<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013 -Door to the unknown-」@奈良(再追加公演)

~本編・ライブレポ~

e0100589_2225327.jpg 100年会館。席を案内してくれたおじさんが、いい席だねと言うてくれて、着いた先は、ステージが近かった。
ホールにしては、低いステージ。
列としては、最前ではないけど、十分足元が見える


四国のファン友さんがその斜め前に居って、声をかけたら泣きそうなお顔。
”もう、べべさ~ん!”

そう、前日に三浦大知くんが来た奇跡に、喜ぶ二人のファンの抱擁の図。
ほんと、特別な感情でココにおる二人です。

そして、私のお隣には、なんばパークスクリスマスLIVE以来の再会のKさん

LIVEはもう、何度も何度も見たパッケージ。

ただ違うがは、アルバムが発売され、すでにセトリに入ちょった曲の、オリジナルが聞けた後ということ。


あの、オープニング。
暗闇の中を大知くんが白い衣装で出てきて、体育座りするところを初めて見た。
1曲目からのドキドキも、今までと全く違うパッケージのような気がしてね。
夏の本公演のフル攻めの勢いより、
余裕の攻め具合。

(なんかよゆー過ぎる。)

もう、降参です。
参りました。


そして、だいちくんの、笑顔の凄いこと。
とにかく、笑顔が良かった。
音楽と一つになってる大知くんのパフォーマンスが、更に極上の表情を引き出す。
(昨日渡されたメッセージノート読んでくれたのかな)

ちょっと話反れるけど、人が人に向けるメッセージが、プラスのものならば
きっとメッセージをもらった人は、嫌な気持ちにはならないはず。

自分達が送ったメッセージノート。
その事を想う時、

これまでの事が思い出されて、胸が熱くなる。


客席にいる全ての人の大知くんへの思い。
それぞれだろうなあ。
でも、やっぱり大知くんのパフォーマンスが好きで、好きでたまらないんだよな。

やっぱり、IT WILL RAIN(ブルーノマーズ) の大知くんの表情が好き。

パフォーマンスのスイッチ入った瞬間から、大知くんの眼光が変わるのが好きだけど、
このときは、少し違った感じの世界観出してる。

奈良では、その表情がはっきり見えて、目頭熱くなるくらいジ~ンときた。


そして、ハンパなく盛り上がった。

♪したたかなその本性が、たまに見え隠れ (きゃ~~~~~~!!)

見た?みた?

もう、Kさんと盛り上がる。盛り上がる。
なんか、黄色い声じゃないから、二人で目配せ。ムフフフッってな感じかな?


♪Love is like ~で、踊る大知くんの悩ましいダンスが、
またまたおばちゃま二人を、翻弄の旅へ誘いました。
そりゃもう、気恥ずかしいやら、きはずかしいやら 笑。


でね、しょーたさんがブログであげてたステージからみた客席。
私たちの席、近い。。。



おばちゃま二人のアタフタする姿、これじゃ丸みえだね  笑。


ダンスコーナーの、大知くんの小芝居。

更に磨きがかかる。そして、慣れた感じで、客席を操る。
これも、また成長。


I’m On Fire で、かなり振り切って、最後の 


あ"~~~~~~~!!のあとの、ドヤ顔に、またもや オチル。


ほんと、声も良かったし、安定してたし、何にも言う事なくて、

あとでみんなで”凄かったね~~~~”って、口々に話してた。


ノッテル時って、ほんと、男前。

楽しいLIVEだった。
特別なイベントの翌日ということもあって、
心は感謝でいっぱいだったけど。
by swingbebe | 2013-12-23 22:03 | ライブレポ | Comments(2)

「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013 -Door to the unknown-」@奈良(再追加公演) その1

いや~まずいっしょ。
ライブレポがこれほど遅れるなんて。
でも、行ったからには書かないと!でも!

【ライブレポ】は、次のタイトルで。


追加公演の、追加公演。

もう、私の中では、横浜アリーナが オーラスで、また来年!
そういう風に思っていたから、再追加公演の発表があったとき、正直行かない!!
そうおもっていて。

けど、NEWアルバム発売だし、このまま大人しくいるはずがない私でもあるから。
それとなくファン友さんに、じりじりと”行きます?”なんて、探りを入れたりなんかして。

・・・でも行って良かった。

11月29日

今回は奈良~滋賀LIVEのはしご
で、滋賀のライブあとホテルも決めてないという、ざっくりとした旅。

それまでのあまりのバタバタが原因でもあるけど。笑。

三ノ宮~近鉄奈良駅まで 電車に揺られながら、出たばかりのアルバム「The Entertainer」
を聴きながらまったりと・・・・・・・。









・・・・・んなわけないです!!



だって、この日の前日に三浦大知くんは、四国香川のタワレコさんに、弾丸来店され
何がなにやら、とる物とりあえず、遠征準備した私は
おさまりきらないバクバクの心臓を引っさげ(?)
旅に出たわけですから。


まだ、心穏かでないわけですよ。

NEW アルバム聴きながら、ウルウルしたり、ニヤニヤしたり、
前の学生さんたちに悟られまいと、平常心を保てたかは、微妙な感じ。


そのあと、奈良に到着し、ファン友さんたちの到着を待つ間
興福寺のそばを散策。


e0100589_23114656.jpg




このあと、友人達と再会し、いざ!

なら100年会館へ!!
by swingbebe | 2013-12-20 23:51 | 三浦大知 | Comments(2)

三浦大知くんの音楽を四国へ


奈良~滋賀ライブのレポの前に、書いておきたい事があります。

それは、人と人の力。


今更あえて書くことでもないかもですが、あえて書きたい。


漠然といろんな事を振り返ってみて、好機と好事が重なる瞬間が必ずあるんだということ。

私自身も経験した事ですけど、

流行語大賞を獲得した言葉の一つに”今でしょ!!”というのがありましたが、
あれですね。



何かを起こしたいとき、そのゴールに向かうとき、
その目標を達成したらどんな未来が待っているかを、必ずイメージしておく事。


これ、奇しくも、仕事で学んだ事。

そして、
目標達成に何が支障になっているかではなく、
どうすれば達成出来るかを考える。



今、四国の三浦大知ファンが結集して(まだまだいらっしゃるはずですが)、
四国招致を叫んでいます!

最初はほんの小さなメッセージだったかもしれませんが、そこから広がる人の輪。
それが大きな力と賛同になって、

三浦大知くんは、高松にいらっしゃいました。

ネットの影響力の凄さもあるでしょう
でも忘れていけないのは、それを発信しているのも人。

実際にお逢いしていない人がほとんどでも、熱い気持ちは伝播していった
そう思うのです。

四国のファンにとって、達成していないゴールですが、
その結束は、日を増す毎に固まっている、そう信じてます。

自分たちの夢が叶った日、きっと想像以上の喜びを、共に分け合える
そんな日を夢見て、声を上げ続けるのです。
by swingbebe | 2013-12-05 15:47 | 三浦大知 | Comments(4)

めまぐるしい日々

いったい、いつからここのブログがストップしてしまったのでしょう。

最後が11月25日。 マツコさんが推してくれた、行列の出来る法律相談所  これの出演。
あの大知くんは、今までで一番大知くんらしさが正等に出ていました。

でも・・・・・このあと、あんまり沢山の事が起こって、私も仕事が多忙を極め。



出来ることなら、タイムリーにココに書きたかった。

実は、メッセージノート27日に締め切りという事で、ギリギリまで代筆して、
27日当日、高松丸亀町店まで車を走らせました。一つでも多くのメッセージを届けたかった!

とんぼ返りして仮眠とって夜勤。

翌28日は、夜勤明けでした。そして、29日の奈良LIVE、30日の滋賀ライブに向け 準備。
やっと予約の取れた美容院へ行きました。



そして、それは静かに知らされたんです。



三浦大知、タワーレコード高松丸亀町店 に来店!!


絶句!

でも、黙ってばかりも居られなかったです。

それからしばらく、スマホのバイブが揺れっぱなし。
応援してくれた方、メッセージくれた方、ツイートに驚いた四国ファンの歓声!



私はといえば、「古森さ~ん!!」そう叫んでいましたね。心の中で。
※古森さん・・・タワレコ高松丸亀町店スタッフで、大知くんコーナーを成長させてくれた立役者。最強プッシュで、多くの三浦大知ファンの間で有名人となる。



なにが起こったか!
それはいうまでもなく、人と人の輪が大きく広がっていった証。

10月が始まったばかりの頃、図々しくも、無茶なお願いをし、それに応えてくれるように
【古森マジック】は、BIGになっていきました。


でも、まさかまさか このような事になるなんて。


誰も想像してなかったと思います。


全てがミラクル。そして全てが必然。


(奈良~滋賀ライブ、次回へ)
by swingbebe | 2013-12-04 01:04 | 三浦大知 | Comments(0)

三浦大知くんファンブログです。メッセージはこちらへ.....swingbebe@excite.co.jp  


by swingbebe
プロフィールを見る
画像一覧