2008年 09月 28日 ( 1 )

携帯を握り締めて。。。


おばかなお話です。

夕べ、福島ライブ(もちろんお留守番でしたが)の日で、行けない寂しさから、WOWOWのエイネライブ放送を心のよりどころに、一縷の望みをかけてテレビの前に正座して、結局大知くんライブは放送されず・・・・のがっかりな気持ちで、布団にもぐりこんだ わたし。




”ちっ!  @へ@!”



心の中で、悔しがってもしようがないけれど・・・・気に入らない。


そして、おもむろに開いたD日記。

「最高です!!」


@@!大知君の昨日3つめの日記。

***************

一人でライブしたみたいで、どんなだろうって興味深深で、もしや初めて?ってちょっとあらん心配もしてみたりして。(少しも心配してないけど)

ダンスは?曲は?トークは?




・・・・大きなお世話だったようです。とっても流暢な話しっぷりで、ダンスもいつものようでなく、曲もKeep~や、nock3と、しっかり聞かせるナンバー。

ともあれ、トーク>歌の比率のような・・だったらしい。

***************

で、その日記のふぉとが、これまた、郡山の駅でのピースさいん。

きっと背景気にしながら、自分の手をかざして、撮ったんだろう。。。なんて、普通なんだろう。
なんで、こんなにうれしいんだろう?


気がついたら、にやにや、笑ってました。(ほんと、気持ち悪い。)

冷静に考えれば、マネージャーさんだって居ただろうに、撮ってもらったかもじゃないか・・・・


(ゴールデンエッグズ風に)
「どこまで、どこまで、私を翻弄するんだ~~~」(あっ、壊れた。)



ともかく、3つ目の日記に癒され、思わずココ【はちきん】へ、感謝の日記を、携帯から書き込んでいたら、




















・・・・・目覚ましの音で、目が覚めた。
私の手には、携帯電話が・・・。しっかり大知くん待ちうけで、ゆうべ、いつになく良いこと書いたあの文章は、跡形もなく。


二度とはかけないけど、大知くんありがとう。ってことを書いたと思う。



全然関係ないけれど、何にも考えたくない時にもってこいのこれ↓




むちゃくちゃ、癒されてんですが。
by swingbebe | 2008-09-28 21:53 | 三浦大知 | Comments(12)