<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

風は吹いている

フッと聞こえてきた曲の歌詞に、立ち止まる事ってあると思うけど、

♪風は吹いている


秋元 康さん作詞。


頭の中にす~っと入ってきて、聞き入ってしまった。
アコギメインで始まる出だしも好みだし!

AKB48・・・あんまり人気があるから、ある時息子に聞いてみたよ。

そしたら、「あの子ら、頑張ってやっとるところが、いいんじゃないかな?」
そんな言葉を冷静に返してくれた。

話それるけど、今一所懸命にやってる人たちのパワーは、
どんなものにも変えがたい エネルギー源だと思うよ。

発信してる人も、それを受けて(感化されて)
奮起する人も。


そういう”人の力”を、この詞に見たのかもしれない。


e0100589_1312364.jpg

by swingbebe | 2011-10-30 13:02 | 日記~今日思うこと~

三昧


今日の休みは、三浦大知くん三昧。

もちろんジャケ写解禁!もあって、アガル、あがる。笑。


【Amazonイベント券無】D.M.(DVD付)

三浦大知 / SONIC GROOVE



あとひと月ですね。


今日は朝から、収穫作業。

生姜です。雑草を刈りながら、思い切って里芋も一部収穫。
早速夕飯で、煮付けましたが、柔らかい~~。

その間もずっと、大知くんの曲を聴きながら。

”ALL 三浦大知”をチョイスして、keep it~から全部聴く。
もうお腹いっぱい。

そして、ローカル曲へのリクエスト。
今日は ♪蜃気楼 feat 三浦大知。

かけてくれましたよ。FM高知。
メッセージも読んでくれて、うれしかった。

12時になると、早速ジャケ写解禁ってことで、
ツイはにぎやかだったなあ~。


そういやあ、今日のKREVAさん武道館。
やはりゲストだったんだね。

は~、本当にお腹いっぱいだぁ~~~。
by swingbebe | 2011-10-29 00:17 | 三浦大知 | Comments(0)

雑感


高知に谷村新司(ちんペイ)さんが来る。
久々の来高。

ずっと好きなアーティストなのに、一度もライブに行った事がないという・・・。笑。

昨日ライブチケを入手。
それも初めて夫婦で行くという。。。

彼も私ほどのアリスふぁんではないけれど、そのわりにマニアックなナンバーを知ってたりする。


高知でライブがあれば、これだけ気軽に行ける。。。

なんの心配もなく、手放しで行こうって勢い。


三浦大知くんのライブは、ずっと手前からいろいろ構想して
いろんな都合すり合わせて、行ってる。


もっと身近に参戦したいよぅ~~~(><)←これ、本音。



もうちょっとしたら、「DM」のジャケ写解禁!!だね。

オフィシャルも様変わりするんだろうか?

大知くんの動きには、いつもドキドキが付きまとう。
決して裏切らないから、

先に、感嘆のため息が出る。



本物ってさ、いろんな装飾いらないんだよね。

♪LULLABYのジャケのように、シンプルに大知くんのお顔だけのものも
私は凄くメッセージ性を感じたし。


『DM』のコンセプトが、ダンスミュージックなら、
いったいどういう戦法で攻めてくるんだろう。


毎回、駆け引きのようなワクワク感が楽しめるこの瞬間。

あともうちょっと!!
by swingbebe | 2011-10-27 23:52 | 三浦大知 | Comments(0)

いまさら泣ける

三浦大知くん
 ♪17 Ways   ♪Flag

 なんだか、個人的に奇しくも!だけど、

本人による作詞・・・。

その頃の想いが詰まった歌だよね。


声は若いんだけど、VOCALはかなり!!レベル高い。

あの頃以上に、感慨深いよ。

e0100589_11492963.jpg

by swingbebe | 2011-10-24 11:50 | 三浦大知 | Comments(0)

凄いね。

DAICHI MIURA LIVE TOUR 2011 "Synesthesia" 東京追加公演
一般発売、5分で完売!!

こんな日が来るなんて・・・ウルウル~(T^T)

あのパフォーマンスを、もう一度見たい。
何度も見たい。

ずっと見ていたい。

・・・だよね?
       ◇

最近、よく聴くYUKIさんの曲。
詞が、なんか泣けてきて、これはYUKIさんが歌うから泣けてくる気もする。

元気が出る歌なのに、泣けてくる。
心が温かくなってくる
い~い曲です。

by swingbebe | 2011-10-23 01:43 | 三浦大知 | Comments(0)

うれしかった事


”三浦大知って、グループ組んでなかった?”

職場のスタッフ(キックのファンだった)に、KREVAさんの”GO”を聴いてもらうため
自分用に聞いてたCDをプレゼント。

おのずと同録されてる、三浦大知くんの
TA,TOTL(カップリング含め),lullaby、熱帯夜も聴く事になるわけで。

あえて名前を言わず。

昨日その感想が返ってきて
”もう一人、誰?”から始まり、

そして、大知くんという事がわかり、
どうもフォルダーの頃の大知くんが記憶にあるらしく。

上手いやろう?
というと、大きくうなずいて。

ちょっとしょーたさん似の彼は
11月に別の部署に異動になるので、こういった話も出来なくなるけど、
とりあえず、インパクトは与えておいた!

・・・っしゃあ~!!!!

そして、思いがけない贈り物がPOSTに入っていたり。

あすから、東京ドームシティーホール、追加公演の一般チケ予約開始ですね。

私は最後の最後まで”行きたい”と思っていましたが、

どうやら仕事が忙しくなる感じで、行けない。


う~~~~行きたかったな~~~。

ま、でもアルバムも出る事だしっ!!
楽しみに待ってよっと。



~余談~
先日書いた、【187センチのイケメン】は、
今日職場に来ていて、挨拶させてもらったけれど

”超”を前に付け足しておきます 笑。

いやあ、なかなか居ないよ。あんな整ったお顔。

どないしたら、あんなお顔になるねん。笑。
by swingbebe | 2011-10-22 02:24 | 三浦大知 | Comments(0)

Lullabyの夜

e0100589_1151222.jpg
♪Lullaby (三浦大知くんの曲)

最初にLIVEで聴いたとき、元気な応援歌に聞こえた。

12月のリリース後、MVと共に心に響いてきたLullabyは
あのときの私に”頑張れ”と言ってくれてた。

歌詞は”ゆっくりお休み”なのに。


そしてインストアライブ(U-st配信)でのアカペラのLullabyは
いろんな想いが詰まっていて、心に沁みた。

36分~♪Lullaby

力強くて、繊細で、
無音の中に消え入るような大知くんのビブラートまでが
巧みだった。
っていうか、自然だった。

LIVE限定発売のCDが音源として出て、
友人が『灯りを消して聴くと、泣けてくる』って言ってた。

実は私もCDが届いた日の夜、暗闇のなかでヘッドホンをつけて聴いた。

インストアライブとは、また違った感じだけれど、
大知くんが込めてる思いは同じ。
大知くん自身もこの曲に救われたって言ってたよね。
聴いてる私達は、さらに癒された。


灯りを消して聴いたLullabyは、

ゆっくりお休みって言ってくれていると同時に
一緒にまた頑張ろうって言ってくれている気がした。


聴いている人に更に寄り添った子守唄。


私の周りの大知くんを知らない友人や
田舎の母でさえ、

この曲は心に沁みるとおもった。

現に母には聞かせた。

アカペラでなく、オリジナルを。


70代の母が、いい曲だと言ってた。
綺麗な声だと言ってくれてた。

そして、あのMVをみて、

『幸せな顔しとるね~』と。

なんかうれしかった。

年齢を越えて、時間も越えて、おそらく場所を越えても
Lullabyの世界は大きい。


出来るなら、たくさんの人に聴いてもらいたいと思う。



(フォト:昨年の11月~GRAVITY~@広島LIVEの夜)
by swingbebe | 2011-10-21 01:17 | 三浦大知 | Comments(0)

ずっと続くと思っていた。


和太鼓の話。

週に1回の和太鼓の練習。
メンバーも減り、先生もなかなか呼べず、

おのずとホール使用料が負担となり、毎週の練習が難しくなっている状況の中、

わがグループの要的存在であったメンバーが今年の太鼓演奏をもって
辞めていきます。


思えば8年一緒に共に叩いてきて。
郡部から市内の学校に入学する事をきっかけにうちのグループに入ってきたけど
もともと太鼓を叩いていた子なんで、
私達がおしえてもらうことの方が多く。

なにかイベントがあるときは、彼を軸に動く
若いのにきちんとしてて、いまどき珍しい好青年。

グループに大きな危機が訪れた時も、辞めることなく居てくれて、

本当にこのままず~っと一緒に叩いていられる気がしてました。
みんなそのつもりでした。

けれど彼の新たな夢の実現と、ご家族が一緒に暮らせることの幸せを思えば
これでよかったのよね

と気持ちよく送り出してやりたい気持ちもあって。


でも、やはり、基本のしっかりしたメンバーが居なくなること
今まで彼に頼りきっていた自分達の甘えかもしれないけれど、
これからどうしよう。。。なんて危機感も感じていることも事実で。

11年太鼓を叩いてきて、最初は”ストレス解消”なんて言っていたけれど、
到底そんなハンパなものじゃないことくらいは身体が知ってて、

全身で叩きながら、爽快感も楽しめる様になってはきたけれど、

やはり長くやってきたメンバーがまた一人居なくなることは

音を合わせてきた呼吸がまた弱くなるような気がして、
寂しい。


あと残りの練習と、2回の演奏(ステージ)を共に叩けるときを
かみ締めたいと想います。


別れがあれば、出会いがあるもので、来週から”長身のイケメン”を
リーダーが連れてくるらしい。
187cmって、どんだけだ?


いずれにしても、まだ私はバチを握っていたい。。。

だから、もっと頑張る。。。
by swingbebe | 2011-10-19 23:28 | 日記~今日思うこと~ | Comments(0)

記憶に残る、想いが続く

e0100589_1015417.jpg

先日載せた「杉の大杉」。
実は息子と見に行ったんですが、息子はその存在すら知らなくて(ホントに高知県人か?笑)、
もうあちこち修復されていて、樹齢3000年の存在の重みをしみじみ感じ入っている様子。

私は9歳くらいの時に遠足で行ったっきり。これまた久々。

あたりは寂れてしまっていても、だれも邪魔できない風格というのは”凛”とあって、
もうそこに存在するだけでいい。


・・・そこに存在するだけでいい。
凄い言葉だなあ~笑。(言われてみたい 笑)


三浦大知くんの歌に、♪別れのベル がありますが。

以前初めてライブで聴いたときは、”おそらくだんだん好きになってくんだろな”って
書いたと思うんですけど。

・・・好きですね。やっぱり。

日々いろんな人たちと関わって、今までにいろんな人と出会って、
時間と共に連絡も途絶えてしまった人も居たり。

今は携帯電話があって、たとえ逢えなくても、いくら遠方でも
”おはよう”なんてタイムリーな会話が出来る。

手軽になった分、
”明日にしよう”って、ついつい先延ばしにしたり。

だって、明日も連絡しようと思えば出来るし
声を聞くことだって出来る。


息子とも連絡すればいつでも話せるのに、用件あるときだけ。

”話し相手になるね”なんて母は言っていたけど、
普段はこんなに話したことないくらい
いろんな事を話した。

”・・・これ知っちゅう?”

ほとんど息子のうんちくのオンパレードだったけど、
こんなに話をする子だったか?
そう思うと、ほとんど聞くに徹するかんじで。


でもそんなたわいもない会話に、その人の”想い”も込められていたりするんだな~。

どんな相手であれ、共に過ごした時の記憶は
その想いと共にいつまでも、心に残る。


だから、そばに居なくても寂しくなくて
いつもココに居るような温かさを感じる。


でも・・・やっぱり
逢いたいときは逢わなきゃね。
後悔しないように・・・・。
by swingbebe | 2011-10-18 18:25 | 三浦大知 | Comments(0)

いつの時も笑顔絶やさず。

e0100589_23414820.jpg



”今、求めるものがそこにある”結果です

バークスでの記事です。↑ ありがとうございます。


思えば、三浦大知くんは、いつも笑顔。
LIVEの後は、皆がいつも笑顔でした。幸せでした。
そして驚きと、期待感を持って”また会いたい”と思えるアーティストになっていました。


キャパは小さくてもそのスケールはもったいないほど大きく、
いつも”いつか、いつか”と夢描いた日々。

大知くん自身は 地道にコツコツ上がっていくのに、
自分達は、もっともっととねだるばかり。


こんなに多くのファンに囲まれて貫禄十分のLIVEを展開した大知くんは
やっぱり満面の笑顔で、

けれど、あの日々に魅せてくれた笑顔と少しも変わらず・・・。


そこには、いつの日も”音楽と自分自身に真っ直ぐ向き合う”
大知くんの誠実な姿勢があるからこそ。


そこに音楽があれば、大知くんは変わらない笑顔を魅せてくれる。

感謝。



(写真は、昨日見に行った、 杉の大杉:一昨年、KREVAさんが高知ライブの前に立ち寄った所)
by swingbebe | 2011-10-12 23:59 | 三浦大知 | Comments(0)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  


by swingbebe
プロフィールを見る
画像一覧