ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あきらめない。。。

たとえば今何かに挑戦していて、その効果が目に見えてなくて、
「もういいいや」って気持ちになる事があったりする…代表的なのが、ダイエットだったり。笑。


私が今勉強していて、2年前とどう違うかといえば、
さほど変わらない…ような気がするのも、”実感”として掴むものが少ないんだろうけれど・・・。


この2年、課題と実習のための自己学ファイル仕上げと、並行してやってきて、その莫大な量に今更驚くけれど、学校の先生が言ってたことは、
【計画を立てて、一つずつです。】
これ一つでした。

今も国家試験にむけて、やはり”計画的にやってください”との言葉をもらうけれど…今更に納得。


            ◇

今職場では、日々のケアについての取り組みを、グループ毎に担当して、課題をもって取り組もうというのをやってて、

施行開始が、明後日10月1日からなんだけれど・・・。


リーダーは介護福祉士さん、
で、サブが看護師っていう編成で。


私達の仕事って言うのは、変則勤務なために、なかなかメンバーが揃う日がなくて、一緒に話し合う事が難しい。


で、何かをグループで始めるには、
まず現状把握と、共通認識が重要なんだよね。

ある事柄について、今どういう状況にあって、
何処に課題があるか、問題点があるか。
そういう視点をあわせておかないと、チームとして  鈍る。
焦点がぼやける。

で、課題を決めたら、
その課題クリアのために、何をどうしたらいいか 考える

ここでおそらく、チームも悩む、そしてスタッフからも疑問が出る。



「今でいっぱいいっぱいなのに、無理!」って。

(本題はここから)

出来るか出来ないかはやってみないと、わからない。
(どんなときにもよくきく言葉だね♪)

やってみて、出来たらOKだし、
出来なければ、何故出来なかったかを振り返る
実は出来たということよりも、
この振り返りが大事。

「ちゃんとしたいんだけど、忙しい、人が足りない、時間がない」
こんな言葉をよく聴く。


でも、【ちゃんとしたい】んだよ、みんな。

そこが大事なんだよ。

どうすれば、目標まで到達できるか。
試行錯誤って言う言葉があるように、最初から間違いない方法なんてない。今、自分達がやってる事だって、過去の先輩達の試行錯誤の賜物。
ここにくるまでに、どれだけの

【徒労と無駄】を費やしたろうね。

どんな事でも、今自分達が継承していることは、過去の努力の足跡。
廃れないってことは、そういうことだよね。

でも、時代は次々と新しい物を生み出し、そのたびに基準も変わってきている。

そのうち廃れないものが、捨てられることもあるんだろうな。

けど、それも実は大事なんだろうな、時代が変化している以上は。



話を職場に戻すけど、
せっかく、新たな取り組みとして始める今回のチームケア。

出来ることなら、あきらめずに続くといいな。
人員の問題や、スタッフの資質の問題、時間的なこと、仕事とはいえ、ややもすると感情的になることもあるだろうけれど・・・。


要は、今の状況で、最善を尽くすという事を体験して、
その次の場面で見えてくるものについて
改善点は新たな課題として、
成功したら、また次のステップへ。

失敗を恐れず、目標さえぶれなければ、
何度でも挑戦する。









・・・学校の先生が言ってた、
毎日計画を立てて、コツコツと

って言葉が、とっても納得して受け止められる。


そして、この2年何か変わったとするならば、

【目標をもって計画し、決してあきらめない】


・・・・・きっと、これかな?




ほら、大知くんふぁんのみなさん、

彼も、こういう人だよね。

ねっ!?
by swingbebe | 2010-09-29 23:31 | 三浦大知 | Comments(0)

ラジオレギュラーだそうです


Active Life だそうです。

日曜の朝の9時からの55分間、聞ける大知くんの声。

静岡の皆様が、うらやましいです。

スポンサーさん、SUZUKIなんですね。
(私の車も、SUZUKIですよ  って関係なかった 笑。)


聞けるチャンスはないものだろうか?

K-MIX(静岡)  到底聞けない・・・(T^T)

あ~聞きたい。


SPARKLEさん、情報いつもありがとうございます。





あ~~聞きたい。
by swingbebe | 2010-09-27 22:40 | 三浦大知 | Comments(2)

DVD化を!!!

UNITED RISNG DANCE FESTIVAL

Ustream 放送してるじゃない?

これをDVDにする事は、難しいんでしょうか?

大知くんのライブを是非DVD化してください!!とお願いしていますが、
こういうイベントの、それもVOL.3が開催されようとしているのに、

DVDに出来ないですか?

これは、VISIONの男性アーティストのアルバムでもあるし、
お互いのオリジナルを、カバーしているのも、凄くいい。


今現在見ている方も結構いる、1000人に達する勢いですよね。


大人の事情がありますか?  笑。


ファンは、待ってますよね、きっと!!

ね、VISIONさん!?
by swingbebe | 2010-09-21 18:38 | 三浦大知 | Comments(0)

目標を定めて。。。


・・・・耳に痛い言葉だ。

目標を定めて、先に公言しておいて、後戻りが出来ないようにして
自分を追い込む。

そうしないと、ダラける。(だらだらする)

いつも言ってる言葉だね。

あ~~~まったくだ  f(.. ;)


後戻りが出来ないように、自分を追い込む、そして目標を定められるってことは、

自分をよく知ってるってことだから・・・・。



三浦先生!!(あえて こう呼ぼう)


己を知る・・・・・・今からでも間に合いますか?

あなたよりずっと長く生きてますけど、

大丈夫ですか?私。



夕べのスペシャエリア、リアルタイムで見れなくて、

今朝見たけど・・・。


握手会のときの大知くんの表情だった。

THE ANSWER のジャケのではなく・・・。


なんだか、ちょっと懐かしく(・・・・もう?)


また、改めて教えられて、頑張ろうって思った。



_______________________

8月後半から、ここを見てくれているかたが増えて、
嬉しいと共に、ちょっと気恥ずかしい。。。


でも、三浦大知くんの事をちょっとでも知ってもらえたり、
関心を持ってもらえたら、嬉しいなと。。。


ありがとうございます<(_"_)>
by swingbebe | 2010-09-09 15:35 | 三浦大知 | Comments(0)

雨です。

e0100589_7513576.jpg

mixiの大知コミュでトピ立てした
『LiveDVD化をお願いしよう』
では、熱いメッセージが寄せられています。

私も身長低いから、見えないことがほとんどです。
いっそ、身長順に整理してくれ~~と、身勝手だけど叫びたくなる(´~`;)

そして、行きたくても諸事情で行けない人も……。

真価であるLiveを皆が見られるチャンスを、増やして下さい!
by swingbebe | 2010-09-07 07:51 | 三浦大知 | Comments(2)

言いたいこと、伝えたい事

自分の思っている事を、何の装飾もなく語りきれるというのは難しいもので、言葉が少ないほど、誤解も招く。

まして、見ず知らずの人の文章を読んだりしてると、時々なんて奴なんだと思う事もある。

文章からしかその人が見えない。
だから、私の書く文章は、どこか言い訳めいていて、理屈っぽくて、断言した後に自分でフォロー入れたりする。実に長い。

簡潔明瞭に物事を伝えるほどの、”まとまり”と”自信”がないゆえんから。


振り返れば、仕事もそう。

潔さがないなと、実は思っていて。

楽しそうに、元気そうに見えていて…実はとっても不安だらけだったり。

そんな日々の葛藤に嫌気がさして、思い切った行動に出てみたりもするけれど、やはりあとについてくる後悔のほうが大きすぎて。


人間、自分の性格に合わない事をやってみても、背伸びしてるに過ぎないなあと苦笑しては、また繰り返す。

まさに、もがくといった形容がピッタリ。


同じもがくなら、やはり自分というものをわかった上でもがき苦しみ、、努力し、後ろを振り返った時に、反省がついてくるような生き方じゃなきゃ。



日頃からこの彼には年齢以上の”人間性”を感じているけど。
昨日の彼の言葉は、こころに染み入りつつ、
私の胸に痛く突き刺さった事も事実。


多くの事を言わなくても、不言実行、有言実行を繰り返しつつ、
無駄なく、その一瞬を見据えながら、前に進むために
後ろを振り返る。


自分にとって大事なものは何か

自分は誰か

自分の夢や、自分自身の立ち位置をしっかりもっていて


これが出来ている彼が、サラリと言ってる↑のメッセージは

まさに【自信】に満ち溢れていて

私にはまぶしすぎる。


生まれてきてくれてありがとう。


わが子にかけた言葉だけど・・・また違った意味で
そう思う。
by swingbebe | 2010-09-02 07:16 | 三浦大知 | Comments(0)

ミニライブ&握手会@タワーレコード梅田NU茶屋町店

ほんと、記憶というのは曖昧で、自分でも情けなくなります。


時間のかかったレポなのに、いつも多くの方に読んでいただいて、恐縮です。

いつもは大知友との楽しい旅日記みたいな内容にするのですが、今回はリアルにイベント内容だけ。
それでも、やはりいつものお友達とのおしゃべりは楽しいので、チラッと書くと、Yさんお勧めのフルーツミルフィーユ。ライブ前に頂きました。

それほど甘くなく、けれど今回は娘も一緒で、どうやら一つを平らげる自信のないようす。はんぶんこでしたが、十分美味しかった。

そんな楽しい出来事もあり・・いよいよ今度は私が緊張してきた。




茶屋町店は前回もきたから、なれた感じがあって・・。去年はTOMOさんが、あの入り口で座っていて、私達、大知くんをよそに
ぶんぶん手をふっていたっけね。

「えっ!?俺?」ってなかんじで自分を指差し、満面の笑顔と
胸の前で小さく手を振る。

なんとも印象的な出来事でした。


そんなことを思い出しつつ、迎えたミニライブ。
お友達が取ってくれたチケも前のほうでしたが、男性の方がセンターにいらっしゃって、少し見えにくい。

けどね、後ろの女性が、
「すみませんが、ライブが始まったら少ししゃがんでくれませんか」
って話してたように思います。

快く受けてくれてたみたいで、ライブ中も思い出してはしゃがみ、忘れては、背中をツンツンされていたような・・。
(誤解のないように、けっして、乱暴にしてたわけじゃないですよ。
彼女達も、すこしすまなそうな感じもありつつの、ここは譲れない葛藤も優先しい~の)←複雑なファン心理でございます。笑。

流れは西宮と同じ。

ただ、大知くんの声が低くて、
「もっと大きな声で」と男性の方が後ろから声をかけられて、
どっと笑いが入り、一気に場が和んだ。

「あ、はい。僕はですね、実は声は大きいんですよ」
みたいな事を言って大きな声で話してくれて。


何でだろ、男性の方がああいう風に声をかけると、
その場がきりっと締まったようでいて、凄く皆さんの緊張と
空気が和んだように感じたのは私だけですか。

おそらくあの瞬間に、大知くんも 一瞬”素”に戻って、
とっても砕けた雰囲気だったって事もあるんでしょうけど。



で、ミニライブも終わり、いよいよ握手会。


あっ、その前に、やっとここで、いつもの大知友、TMXさんにもお会いできて。ぶんぶん手を振りました私。笑。Mさんとも挨拶して。^^


握手会って、緊張しますよね。
1:1って、凄くないですか。
目をじっとみること数秒間なのに、自分に与えられた時間を有意義に過ごすために、みんないろんな事を思っていて。

けれど、そんな沢山の想いを一手に受ける大知くんは、もっと大変。

皆さん、想いは伝える前に、心に込めるじゃないですか。
その込めた想いを、緊張しつつも、必死に伝えるでしょ。


そんな大事な想いを、一人で受け止める。

大変なエネルギーの要る事です。

そんな話を皆さんとしてて。

途中娘とあって、これからだからと伝え、並ぶ。
(娘は枠外で見ていたので、握手会には参加しません。)

今回は後のほうに並び・・・。
前後に大知友が続いたんだけど・・・。

いいねえ、こういうの。

きっとみんな自分の事そんなに覚えてないよ。

大知くんのまなざしと、笑顔と、言葉と、自分の話した内容だけ。
だから自分がどんな風に話していたか、わからない。

今回は前後にお友達いたから、きっと様子は聞ける。

あと2人で私というとき、ふと気がついた(余裕じゃないです)事があって。

大知くんの右手をHOLDしてる。。。
私?
私はきっと私の右手をHOLDしてもらってるだけ。左手を添えるなんて
・・・・出来ない。
きっとしてない。
あ~~~~~~~~~。
本当はしたほうがいいの~~~~~~~~

「こんにちわ。高知からきました。」


もう喋り始めてて、おそらく片手だけだった。右手HOLDされたまんま、喋っていくうち、左手で大知くんと自分を交互に指差して、
大知くん、そこのところで

うんうん(笑)
ってうなづいてくれてて。

(やっぱHOLDできなかった)

で、次のTMXさんにバトンタッチする時、私は離された右手で

じゃっ
みたいにてをあげてた。

何なの~~~~~~私。
なにもの~~~~~

いや、大知くん、にこにこ返してる場合じゃないよ。
ドキドキして、なにやってるんだか。

嬉しい気持ちと、あまりに緊張感がなさげで、
複雑。


こんなにドキドキしてるのに。

お~~~~~~~


かくして私の握手会は終わりました。


その後、帰りの夜行バスの時間もあるので娘と過ごすため大知友とはお別れしました。

~後記~

娘が枠外でライブを見ていると、

会社帰りの男性が声をかけてこられて。
お一人ですか?
いいえ、母についてきました

・・・三浦大知っていいですよね

そんな事を娘に話しかけたそうです。
娘も、
そうですよね~と返したそうですが。

あとで娘から、
「三浦大知、またうまくなっちゅう。今度握手会あったら、並んでもいいな。沢山の方の熱い想いの間にタンパクなメッセージが一人ぐらいいてもいいじゃない?」といわれました。
(どこまで上から目線なんだ)

でも、ほんと、褒めてた。

茶屋町のCDは娘にプレゼント。



それと、さっきのツンツンしてた女性ファンの方。

ちゃんとその男性にお礼言ってましたよ。
いいですよね。ちゃんとしてるって。

また譲り合おうって気持ちになりますもんね。


今回はなんか、嬉しい事ずくめなイベントでした。


サマセミからのレポずっと読んでくれてありがとうございました。
by swingbebe | 2010-09-01 21:52 | ライブレポ | Comments(0)

ミニライブ&握手会@西宮ガーデンズ ②

今日、9月1日の大知くんのD日記に、底知れぬ尊敬の気持ちを抱き、
人は年齢じゃないって事を、ひしひしと実感。
大知くんよりもはるかに長く生きてる私、本当に見習うべき事が沢山あって、その実直さに脱帽。

ホレボレです。




さて、もうあの夢のような2日間から1週間が経過し、いいかげん仕上げないと、記憶の神様も痺れを切らして、ヒントすら与えてくれなくなりそうなので、書き上げたいと思います。


西宮ガーデンズの握手会・・・実は参加してません。もし出来たら当日と思っていて・・・。でも、見合わせました。


大知くんのファンは、本当に増えました。
それは沢山の機会を大知くん自身が作って、その後についてきたご褒美のような結果です(こう書けば大半の方はお分かりになるでしょう)


私は四国に住んでいて、周りには大知くんファンのリアル友が居ませんでした。そして、ネット上で叫び続けても、袖すりあう事もなく…。

でも、↑のような大知くんの活躍で、三浦大知を見つけて、ファンになったはちきんさんにお友達になっていただいて・・・。

実は大阪に来る前に、二人オフ会をしました。
これについては、いずれ機会があれば書きたいと思いますが・・・。


彼女は西宮で握手会を初体験すると言ってらっしゃったので、私はミニライブ後、彼女の姿をずっと探し、しばらくして、握手会の列に並んだところを見つけ、ずっと見守っていました。


この時をどれだけドキドキしながら待ってた事でしょう。伝えたい事、感じたい事、その時だから出来ること、本当にてんこもりに頭の中を占めるはずです。
けど与えられた時間はほんとちょっと。

日々のつのる想いをどう伝えたら、いいのだろう?

そんな彼女の気持ちが手にとるようにわかった瞬間でした。

およそ、こちらには気づいていらっしゃらなかった彼女に、”頑張れ~~~~”って声援を送り、

メールで、コメントを送り。

(こっちまで、ドキドキ)



大知くんとほんの数秒話せる時間
見てる私にはスローモーションのようでした。

背中越しに、一所懸命話している様子が伝わって、なんか自分の事のように嬉しくなって・・・。


その後しばらく彼女の様子を遠巻きに見ていて、
席を離れるタイミングで・・ステージ後ろにいた彼女に声をかけ・・・。


いろんな想いが去来したのです。
ごめんなさい、ステージでは大知くんが握手会をしているというのに、
後ろで、彼女をハグしてる私。


(ほんと、頑張ったねうれしいね)
そんな事を言ったような気がします。
後ろをみたら、お友達もみなさん、感動の涙で、喜びをかみしめていらっしゃって・・・。

大知くん、あなたは本当に幸せな人だよ。
こんなにも多くのファンに愛されて。



(もう、握手会は、これだけお若い方々が増えたし、伝えたい事は
伝えたし、いいかな?)

そんな風にも考えていて、西宮は握手会参加しなかったんですが、
こんな新たな感動もあって、

自分だけじゃなく、やはりおなじ大知ファンの喜ぶお顔、
それを受け止める大知くんの一挙手一投足をこれからも見守っていきたい

そして、また、私自身伝えたい事が出来たとき、足しげく握手会に並んでいるんだろうなと苦笑した事でした。

(これから握手会がないなんて事のないように、残して置いてくださいね)



そして、次のタワーレコード梅田NU茶屋町店では、私自身の握手会について書きたいと思います。
by swingbebe | 2010-09-01 21:47 | ライブレポ | Comments(0)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30