<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

EDGE LIVE 12

6月24日(日)ZEPP なんば

今回、チケットあるよ!のお誘いに急遽行く事になった、EDGE LIVE 12。
とっても楽しかった。

新しいLIVE会場で、中はとても綺麗。
2階指定席だった私の席からは、ステージ全体が見渡せて、とっても贅沢。

今回は、SONOMI、SPYAIR、リアルグルーヴ、三浦大知、DEEP、KREVAといった顔ぶれ。NEXT アーティストを紹介されるたびに、歓声が上がる。

☆SONOMI

もうKREVAさんLIVEでおなじみのSONOMIさん。少しはにかみつつも、笑顔満面で盛り上げてた。両手を広げると真四角になる衣装に、細めのボトムが印象的。いろんなアーティストのファンが居るなかで、全員が手を振ってくれたり、手拍子を取ってくれたり、LIVEをみんなで盛り上げようという勢いが、SONOMIさんのパフォーマンスの時から感じられる。

☆SPYAIR

ひそかに娘もファン。YOUTUBEで、聴いてて好感もった。DJ:ENZELさんの盛り上げがハンパなくて、ついつい引き込まれる。VO:IKEさんの声はもう少し高いと思っていたけれど、思ったよりも太かった。全体にMAXな音量にビックリもしたけれど、
今年、サマソニLIVEや、年末の武道館LIVE、今回歌ってくれた♪0 GAMEが映画「アメイジング・スパイダーマン」の主題歌となったと娘から聞いていて、“右肩上がりな人気”に目を細める。

☆リアルグルーヴ

♪桜ノ宮駅 が1000枚完売達成!!  MUSICEDGEから与えられた企画内容(ストリートライブでのCD販売を通して達成できなければ即解散!!)完売できれば、関西から全国へ というもの。
かなり長い年月路上ライブをされてて、夢を追うために頑張っていたグループ。
ちょうど私の隣に座っておられた方が、ファンの方で、歌の間中、何度も感極まっておられた。

ふと、数年前の京都会館での大知くん&クルーを思い出した。
(その気持ち、なんかわかるなあ~)

☆三浦大知

ステージ上のモニターに、まさかの“三浦大知”の文字。
「きゃあ~~~」という歓声があがって、私と友人も立ち上がる。
♪Illusion Show ・・・ワンマンと違って、初めて聴く方も多いこの会場でこの曲を歌っている大知くんがとっても頼もしく感じました。LIVE DMでは、必ずこの曲から始まると予想していた通り、客席のすべての人を掴んで離さないナンバーです。
大知くんの凄いところは、彼を知っている人も、知らない人も、一瞬にして取り込んでしまうエンタテインメント性。2階から見える全体の様子として、ものすごく盛り上がってました。

♪Touch me ・・・ランニングマンで、ストップする、あれです。やっぱりこれか!最近このスタイルが続く。けど、悪戯っぽい表情で楽しそうに踊る大知くんが、とってもいい!!

ここ数年の大知くんの言葉に、【三浦大知の音楽】っていうのが出てくる。っていうか、いつも言ってる。オリジナル。ジャンル分けはしないけど、あえてジャンルとしての 【三浦大知の音楽】 そんな大知くんの言葉の端々に、“自信”を感じる。けっして驕る事の無いスマートな姿勢。

♪Black Hole ・・・この曲を紹介するときに大知くんが言った言葉を鮮明には覚えてないけれど、優しくも煽るような、引き込むような強引さを感じる言葉だった。そして、その言葉どおり、私が今まで聴いてきた♪BHにはなかった、熱さを感じて。
(you draw me in like a like a like a Black Hole)のところ、唸ってましたね~☆

♪4am ・・・この曲はきっと、大衆に心地よく受け入れられるナンバーであると共に、R&B好みには、“王道的な曲”で、大知くんの歌の上手さ、表現力の巧みさ、感性が良く伝わったんじゃないかなと、あの会場の空気で感じました。ファンとしては申し分ない雰囲気でしたし、誇らしかった。

♪別れのベル ・・・ここのところ大知くんのMCが 自然体で、この曲の紹介でも、身振り手振りを入れつつ、メッセージを送っていたのがとってもよかった。大知くんの中でのアーティスト性がまた上がったような、大人な感じ。
ワンマンライブで聴く (別れのベル)とは また違った感じも受けて、初めて聴く人が好きになってくれるといいなあなんて、欲深いですかねえ~!?

♪Two Hearts ・・・この曲のピアノの出だしが 印象的でキャッチーだと思う。まったりと、ゆったりと歌い上げていく大知くん、でも、それだけじゃないのが三浦大知。こんなスローな曲にも、リリカルな振りを入れて踊りながら歌ってくれる。そこを!そこを!ファンはプッシュしたいんだわ。

ダンスの後の歌でも息が上がらないのを 当たり前だと思っちゃいけない。まずここに驚かされるんだ。ってね。

武道館LIVEからあと、久々の大知くんの生声。
我を忘れて興奮しつつも、“やっぱり、大知くんは凄い子だ”とうるうる(T^T)。
(人に言わせりゃ、この頻度は贅沢だと言うだろうけど、いつも聴きたい、見たいんだよね。欲にまみれた贅沢な生活を、もう数年送っているけどね 笑。)
 
※ココまでで ちょっと休憩します。
by swingbebe | 2012-06-29 17:58 | ライブレポ | Comments(0)

参りました

先日24日の 『EDGE LIVE』のレポ書きたいけど、あまりに大知くんがかっこよすぎでF9CB.gif、頭の中 整理つかないF9C7.gif

素敵すぎる~~F994.gif

F99B.gifBH の あの唸りは 度肝抜く。

それぞれの曲が 宝石みたいF99F.gif
by swingbebe | 2012-06-27 00:40 | 三浦大知 | Comments(0)

実を結ぶ

全てはココから始まりました!!

(※↑のエピソードを読んでいただけるとありがたいです。)


もう日付けが変わってしまった昨日の夜。つまり21日の夜。

地元の三浦大知くんファンの方々との、お食事会でした。
そして、向かったのは、

cafe de Amelie

台風5号が熱低になったとはいえ、ものすごい雨の量。少し憂鬱な気分もありながら、
久々会うファン友さんたちと、合流。


前回別のファン友さんと来ていたこともあって、その時の事を今日のお二人にも話してて、
とりあえずお食事しようということで集まったんだけど・・・。

なんか、ドキドキだったんだよね。アートラテをやってもらえるのか?
先日の大知くんの曲たちを聴いてくれただろうか?どんな感想を抱いてくださったのか?

                     ◆

とりあえずオーダーをとりに来てくださったお嬢さんに、それぞれの注文をお願いする。
(前回のときとは、違う方で、今日は別のお嬢さんなんだとふと思う)

食事を終えつつ、実はこっちが気になって仕方なかった飲み物。

デザインラテ出来ても出来なくても、とりあえず注文しよう!!ってことで、オーダー。
一人は、カフェラテを・・・。


待ってる間、”ちょっと、先日のご挨拶と、デザインラテについて訊こう”と思い、おもむろにカウンターに。


先ほどのお嬢さんが準備してくださってて、先日、不躾にもいきなり
三浦大知さんのCDを渡し、聴いてみてください!!と勧めたものです。と切り出す。
(この時点で、かなり手に汗、背中に緊張の汗が流れる)

「あ~はいはい!!」と答えてくれたお嬢さんは、ふとカウンター右前方に目をやり、
 納得してくれたご様子。(この視線の先に置いてくれてたのかも)

で、実は先日、このジャケ写を描いてもらおうと思っていたこと、今日予約を取りたかったが、
出来なかったことを伝え、それを聴いていた彼女も、
「そうだったんですか?」とちょっと驚いたご様子。


で、話をしているうちに、どうやら彼女が、TMレボリューションファンの奥様だったと判明。
(いや~意外でした。てっきり もっと年齢が上の方かと思ってた)

ひとしきり話した後、
「ちょっとお待ちくださいね」と奥に入られる。


私も、緊張しながら席につき、あとのお二人に経緯を話す。


『ちょっと、挑戦してみます』とカウンター越しに声をかけてくれて、
奥から、男性の方(ご主人)が出ていらっしゃった。

バリスタ吉右衛門さん

『先ほどお話いただいた方、カウンターへ』と呼ばれ『カフェラテをご注文くださった方も』
と、まあ結局3人ともカウンターに向かいましたけど。


ここで、嬉しい言葉を。
【先日CDを聞かせていただいて、実はブログも拝見させてもらって、次に予約が入ったときに描かせてもらって、それをこの方のブログのほうにも送らせてもらおうかと思っていたら、先に来られたので練習も出来てなくて・・・。僕達もTM~の応援をしているので、崇めるものは違えど、この熱意はものすごくわかりますし、伝わりました。で、今日は、練習をさせていただいて、行けそうなら挑戦してみます】と。

そして、私達の前でお話してくださりながら描いてくれました!e0100589_334058.jpg
そう!坂本龍馬!!  いや~~~凄すぎます!!目の前で見事に描いてくれるんですから。

”実は苦手なのが一つあって、
【男前を描く】ということなんですよ。だから、彼(三浦大知)のも難しい・・・。”と。


吉右衛門さんが練習を終え、自分達もドキドキしつつプチデザートを楽しんでいました。

で、描いてくれることになり、それからはもう、嬉しさと、緊張とが入り混じって
そわそわ。笑。


しばらくして「なんとかなりそうです」という声かけを頂き、
「できました!」という言葉を聞いた時には無言の3人でした。笑。


そして、完成したのが!
e0100589_3404877.jpg



実際はもっとクリアに見えると思うので、もっと似てるし、精巧に描いてるのがわかります。

もう、言葉にならないくらい嬉しくて。

この大知くんのラテを囲みながら、自分達が何故彼を応援してるのか
ファンになった経緯、TMファンの吉右衛門さん婦人もLIVEを勧めてくれたけど

『三浦大知くんも、LIVEありきですっ!!』と熱弁を振るう始末。

でも、こうやって、ファンの思いを汲み取ってくださって、共感してくれて
本当感謝でした。

自分の思いつくままの行動が、優しい気持ちに後押しされて形となったような
手ごたえのあるアクションが出来た。

嬉しいの一言。

きっと大知くんもこれを見たら嬉しいだろうな~。



吉右衛門さんいわく、三浦大知くんの題材があれば、もっと練習できますので・・・。
とおっしゃってた。


ほんと、夢のようなひと時でした。今日は偶然と奇跡が重なったみたいです。

(実は、雨が降ってなかったらココに吉右衛門さんはいらっしゃらなかったそうで、学校に行ってる時間だとかで、でも雨なので18時くらいに休校という連絡が急に入ったらしい。もし、今日雨でなくて、今日飛び込みでも来られなかったら、描けなかったかもしれない。予約じゃないといつも居る方じゃないみたいです)


あ、この大知くんラテは、一人の友人に飲んでもらったんだけど、

”もったいなくて飲めない”って言って、時間かけて飲んでました。



不思議と飲んでもデザインは崩れないんですよ。あ~ほんと、嬉しい。


アメリのコンセプトが

「人を幸せにすること」だそうです。


ナイス!!グッジョブ!!


一度行って見てください!!
by swingbebe | 2012-06-22 03:54 | 三浦大知 | Comments(6)

再始動

e0100589_23331096.jpg

台風4号が去った後の 高知の空です。

台風が過ぎたら なすと きゅうりと トマトとおくらの苗を植えます。

そうF995.gif
野菜作り再開始です。

昨日 畑の土をいじり、ほったらかしにしてたはずの畝に 10株のゴーヤと 母が植えた玉葱のそばに赤シソと青シソと 昨年の里芋が畑の脇に群生しているのをみて 自然の力強さと 甘やかさなくても育つ生命力を感じました。

ここ数年忙しかったけど また 野菜作り始めます。
考えてみたら、黙々と作業してる時間 とてもピュアな気持ちになれるんですよF995.gifF8F5.gif
by swingbebe | 2012-06-19 23:33 | 日記~今日思うこと~ | Comments(0)

明日も仕事、いやもう今日だ。
雨がかなりの土砂降りで、ねむれません。

The Best of Soul Extreme(初回生産限定盤)(DVD付)

福原美穂 / SMR

スコア:




人の声というのは、こうも七色に変化して出せるものなんだと、福原美穂さんの
アルバムを聴いて納得する。

何より素直で、曲によって全く違う顔の彼女が見え隠れする。


俳優が動きやせりふで、役を表現するように、

美穂さんの(あえて、~ちゃん ではない気がする。どーでもいいことだが。)

福原美穂さんのVOICEは、リズムとメロディの世界で、その表情を変える。



相性がいいという表現が正しいのかはわからないけど、


耳に、心にす~っと入ってきたそれらの声は
私の深いところで、心地よく共鳴して しみこんでいく。


テクニックとか、歌の上手さとかというよりは、

彼女から発せられる声の”音”に 心地よさを感じる。



以前 倍音の話をしたけれど、まさに美穂さんの声は、
心地よい倍音の持ち主なんではないかと思ったりする。


以前、”自分の声を自分に与えてくれてありがとう”と言ってたと思うけど
彼女自身も、きっと歌っていて 気持ちいいんだと思う。



彼女がデビューしたころ、ふと耳にした印象は、【歌が上手い】だった。

いつか生で聴いてみたいと思っているうち、その機会もなく
テレビの目覚ましライブかなんかで、美穂さんの声を久々聴いて、


歌うのが楽しくてたまらない彼女を見ながら、
一度は、LIVE に行こうと思った。



けど、大知くんとのコラボの方が先に実現して、


私としては超ビックリ!!


DJ大自然さん、素晴らしい出会いを結びつけてくれてありがとうです。


大知くんも、美穂さんも共に、私には相性が良い。




もし、まだ 

The Best of Soul Extreme を聴いていらっしゃらない方がいるなら、
是非お店で手にとってもらいたい。


素晴らしいです。

出来ればDVD付きで、彼女の笑顔を確認してください。


素直な声の意味が納得できると思うのです。
by swingbebe | 2012-06-16 03:05 | 三浦大知 | Comments(4)

当たり前じゃないんだ

夕食の準備をしていると、夫がいう

「稲垣潤一は、何もドラム叩かなくても、歌に専念すればいいのに・・・。」

”何を言っとるんだ!まったく!!”
『それが凄いところじゃない。』

で、また夫が言う
「歌手は歌に専念すればいい」

”・・・・なっ!なにお~~~~!?”
『嫌!違うね!! 歌のうまい人はたくさん居るよ、それ一つだけ上手な人なんて、本当たくさん居るよ。
でも、ドラム叩けたり、ダンスができたり、それを歌いながらできるって言うのは また違う才能よ!!』

一気にしゃべり倒した。ふ~~~~~~っ。



妙に熱くなる。ムキになる。
でも、本当にそうだもの。

当たり前にできるものじゃないから、惹かれるんだから。


                        ◆

昨日の美穂ちゃんのLIVE。本当行きたかった。どんな状況でもいけるものなら行きたいLIVE
あるよね。

三浦大知くんがゲストだったことはもちろん行きたい要素。

でも、あのLIVEの雰囲気が好きなんだよね。

7月の放送を心待ちにしよう。


福原美穂ちゃんは、デビューしたときから惹かれるVOICEだったけど、
まさか数年後にコラボするなんて夢にも思わず・・・

だから今の状況が凄くうれしかったりする。


・・・・・ということは、7月の平泉も当然行きたくてたまらないLIVEなわけよ。

なんで、遠いんだ!


とりあえず13日に発売になる

福原美穂「The Best of Soul Extreme」初回版は予約した。

The Best of Soul Extreme(初回生産限定盤)(DVD付)

福原美穂 / SMR

スコア:




それで、気持ちを落ち着かせることにする。



いいものにめぐり合うことも、ずっと追い求めることも、それが普通の生活の中でできること
当たり前じゃないんだ。


できることならいつも見ていたい、触れていたい、感じていたい

こう思う気持ちをずっとKEEPできるだけの情熱が大事。

その情熱を奮い立たせてくれるものに出逢えたことに喜びすら感じる。




(久々、いいこと書いとるなあ。私。)
by swingbebe | 2012-06-11 20:48 | 三浦大知 | Comments(0)

小さな希望

今日の高知は雨でした。そして、とうとう梅雨に入ってしまった。

地元のファン友さんが帰高し、久々に再会。ネットではいつもそばに感じる彼女も
今では自分の夢の実現のために他県で頑張っている。

少しお約束してたこともあって、お茶をしようということになり向かったカフェ

カフェ・ド・アメリ

飲み物に絵を描いてくれるカフェ ということで 事前にHPで情報収集しつつ、e0100589_22413818.jpg

描いてもらえるといいなあと期待しつつ向かう。

そして、店内に流れるTMレボリューションの音楽や映像は 奥様の好みだとの書き込みも。。。


かなりそこにも興味をもって 店内に入ると、まだ始まったばかりの静かな様子で、
どうやら2Fは私達だけの様子。


お店にいらっしゃるお姉さんに聞いてみると、絵を描いてくださる方は奥様共々 
18時以降に来られるらしく、それもデザインラテは【予約制】。


予約制って事だけは調べてたんだけど・・・お逢いしたかったなあ。。。。




「残念だね~」って言いつつ、確かデザインラテのフォトを置いてあるはずなので
見せてもらった。

HPで見るよりも驚きの数々。ファン友さんもかなり感動してた。

本当に精巧、緻密、これは描いてもらうと、かなり嬉しいに違いない。
次回必ず描いてもらおう。そして、フォトを置いてもらおう。


                  ◆

実は一つ実行してきた事があって、もしそのフォトを描いてもらったら
そのまま置いてこようと決めてたものがあって。


全くの押し付けにならないかと心配しつつ 

TMレボリューション好きな奥様も聞いてくれそうなナンバーを差し上げる。


面識も無く、ましてやいきなりのプレゼント。
かなり怪しい奴だと思われやしないか

そんな心配をしつつ、事情を説明し先ほどのお姉さんに渡す。

彼女もまだ知らないんだな。。。ちょっとそんな感じの反応

『奥様がTMレボリューションをお好きと知って、もしかしたら聴いていただけるかと持参しました。私達は、この人のファンで、いつか地元高知に来て欲しいと、多くの音楽好きの方に聴いて見てもらいたいと彼を応援しているものです』

私の話を笑顔で、うなずきながら聞いてくれるお姉さん。

とっても好印象。

「奥さんに渡すんですね?」
そういって笑顔で受け取ってくれました


今夜、聴いてくれているかなあ。。。。


次回は他の高知のファン友さんたちで、そこでミニオフ会しようと 彼女と話し別れる。


博多版のフライングポストマンを受け取り、1面の大知くんのお顔が見れず

ニヤケながら帰る。


三浦大知くんの あの曲達が、羽をつけて高知の空に羽ばたきますように。。。
by swingbebe | 2012-06-08 22:43 | 三浦大知 | Comments(2)

LIVEありき

やっと、書ける。
私のプライベートイベントも終わり、さくっと仕事をこなし・・・いや、いや久々の仕事はけっこうきつかった。笑。

先週の土曜日。Mフェア2週目の三浦大知くんを昨日やっと見れました。
(もう世間では、既に終わってしまった話題でしょうが・・)

忙しくしている間、見てもないこの日の放送の感想を、友人や、職場の先輩がメールで送ってきてくれた。

☆こういう人が好きなのね?なんか雰囲気があなたに似た感じの穏やかそうな人やね、歌もうまかっ た!

☆三浦大知 (・∀・)ノ めっちゃ!歌上手い!!踊れるとは・・・。(ー▽ー*)ゞ いい歌です。

など。


今までいろいろと話してきた人にやっと見てもらうことが出来て、もっと聴きたいっていう人も居てうれしい。

大知くんのお顔が更に丸く見えるテレビ。(しかたありません)

そして、ファンならわかるLIVEと対比しての、若干の物足りなさ。(決して悪い意味でなく)
つまり、三浦大知を知るなら、LIVEを体感しないと。


大知くんの凄さをもっともっと知ってほしいと思うきっかけになったテレビ出演。Mフェアさま ありがとうございます。また呼んでください。

あの出演の大知くんしか知らない人がLIVEに行って、そのギャップに驚かされることは間違いないと思う。ほんの数分のパフォーマンスに、いくばくかの【心の揺れ】を感じた人なら
自分の街に大知くんが来ると知れば

行ってみたい と思うはず。


行ってしまえばこっちのもの。何の策略も、装飾も要らない。要るのは、楽しもうと思う気持ちと
三浦大知くんに対する好奇心のみ。

加えて、レパートリーについての予備知識。

「予習してくれば(聴いてくれば)よかった」と、初参戦の方の声を沢山耳にしてきましたから。


3曲も聴けて、ほんわかした笑顔が見れて、見てる友人がいろいろと感想を抱いてくれたと思うと

私からすると”よっしゃ~~~!!!”ってなもんです。



丸く見えようが、どんな風に感じようが、ファーストインプレッションは、自由。
三浦大知くんについて、何かを感じてもらえるチャンスだった事に変わりなく。


返ってマイナスから入る足し算のほうが、中毒性は高い。


かくいう私もそのタイプ。

大知くんについても、フォルダーの頃、初めて見たとき、マイナスイメージだった。
(詳しく書きません。)それが、いまやこのあり様。笑。


好きに理由なんて無い、ただ好き、ただ好きということから始まる探究心もいいじゃないですか?
だんだんと、どうして好きなのかを嫌でも追求したくなります。それほどの中毒性がある。


あ~夜中だった。だんだん危険な方向へ走っているようなので、ココまでに・・・。



三浦大知は、LIVEありきです!!
by swingbebe | 2012-06-06 03:04 | 三浦大知 | Comments(0)

6月ですね。


個人的に大きなイベントが控えている6月。

それをクリアすると、ちょっとホッと一息つける状況です。


DAICHI MIURA "exTime Tour 2012"
三浦大知くんの夏のツアーですね。

先行チケットもどうにかエントリー通り 確保できそうです。
まだ、入金だとか、自分のスケジュール調整が必要ですが。

           ◇


自分の中の目標は、大知くんに四国へワンマンLIVEもしくはリリイベで来ていただく事。
これは私個人というよりは、四国ファンの積年の願い。


水面下で地道にリクエスト活動や、地元メディアへの嘆願(ちょっと大げさ?)
など、あらゆる自分達に出来る事をやっていって

いつか四国で大知くんのLIVEが見れる日が来ると信じて待っています。

ほんと、ずっと待ってる。



エイネ@愛媛は数年前のことですが、大知くんにとっては

”昔きたことがある場所”なんですよね。



そろそろ、来ていただきたいね。



そして、書き加えておくと、

それぞれの地元メディアも、もうちょっとアンテナを鋭敏にして欲しい。
ファンの声もありつつ、リクエストもしているのに、
浸透していかないのは、寂しい限り。


こんな本音をココでぶちまいても仕方ないですが・・・。


三浦大知くんは、確実に成長していっている。

友人達に、【凄い!!】の言葉を繰り返しても、やはり見てもらわなければ、
LIVEに行ってもらわなければ、わからない事実があります!

けれど、最初から遠征なんて物理的に厳しい。


色んな状況をわかった上で ついつい出てしまう本音。


四国にも三浦大知くんのファンは居ます!!

ネット人口だけじゃないはず。


私の周りにも、実力は認めるけど、LIVE来ないよね
という人が多い。

「一度見て見たい」という人、けっこういらっしゃる。


明日のMFも、「三浦大知のダンスが見たいんだ」という職場スタッフも居たほど。

四国の地元メディア様、イベンター様、大知くんを呼んでください!!


地元の音楽番組 MUSIC MOVEでも、あるアーティストさんが
”また、行きたいので、呼んでください”って言ってた。


ほんと、その通り。

ウェルカムコール送ってくださいな。



とりあえず、仕事で聴けないけどリクエストしとく。

by swingbebe | 2012-06-01 05:13 | 三浦大知 | Comments(2)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp