違いなしのボーカル。で、あのとてつもなくすばらしい、ダンス。




何回もライブみるうち、CDなんて目じゃないくらい完成度も高くて、




決して、オーバーじゃなく、贔屓目でもなく、






すばらしいアーティストだと、言っていいと思います。



















・・・・・・宣伝しちゃったよ。笑。
by swingbebe | 2009-02-23 11:10 | 三浦大知 | Comments(0)

欠かせないね。

サタリク聞けた。

大知くん、とってもいい感じの笑い声沢山聞こえてきて、やはり仲間のあきなさんがいるから、安心していられるんだろうけれど・・・HOMEに戻ってきてる感じの温かい雰囲気だったね。

私が注目したのは、たまに聞く今日のサタリクの、ヒロシさんが”ツボ”。どっと笑いを呼ぶあたり、さすが。
とても繊細な人だったと、何かの番組で知ったんだけれど、
”いい人”らしい。

読まれたファンの方々、おめでとうございます。
聞き覚えのあるお名前もチラホラ。

こういう機会に読んでもらえるのって、本当にうれしい。


それと、スタブロ。

最終日。


なんだか、先週のインストアライブのその場に自分が居たこともあって、この1週間の大知君の書き込みが、とってもリアルタイムで、心に残る。


最終日の書き込みにふさわしいというか、とっても後を引いてしまうというか。



私個人が何をしたということではないけれど、




さびしい思いも、チラリ。





なんだかなぁ~~~。



モバイルのほうで、更新します!!ってことなので、またまたD日記に戻るんだよね。




ゆっくりでいいから、コンスタントに更新してください。<(_"_)>



大知君も幸せだろうけど、ファンも幸せだよ。




あした、イベント楽しんできてね。ファンの方も。



さっ、また明日も、どこかでリクエスト。リクエスト・・・。
by swingbebe | 2009-02-21 23:48 | 三浦大知 | Comments(0)

休日です。


何を、食べようか・・・・はて。

一人のランチは、なんでもいいや、とあちこち物色するけど、・・・・・何にもない。

パスタ一人分。シーチキンがあった。

!!!!!!そうだ!

我が家の猫の額(小さな畑と言う意味ですが)に行き、小松菜を数株引っこ抜いて・・・・・・


・・・・・・・・・・・!

e0100589_13223254.jpg シーチキンと小松菜とベビーブロッコリーのパスタ。(・・・・まんまだ f^^)









ちょっと黒こしょうとタバスコを入れたかったけれど、タバスコ切らしてて、

いまいちパンチに乏しいが、一応出来た。


今日は
大知くん、NHK-FM「SATURDAY HOT REQUEST」(14:00-18:50)
ご出演~~~~~~!!生です。^^。



メッセージ&質問も送っときましたが、読まれないだろうなぁ~~~。平凡で。



じゃ、ちょっとランチします。
by swingbebe | 2009-02-21 13:26 | 三浦大知 | Comments(2)

SHOKAN

夢のような一日の、まとめ日記です。

~所感~

インストアライブ…初めてだった。関西に来てくれた事がきっかけ。
ライブ会場とは全く違う空気。おそらく一番近くで大知くんのパフォーマンスをみる事が出来る機会。

ラッキーにも最前の最善だった。そのはずだった。
でも、私は大知くんの前に居ながら、まともに見ることが出来なくて・・・。ごまかしごまかし、隣のお友達のほうを見たり、うつむいたり、身体は思い切りはじけて乗っているのに・・・見れない。

ライブ会場で、いつも人だかりの向こうからチラチラ見える大知くんのその全容を見たくて見たくて、でも少しでも感じることの出来た幸せな気持ちを膨らませながら、今まで懇願していた状況なのに・・・。

なんて神々しいんだと、動き全体を見ても、顔が見れない。
そこに居るのに・・。

お友達に話したら、
「貴方にとっての大知くんは、神様にも値するくらいの存在なんだよ。」
って。

思いもしなかった。親目線で見たり、ミーハーにきゃあきゃあ盛り上がったりするけれど、あのパフォーマンスを目の当たりにして、見れないなんて。

それが不思議と、握手会では、平気だった。
ドキドキしたけれど、言う事は言ったし、ちゃんと目をそらさなかったし。ステージの上の大知くんに対する私とは別人の様に、堂々としていて(自分で言うのもおかしいけれど)、笑顔で話せたと想う。



アーティスト三浦大知くんの前で、固まる私。
e0100589_12525745.jpg


21歳の彼には、いい青年だなあと感心し、感動し、感動のあまりまたステージの様子が浮かんで、ごっちゃになって、梅田ではホロリと来てしまった。





まわりの方曰く、
『逆ですよ~~~^^』でした。



はぁ~~~。自分でも気がつかなかった


で、で!梅田では、そんな自分にリベンジ
前に人は居たけれど、ちゃんとそらさず見た。時々目が合ったんだろうけれど、そんなことにひるむことなく、ガン見(優しくだよ)してた。あれは見たというより、視線を外すまいと、返って固まった!!に近いかも。(¨;)

でも、自分の気持ちに収拾つけられたから、今度は余裕を持って

ガン見します  笑。
e0100589_1254364.jpg
                 



大知くんのファンの方は
年齢層も、性別も、生活してる環境も全く違うけれど、大知君を愛してやまない気持ちだけは同じで・・・。

形や表現や、おそらく考え方、向き合い方までそれぞれ。

確かにどれが正しいって事はなくて、自由。


皆さんの心の中に、大知くんが一人。

それでいいよね。


愛してやまない

その気持ちだけで、もう十分かな?

なんて帰りのバスの中で考え入ってしまいました。

e0100589_1256592.jpg













どこかでコメントしたんだけど、有名になっていって遠くに感じても、今大知君から頂いた幸せを、自分の生活に解き放つことで、もっと近い存在として感じられる気がするし、そんな頑張っている自分で、また大知くん&お友達との再会を喜びたい


そんな元気な自分で居たいなあって、想いました。

これからお仕事です。職場に行けば気持ちは切り替わります。
もしかしたら、とっても緊迫した状況になっているかも知れないけれど、自分の役割果たしてきます

充実した日をありがとう

e0100589_12562762.jpg

by swingbebe | 2009-02-17 12:36 | 三浦大知

この波に乗って。。。

まだまだ興奮も冷めやらぬまま。

今日は夜勤。

まず今日私に出来ること。

それは・・・リクエストしかないでしょう!!

大知くんがあれだけ駆け回って頑張っているんですもの。

朝のローカルFMでちょうど今放送中の番組にリクエストしてみました。












たった、今メッセージと共に、♪Your Love feat.KREVA


高知の空を駆け巡りました。



きゃあ~~~~うれしい!!


今日も頑張るp(^^)q
by swingbebe | 2009-02-17 10:09 | 三浦大知 | Comments(0)

梅田に移動するまでの間、しばらく大知くんトークに花が咲き、(割愛しますが)どうも、

私にとって、三浦大知くんは、神様なんだそうです。

・・・・・かもな。

さて、梅田のタワレコさんは、広かったです。びっくりです。
ステージは三ノ宮よりは広くて、大知くんが前後に移動しても大丈夫なくらいの・・。

ココのチケはお友達にお願いしてあって、またまたうれしい位置でした。

沢山の方がいらっしゃってて。お若い方が増えて。

三ノ宮で男性の方がちらほらいらっしゃって、握手してる大知君も別の表情でうれしそうに握手してて、女性ファンには見せない表情だなと思って、でも、個人的には、男性ファンが増えてくれることを凄く期待しています。

もちろんお若い女性ファンの方にも。

だんだんと増えていく人を見ながら
「保護者世代の私が、また前に居ていいんだろうか?」そんなことを思いつつ、結果的にはとっても前だったけれど、
梅田だけ参加の方に、最初の整理券は譲って。

とっても喜んでくれたけれど、お名前も知らず、一方的にお話して、
でもあんなに喜んでくれるなら、うれしいと思って。

ライブはセトリは三ノ宮と同じ。

でも、人数も多かった分、大知君もうれしそうでした。そして、盛り上げようも凄かった。  ♪Spotlightも手の振りがおっきくて、楽しそうだった。

♪nock ~はその前にMC が入る予定だったんだろうね、イントロが流れ始めて、『汗ふきます』とかなんとかで、収拾うまく付けてて、
ステージの背面がそのままステージモニターだったから、汗拭く自分をみて、
「映ってる」みたいな事言ってた気がする。笑。

そして♪Inside~。
ダンスありましたよ。

♪ちゃららん ちゃららん
(↑こんな言い方すると、とっても受けてくれた方が居て。笑)

疲れているのに、ちゃんと歌ってた。


曲のイントロが流れると わーっとか、キャーとか声が上がっていましたね。

♪Your loveも熱唱でした。
最前に居たファンの方がものすごくのりが良くて、みていて楽しかった。私も出来るだけ踊っていた気がする。

大知君のうれしそうな顔。幸せそうな顔。
間近で見れて、幸せ

ライブ後の握手会(だね)、大知君が着替えて出てきた瞬間

はっと息を呑んでしまいました。

赤のシャツだった。写真ではみたことあっても、実際に見ると
もっと似合っていて。


今度は何を言えばいいのか?

悩んだ挙句の言葉は
『また、来てしまいました。』でした。
満面笑った後に『ありがとうございます!!』と言ってくれて。

ある方からこれだけは言うようにといわれていたことがあって

『○○から来ました』と伝え、その時既に両手で握手でしたが、左手が離れたんです。でも右手そのままで、握手したままずっと聞いてくれていて、また最後に両手。


いいのでしょうか。こんなご褒美いただいて。

それからも、延々握手会は続いていて、遠巻きに大知君の表情をみていたんだけれど、

ちゃんと相手の言葉を聞いていて、ちゃんと応えていて、

気持ちに真っ直ぐな青年なんだと。普通の感覚もしっかりあって、それでいてあんなすばらしいステージを披露できる。


本当に幸せなひと時をありがとう  と言いたい。


個人的に思ったことはまた別にするとして、このときにも何人かの大知ファンの方にお会いして、挨拶させていただきました。

実際お顔を拝見すると、大知ふぁんだっていう実感とうれしさが沸いてきますよね。

お名前も存じ上げないまま、気軽にお話させてもらった方々、幸せな時をありがとうです。


レポにならないレポでしたが、

最後にどなたかが叫んだ時(男性だった?)、「どうも」とか言って下がっていった気がしますが、あれも個人的には良かったです。

楽しかった。本当に。
by swingbebe | 2009-02-17 01:50 | ライブレポ | Comments(0)

2月15日は、とっても暖かくて、着ていく服にも困るほど。

今回インストアライブに初めて行く私。
少しの時間とハードなスケジュールを繰り合わせての強行遠征。この行動力はやはり大知くんパワーだと信じています。

バスで三宮に着き、待ち合わせた大知くん友達と再会。

いっやぁ~ココだけの話。
彼女は“ぶっ飛んでた”笑。いやいや、いい意味で先週からの関西大知くん三昧に、心躍り、歩くステップも軽やか。何度逢っても素敵です。
再会を喜びながら、まずはHMV三宮へ。

「あっ、見えたよ。HMVってかいてある」

階段を下りると、正面に大知くんコーナー。
たくさんのCDの横に特設のボックスそして大きな大知くんのジャケ写真。

「写真撮っとこう。」
私は携帯の電池が交換時期で、今回はフォトはパス。(デジカメ忘れてきたんだった。)

既に、他の合流するお友達はいらしていて、再会を喜び、はじめましての方とは、がっつり握手。素敵過ぎる。美しかった。

それから予約していたCDを受け取りに行ったところ、あれま!良いんですの? こんなに近くて…。(頂いた時点で心臓バクバクです。)

それから待ち時間が長かったけれど、そんな事は問題無い~~~
途中お友達のミラクルエピソードを挟みながら、なんか現実だか夢だかわからないくらいの浮遊感で大知君を待っていました。

並んだところは、最前。
そしてお隣のお若い方が「代わりますか?」と本当に丁寧に言ってくださって、
「いえいえ、もう十分です」そう答えるのが精一杯。

…代わっちゃったら、まん前ですよ。ホホ。(お気遣いなくね~~、ここでも既に冷静を欠いてるくらいだから。)

でも本当に丁寧な礼儀正しい方々だったなあ。この場を借りて、ありがとうでした。

で、いよいよ大知くん上手奥から登場!
(来た来た、大知くんだ)周りから「ヒャー」の声。

そしてさっそくの・・・

♪Spotlight  …個人的に大好きになった曲です。三ノ宮へくるバスの中でヘビロテしながら、その詩の意味と詞を書いた人の女性に対する想いが、とっても優しく大きい。(因みにこれは大知くん作詞・曲。)

しょっぱなからギターのカッティング奏法軽やかに始まるイントロに乗せて、大知くん、みんなを煽り盛り上げる。実に!楽しい。私もそのまわりの方々も、きっと満面の笑顔だったんじゃないかなと、大知くんしか知らない皆さんの様子が、なんとなく伝わってきて、一つになってるなあと感じた。

♪Keep it going On  …これを今日聴ける。なんて贅沢な。たくさんの素敵な曲を聴いていても、Keep~を歌っている大知くんは、毎回成長していっていると感じる。いくつになっても歌って欲しい曲だと個人的に思っていて。

「僕のデビューシングルです」そう言って、歌い始めた大知くん、またまた素敵なお声。ひやぁ~素敵過ぎる。

♪nock nock nock ・・・ nockの振りは、出来たり遅れたり。でもあの位置に居ると、ついていこうという気持ちが高まる

大知くんは、とにかく声が伸びてた。フェイクも巧みで細かくて・・・うっとり。(はぁ~~)

♪Inside Your Head ・・・この曲も盛り上がる。そして全部ついて歌える曲になってるよね。

マイクがワイヤレスでないこと、スペースが狭かった事でダンスは難しかったんだけれど、それでもコードを上手くさばきつつ、少しでもと踊ってくれてたのが、伝わってきて。
でもね、盛り上がったのはこの後。
歌が・・・・。Backの音と違った。短縮してたからかな。すぐ気がついて私達も、満面の笑顔で手拍子が大きくなったと思う。

『間違えたっ!!  これから取り戻すぞ!!』この言葉にみんな一つに盛り上がったわけです。ファンにとってはおいしいハプニング。そして最高潮を迎える。

この後、後ろを向いてうつむきながら汗を拭き拭き(・・・・・・間違えた・・・。)とポツリ。これがなんとも笑いのツボで、可愛かったと、みんな思ったでしょう。

♪Your Love・・・今回のメインですね。いい曲です。みんな好きだと言ってる、歌もダンスも、KREVAさんも、Naoさんも。こんなに完成度の高い、人の心を打つベストな一枚を、聞かない手はありませんよ。これもだいたい歌詞は覚えていて、昨日も一緒になって歌ってました。

で、大知くんですが、まずはあのエピソードを語ってくれて。知ってる方々は、うんうんとうなずきながら・・・。そしてとても大事そうに歌ってくれてた。

・・・・とココまでが、ライブの様子。

この後、サイン入りステッカーを頂きながらの握手会(…になったよ)。
少し後退しながら、セッティングを終え、再び大知くん登場!!

整理番号順・・・私はすぐでした。何を話したか覚えていますが、おそらく大知くんは知らない、手前勝手な内容でした。でもいいのです。報告できたので・・・。

ただ、大事な事は、大知くんは、一度も反らすことなく目をみて話を聞いてくれていること、想いがまっすぐでそのオーラがとっても大きい事。
・ ・・話せてよかったって、本当に思います。来てよかったって。

ラストのラストに、大知くんからご挨拶があって、三ノ宮HMVインストアライブは終了しました。


この後、タワーレコード梅田インストアライブに続く。


※随分と曖昧な記憶ですので、どなたかのレポを参考にお読みいただければ、ありがたいです。
by swingbebe | 2009-02-16 20:44 | ライブレポ | Comments(0)

不思議な感覚。。。

NHK MJ 今、終わりましたが、


とっても不思議な感覚です。

いつくらいぶりかな?ホール収録のテレビ番組での大知くん。
私は、きっと大地くん時以来かも。><


やはり、曲は短くなるよね~~。




KREVAさんも、いい表情だ!!

すごい包容力!終わると、ちゃんとガッツリKREVAさんから・・・。

(^0^)/


今回4人のダンサーだったけれど、
今週スタブロは、大知君本人がUPしてくれるんだけど、あの面子の中に、


なぜに、千晴さん?


けどみんなとっても仲良しないい笑顔だよ。
by swingbebe | 2009-02-13 00:50 | 三浦大知

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp