ブログトップ | ログイン

はちきんぶる~す

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

人と人


e0100589_223762.jpg


武道館LIVE BD を鑑賞中。

大知くん、ほんとうに頼もしいねえ。歌も、ダンスも 彼の財産。持って生まれただけじゃ無くて
ず~~~~と大事にしてきた宝物だよね。

いつからか、周りがその原石に気がついて、その光り輝く瞬間(とき)を ず~っと見つめてた。


ず~っと。。。。。


でも、見つめているばかりじゃなくて、彼を見てるうちに

自分の生活 ふりかえるようになったよね。


LIVEみていて、いつも私の心にあるのは、

【音楽の輪の中心にいる大知くんの 頭の先、指の先、つま先から、別色の音のオーラが見える】

イメージなんだよね。



それは、彼が信じてきたものの形なんだろうな と思う。


そんな姿を見ていたスタッフさんや、ダンサーさん、バンドメンバーのかた、
そして、KREVAさんはじめ 関わった多くのアーティストの方々が、
凄い!と称賛し、信頼し、時に【リスペクト】という言葉で
大知くんを応援してくれる。


これも 大知くんの財産ですよね。


私達が見ているLIVEは、歌とダンスのパフォーマンスだけど、

もっと奥深い大事なものも 教えてもらっている。



光輝く三浦大知という アーティストを通して、

【姿勢】を学んでいるよね。


人と人。

日常必ず接点がなくても、学ぶべきことは沢山あって、

たとえ遠くの友人だろう、

手の届かないアーティストだろう、


尊敬できる対象に距離は ないね。
むしろ、自分の心に一番近いかもしれない。


自分も頑張れる!!

LIVEにいくと、そういう直接的なエネルギーを浴びて帰ってくるから、
それからの日常が、とても元気になる方程式。笑。


良い意味での人と人との影響力。

大事にしたいな。








今日のフォト:
震災以降、海の写真を撮ることをずっとためらっていました。
それでも、昨日みた海の色と、夕方の月がきれいで思わず、カメラを握ってました。

月のアップも載せときます。

今後も、こんな素敵な景色が載せられるといいなと思います。

e0100589_2240265.jpg

by swingbebe | 2012-09-29 22:43 | 三浦大知 | Comments(4)

捉え方次第


最近 よ~く感じること。


物事は 捉え方一つで 良くも悪くもなる。




難しく考えないで、

家族がいるなら、パートナーが居るなら 尚の事


相手が喜ぶ顔を思い浮かべながら、リラックス出来る環境を お互いが作ろう。






・・・・ 自然と 優しい気持ちも生まれるよ。


(私ももうちょっと若い頃に 達観してればなぁ 笑。)

e0100589_21434262.jpg

※夕方、車走らせてて、素敵な色だったので、パチリ!
by swingbebe | 2012-09-28 21:47 | 日記~今日思うこと~ | Comments(0)

DAICHI MIURA "exTime Tour 2012"@福岡

ライブレポも、こう続くと、セトリ順というのにも飽きてきて。。。


が、しかしっ
どこも抜かりの無いほど とらえどころ満載なのが、三浦大知LIVE。

素敵~~~!!と連呼するだけじゃない、面白さが、あのLIVEにはあちこち詰まっていて、
それは、もともとセッティングされたものから、


ついつい 大知くんご本人から提供されてしまったものまで
まさに!どのLIVEをとっても、同じ面白さでないのが、
三浦大知くんのLIVEなのであります!!

そんな三浦大知くんの DAICHI MIURA "exTime Tour 2012"も
今日の”@国際フォーラム”をもって終了したようです。

何かいつもラストにサプライズがあるけれど、

・・・・これは、公式発表を待ちましょう!!

では、気合を入れて福岡レポです。

☆☆☆

まあ、大知くんのLIVEもファンクラブ先行チケというありがたい システムになって、
それもホールLIVEということで、慌てて会場へ行かんでも 席がそこにある。

今回はそれが本当に嬉しかったね。

福岡サンパレスホール e0100589_22113214.jpg

ここですけど、きれいな所やった。

私の地元の高知からも ファン友さんが2人来ちょって、
それぞれがなんにも言わんけど、きっと 高知にもこういう日が来てほしいと
心で会話した気がします。
それぐらい、沢山の人で、うらやましかった。


福岡も、ありがたいことに2列目センター(ちょうど真ん中)。ホンマに
幸運を使い果たしたんではなかろうか?

サンパレスホールは立ち見席がでて、それも売り切れ。


さすが音楽の街やね!!
盛り上がり方が、違う。

着席すると、目の前にあの大きなミラーボールがあって、
黒い大きなセットがデ~ンとあって、と もう見慣れたステージ。

と、ファン友さんたちがなにやら、あのミラーボールについて話しよって、

一人が、「あの大きなミラーボールが、あとでいくつかに分解して、またラストで一つになる。
まさに時を越えて・・・」と 素敵な話をされてて、
でも、あのミラーボールがどのように散らばっていくのか、いくら思い出そうと思うたち
思い出せんがよね。

あと一人のかたも、そうやったっけ?と思い出せず。

        ◆

なんというんやろぉね、福岡は本当に 会場が揃うちょった。
大知コールもピッタリ、アンコールもピッタリ。

バラバラじゃないのよ。

1列目の女の子集団は、ラストの方では、素足で飛び跳ねよったし、

後ろから聞こえる声も、凄かった。

そして、そして、ものすごい感動したのは、
オープニングでセットが引き上がり、スモークの中から出てくる大知くんのシルエットを
先に捉えたのは、階上席。

福岡は歓声が上から 降ってきました。あれは、不思議やった。


そうそう、福岡の大知くんも、これまた 面白かった。

MCで「えくすたぁ~いむ」と ちょっと気取って吐息混じりに言うてみたものの
あまりの恥ずかしさに 顔を隠し照れ笑い。

もちろん会場は爆笑の渦。
私も 涙が出るくらい抱腹絶倒。

ダンサーさん達の表情も 凄く良くて、”楽しんでいるんだな”というのが伝わってきた。

私はいつも大自然さんの 乗りにあわせて手を振ったり、踊ったりするけど、この日もけっこう
大自然さんを見よったなあ、

どの曲でか、上條さんがとてもいい顔されちょった瞬間があったり、
けっこう皆さんも楽しんでる?

あ~来て良かったよ。福岡。

そうそう、あのミラーボール どの曲かの時に 分解しちょったよ。
ステージ天井から 均等に小さなミラーボールが並ぶっていう。。。。



・・・・・・・・・・・・・・・・。

ああいうことやったんやね?

あまりの普通さに、もひとりのファン友さんと顔をあわせられず、
でもただただ、二人とも肩をくゆらせて苦笑しきり。


こんな勘違いも嬉しい、大知くんLIVE。


福岡では、♪No Limit も盛り上がりました。
私にとっては、最後のLIVE。

気がつくと隣のかたがタオルを持ってなくて、
勢いで 自分のタオルを渡しちょった。
「次、タオルブンブン振ってください」


あ~見ず知らずのおばさんからで、さぞや驚いたろうね。

けど、振ってくれた。
そんな事が凄い嬉しかった。


最後に、♪THE ANSWERの大知くんの声  もう極上やった~~~!!!


まだまだ書き足らん事いっぱいやけど。この辺で。

大知くん、会場でご一緒した方々 ありがとうございました。
by swingbebe | 2012-09-23 23:43 | ライブレポ | Comments(0)

DAICHI MIURA "exTime Tour 2012"@広島

@広島ALSOKホール

@広島 文化芸術ホール 
昨日の大阪LIVEの余韻を引きずりもって、広島入り。^^v
広島文化芸術ホールは こじんまりとした印象を受けたけど、やっぱりホールやね。
実は、まさかの前列。
前に何も遮るものが無うて、後ろ振り返ったら、せりあがるように座席があってなんやら感動。
ロビーで、グッズ販売しよって、今日こそはとフェイスタオルを購入。
実は、昨日の♪No Limitで、何にも振るもの無うて寂しかったき、ファン友さんと買う事にして・・・。
「大阪LIVEでは大知くん“黒”を振ってたから、広島は“ピンク”かもよ」と、ファン友さん達はピンクを買い、私は頑固に黒を買い。
(もうどっちでもえいがやけど、こんな事も楽しいのサ♪)

そうそう、広島はね、去年のツアーでもお見かけした外人男性の方が 来られちょって
先頭を切るように
【大知イ~~~~~~~~~!!】と 野太い声で叫んでくれて、それには周りから拍手が起こって、凄いいい雰囲気作ってくれてた。ありがとうやった。

広島でもやはり、あの大知くんの登場は、歓声と拍手が凄かったね。
♪Black Hole
♪揺れる瞳はまるでBlack Hole 吸い込まれそう~ そこには誰もいない

あ~なんて、素敵な声なんやぉ~~~♪ 何回聴いてもえい。
周りの皆、うっとり。
♪Magic Word
この曲のあとのMCで、大知くんが サッと 手を止めるポーズをして会場が爆笑。まるで仮面ライダーの変身ポーズみたいやった。
「すぐやってくれてありがとうございます」 ほんと、律儀。

ダンスコーナー

あの動いている階段の上で、あれだけの動きが出来る事を、当たり前に思うたらいかん。ようふらつきもせず、スマートに踊れるちや。
そして、ダンサーさんそれぞれの ダンスのときのかっこよかったこと!!
足元までじっくり見させてもろうたわ。何気無う見ゆうフォーメーションも 難しいもんやねえ。そして、ダンサーさんとの距離を測りつつ、ダンスしている大知くんの視線。遠くから見ゆうとわからんけど、かなり本気の視線。(あたりまえよね)
私はあの視線に“男気を見た”ね!!
かなり男前です!!

シングルナンバー
♪IYH の始まり、何回見ても圧巻。♪The Answerのダンスバーションも相変わらず人気で、歓声が大きかった。
♪Lullabyは弾き語りやったけど、キーボードが、ちょうど上手斜め前方を向く形で 設置されちょって。
大知くんが座って視線を落とした先が、ちょうど自分らが座っちゅう 上手前列中心寄りのあたり、この曲になったら、立っちゅう人、座っちゅう人がおって、それぞれやったけど、
明らかに私ら4人組は、後々
「(私が)大知くんの視線の先やった!」と一喜一憂。くだらんと思うろうけんど、けっこう大事!
(笑うてやってください。)

♪No Limit では、タオルをぶんぶん振り回した。
今まで気はずかしかったけど、もうこの日はおかまいなしで振った。
・・・・案外 大丈夫やった。 

大知くんのタオルは、【黒】やった!! これもどうでもいいけど、とにかく黒やった!

♪Elevatorの振りは、最前で踊るには ちと憚られると思うたけんど、隣のふぁん友さんに教えもって、とりあえずやってみた。
これは、ちょっとはずかしかった。何せ最前。遮るものが無いという事は、事実が白日の下に晒されるということで、タオルぶんぶんよりは、勇気が要った。


LIVE2日連続は、かなり壊れるというか、自由というか、解放される感じがあって、
ある意味十分楽しめたと思う。


そして、記憶もけっこう曖昧。

次は、福岡LIVE。
by swingbebe | 2012-09-23 21:40 | ライブレポ | Comments(0)

DAICHI MIURA "exTime Tour 2012"@大阪

もう、ツアーファイナル 国際フォーラム始まったかねえ?
ツアーが終わる日まで、レポあげんとこと思うちょったき そろそろ載せるね。
まずは、大阪。
e0100589_22512899.jpg

☆☆☆

初めてのホールLIVE。最初は8月21日グランキューブ大阪やった。

この日は娘も参戦し、席は1階下手後方席。2階席が前にせり出しちょって、会場のでっかさを実感した。
今回のツアーは、全く予習せんとに参戦。どなたのブログも、ツイも見ず、ただただ、真っ白な状態で臨もうと思うた(どんだけ、気合入っちゅうんやぉ 笑)。やき、始まる前から、何やしらん緊張しちょったよ。
LIVE前から、「だいちっ!!」いうてコールが始まるき、声が届かん分、手を叩いて気持ちを上げた。

正しゅうは、前から段々声が後ろへ伝わるような感じでコールが始まって、ホール全体が大知くんを呼んだ感じかねぇ~ f(¨ )

まあねぇ、最初っから、あのミラーボールはあの位置にあって、何やら舞台装置がデーンとあって、どんなやぉ?どやろ?と好奇心と期待感を掻きたてるのよ。

会場が暗転しただけで、あちこちから“きゃ~~~”とそれはすごい歓声の波が、後方席に居る私らぁにも届いてね、自分のワクワクとみんなの歓声の波が、上手い具合に連動して、気持ちが一気にあがる。
で、で! いつからか漂いよったスモークと、♪Black Holeの間奏部分が流れるなか、今までのLIVEとは違う事を証明するかのように、ゲートが引き上がり、三浦大知くんは登場してきたわけよ。
もうね、ひぇぇ~~~ いうて声があちこちから聞こえて、カッコイイ!!という声やら、
だいちぃ~ とハートマーク付きの声やら、タイヘン。

1.Black Hole

私?私は、大知くんが出てきて ♪Black Holeを歌い始めた瞬間から、固まった。笑。
なにあれ、歌が格段に上手うなっちょる。伸びもえい。あんまり素敵過ぎて、完璧すぎて
お口ポカンなのを両手で隠すように固まるわたし。
どんだけ固まったか?娘に大丈夫かと肩をポンと叩かれて、無事解凍~~~~!!ってなぐらい。いやいや、やられた。はははっ

2.Turn Off The Light
3.Drama
4.Love is like a bass line


こんな事しよる場合やない! ♪Turn Off The Lightや! ♪Dramaや!
おチビな私には辛かったスタンディングとは違うて、遠くからでも、しっかり見えて、
そう、LIVE全体がちゃんと見えたことは ホールならではやね。
でも、この中で、どれくらいの人が初めてのホールLIVEやったんやぉ?
今までのLIVEハウスとは違うて、会場にちょっと戸惑いのような、いいや、
あれは、【はにかんだ】いうたらえいかね。
あんまりBIGな会場と、一回り以上も大きくなって歌い踊る大知くんに、圧倒されたのかもしれん。

いやぁ、みんなあ 可愛いで!

5.Gotta Make You Mine
6.Magic
7.Magic Word


LIVEでは、一緒に手を振った。曲にあわせて。いやあ、なんや楽しいで!大知くんも満面の笑顔がいっぱいやった。嬉しい!!が伝わってくるき、また皆ぁも嬉しくなって会場全体が笑顔いっぱい!!(・・・やったと思う )

8.4am
9.熱帯夜

~DANCE NUMBER~
Cool Girls  (Jeff Bernat)
Breakin' My Heart (Pretty Brown Eyes) - Mint Condition
~カバー曲~
ヴァーチャル・インサニティ(JAMIROQUAI)


♪4amはものすごく良かった。ピアノベースやったろうか。あれは、えい!
今回一緒に参戦した娘が、ダンスコーナーで座ることに抵抗あってね、
「・・・座って・・・。」と
「皆さんの気持ちはよくわかりますよ」と大知くんが言うた後、じれったいファンの気持ちを
【心の貧乏ゆすり】と表現し、会場を爆笑の渦にして・・・
そのまま、あのドヤ顔でがっつり、魅せてくれる。

・・・いつそんな話法を会得したかと 思い出しては笑いをこらえるのに必死で、大事なダンスコーナー全く記憶がぶっ飛んじゅうし・・・。頼むで、三浦君!


10.Inside Your Head
11.Delete My Memories
12.Flag
13.The Answer
14.Your Love
15.Lullaby ~piano version~


シングルナンバーは、新たなファンも増えた今、歓声も一段と多かったわね~。
後ろから見ると、その盛り上がりぶりが頼もしゅうて、♪Flagの時、隣のファン友さんと抱きおうて喜んだ。ウルウル(涙) ほんま、最近LIVEで涙腺緩むぜ~~。

16.Burning Weakness 
17.No Limit
18.Touch Me
19.Elevator
20.Two Hearts
21.SHOUT IT


アンコール含め、これらの曲が盛り上がる事は、言わんでもわかるけんど、初ホールが、後ろからというのが、返ってよかったがかもしれん。♪Burningで、がっつり掴んだ気持ちを、♪No Limitで、一つにしちょいて、♪Touch Meで、大知&ダンサーが完璧魅せる(あれは、秀作よ!)

そして、新曲の♪Elevator。人気の曲。武道館LIVEの時は、となりで娘が即興で踊りよって、楽しそうなき、一緒にやったらムチャクチャ気持ち良うて、後ろというのをえい事に、この日も
また踊りよった。ははは、まったくおばかな親子ふたり、盛り上がるの図ですわ。

会場も盛り上がったねえ~ やっぱし。後ろから見よっても、ものすごいうねりいうのか、これをステージから見る大知くんらあは、見て どんなろぉ?絶対うれしいでね~?

大阪のレポが、会場中心、自分中心な内容なのは、後ろの座席やったからです。でも、最初に全体の感じがつかめた事が逆に良かった。翌日の広島LIVEがあるきね。我を忘れるかもしらんし・・・。
そっぱあ(それぐらい)、今回のLIVEはいつもの5割増しの攻めで 魅せてくるき覚悟がいるがよ。
では、大阪はこの辺で。
by swingbebe | 2012-09-23 18:30 | ライブレポ | Comments(0)

三浦大知を応援するブログ&時々日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30